FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














2019年9月6日に視た夢。「連動型地震」「M9.2」


2019年9月6日に視た夢。

2019年9月6日に視た夢は、「連動型地震」「M9.2」


本日、夢を語るより先に、

昨年2018年9月6日、震度7北海道胆振東部地震(ほっかいどういぶりとうぶじしん)により、
亡くなられた方に遅くなりましたが黙禱させて頂きます。

今朝のニュースで「帰りたいが、帰る家がない」と言うこの言葉を出した方の気持ち、
七曜、本当に痛い程よくわかりました。
私の親の場合は豪雨でしたが、もう帰る家がありません。

そして家がないのに仮設住宅の退去期限も迫っています。

既に高齢である為、再度家を建てる余力もなく、脳梗塞を2度患っていますので、
今後どのようにしていくかを考える必要があります。


その様な中、これからの政府の課題でもある「巨大地震」に対する対応策と私達自身の
防災策がまた必要になってきています。

当たった外れたではなく、地球で暮らしている限り、
多くの「天災(地震は勿論のこと、噴火・台風・水害等)」に対して私達自身で予測や防災をしていかねばなりません。

そのことを大前提として、起きる起きないに限らず本日もまた夢記事として書かせて頂こうと思いますので、
どうぞ、宜しくお願い致します。

それでは本日の夢記事になります。


タイトルで書きました通りの内容です。


夢で視たのは場所では有りません。



ですので、何処で起きるのかの判断は出来ませんが、
「防災アプリ」が突然開き、初めに見えたのは山のイラストです。

yahooの噴火情報が流れる時に多分「山」(このような感じの➡🌋)のイラストが付いていると思います。
その下に「連動型地震」「M9.2」の表示と共に、その下には揺れた場所がズラッと表示されていました。

WIKIペディアによると、



連動型地震(れんどうがたじしん)とは、複数のプレート間地震(海溝型地震)、あるいは大陸プレート内地震(活断層型地震)が連動して発生するとする仮説である。連動関係にある地震はほぼ同時に発生する場合だけでなく時間差を置いて発生する場合があり、時間差を伴う場合も「連動」(広義の連動型)と称することがある。また、このような連動関係にある複数の地震は、通常の地震における再来周期より短い時間差で発生する。一方、連動型地震自体の再来間隔は通常の海溝型地震と比較して長期となる特徴がある。


と、書かれています。

詳しきはWIKIを参考にして頂ければ良いと思いますが、

2004年のスマトラ島沖地震や2011年の東北地方太平洋沖地震も複数震源領域における
連動型地震であるとする見解があり、

また、南海トラフの地震である東海地震、東南海地震、南海地震は過去の記録や地質調査などから
連動して発生する可能性が高いとみられ、さらに千島海溝・琉球海溝等における地震でも地質調査や
津波のコンピューター・シミュレーションなどにより過去に連動して発生した可能性が指摘されているそうです。


以上の事から夢で場所が視えていない(覚えきれない)のですから、
何処から(最初の地点が何処を震源として)その「連動型地震」が起きるのか知ることは難しい感じです。



最近は本当に連続して夢見が悪い感じです。(私自身が体調の悪いせいもあるのだと思います)

そして「夢」ですから必ずしも起きる訳ではないですので、皆さんもどうかネガティブにならないで
頂きたいと思っております。


宜しくお願い致します。







七曜 高耶


クリック頂き有難うございます。


宇宙科学ランキング
[ 2019/09/06 14:08 ]Posted by七曜高耶 | 2019年予知夢 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

2019年9月2日に視た夢。 「関東直下型地震」「M9」


2019年9月2日に視た夢。


2019年9月2日に視た夢は、「関東直下型地震」「M9」の夢だった。

年月日迄今回視た筈が、何故か忘れている。


夢の中、その地震は起きた。


今年に入って2度視ている夢。

ただ、今回はM9という大きさを視た。

トータルで考えると、「M9」と「震度7」は東日本大震災と同レベルになる。

揺れる時間はあまりにも長く感じる。


机の下へ潜る家族の様子。


その地震の次の日に行われる、炊き出しの映像。



今回は非常にリアルな夢だったことを思い出すと、徐々に近付いている感じもする。



私には想像も出来ない地震の規模。



防災に関して言えば、出来るだけ自分を証明出来る通帳や印鑑は常に持ち歩いている方が
良いかもしれない。

持ち家ならばオーブンや冷蔵庫の中にしまえば例え火が出てもそれらは助かる。
特に冷蔵庫は余程古いものでなければ防水の役目も出来るはずだ。

それにしても、この地震が起きた時に登場した「あの人物」が救済に一役買うとは・・・・。


前回、2018年3月28日の夢にタイの洞窟救出の時にイーロン・マスク氏が夢に登場したが(実際のニュースでも報道されたのだが)、
今回の登場人物(日本人)も、この地震時に活躍する人物としての「キーワード」になるのかもしれない。







七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
宇宙科学ランキング
[ 2019/09/02 11:24 ]Posted by七曜高耶 | 2019年予知夢 | TB(0) | CM(14)[記事編集]

2019年8月31日に視た夢は、「火山噴火」「通貨記号K」


2019年8月31日に視た夢。


2019年8月31日に視た夢は、「火山噴火」「通貨記号K」

通貨記号Kが使われる国を調べてみると

ミャンマーとパプアニューギニアの二つで使われているシンボルだった。

そのどちらかの国の近くで、今後起きるであろう災害を思わせるようなものだった。


その災害とは「火山の噴火」。


それは濃い灰色の分厚い雲の様に天を覆い、隠していく。

降りてくるその煙は住民を慌てさせる。


ただの夢ならば良いのだが、ここの所至る所、至る国で噴火が起きている故、
可能性も考えた方が良いのかもしれない。










七曜 高耶


クリック頂き有難うございます。

 
宇宙科学ランキング
[ 2019/08/31 22:32 ]Posted by七曜高耶 | 2019年予知夢 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

長野県南部小規模地震について



2019年3月24日の夢記事

https://orangeapple01.blog.fc2.com/blog-entry-3437.html

でも書いたのですが、「フォッサマグナ」にも警戒をお願い致します。

そしてこれも何度も書いていますが、現時点での(2019年での)時間の流れは早く、
最短で3か月~事象化する恐れも有ります。

日頃からの防災グッズの見直しや避難経路、ご家族様や知人・友人等、
避難場所の確認の話し合い等も宜しくお願い致します。




地震18

31日18時03分ころ、地震がありました。
震源地は、長野県南部(北緯35.9度、東経138.1度)で、震源の深さは約10km、地震の規模(マグニチュード)は4.1と推定されます。
この地震による津波の心配はありません。

この地震により観測された最大震度は3です。



因みにですが、「草津白根山・浅間山・富士山・箱根山」の動きにも注意した方が良いかもしれません。






七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
地震ランキング
[ 2019/08/31 20:06 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

「べっぴんの湯」9月末で営業休止 湧出量急減、原因調査へ/岩手・久慈デーリー東北新聞社

おはようございます、七曜高耶です。

岩手・久慈市の新山根温泉「べっぴんの湯」が源泉湧出量減少の為、9月末まで営業休止
となった様です。

2019年8月29日で「東北」の「火山帯」についてのまとめを書きましたが、

https://orangeapple01.blog.fc2.com/blog-entry-3557.html

もしかすると、関係が有るかもしれません。
勿論、「原因を突き止めるための調査」の結果は最重要事項ですが、
念のため、防災の準備もしておくと良いと思われます。

何故なら、湯量が上がらない原因の一つには地下に空洞が出来、
歪が生じて違う場所に流れている可能性が有るからです。(源泉の枯渇の原因にもなる)

小さな蟻さんが穴を掘ったとします。
するとそこには隙間が生じます。
そこに水が流れると、蟻さんの家は崩壊し、掘った穴の中まで浸水してしまい、地盤が緩んでしまいます。

それと同じ理由により、地震が起きてしまう可能性が有るのではと考えています。

もしかすると、全く違う理由もあるかもしれませんが、念のため。

前回にも書きましたが、6月23日の夢記事の件も有りますので、

https://orangeapple01.blog.fc2.com/blog-entry-3505.html

どうぞ、宜しくお願い致します。



「べっぴんの湯」9月末で営業休止 湧出量急減、原因調査へ/岩手・久慈デーリー東北新聞社

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6335053


源泉枯渇なら早期再開は困難
 久慈市は30日に開いた市議会への事務事業説明会で、源泉湧出量が急減している新山根温泉「べっぴんの湯」の営業を9月末で休止し、原因を突き止めるための調査に入ることを明らかにした。既に受け付けた10月以降の予約は、事情を説明した上でキャンセルとする。再開時期は未定。






七曜 高耶


クリック頂き有難うございます。

 
地震ランキング
[ 2019/08/31 11:26 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(0)[記事編集]