FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














2018年12月4日に視た夢。 「神社」「三羽の鳥」「竜巻」「押し流す様に溢れる水」

2018年12月4日に視た夢。


2018年12月4日に視た夢は、「神社」「三羽の鳥」「竜巻」「押し流す様に溢れる水」の夢。

始まりは、三羽の鳥から始まった。

神使とでも言うのか、三羽の鳥が私の元に顕れる。

「吉」を運ぶその鳥の傍らには、「無」を司る女児と、「創」を司るひるこの男児の神の姿。

その二人の為に、赤い小さな鳥居を木と植物で創作していく。

神社の神主にその「赤い鳥居」を渡し、自然に対し畏怖の念で生きる大切さを
話すと、その神主は「その様なものは必要無い」と言い、「この世で大切なものは金銭である」
と語った。


私は、

「貴方は何に生かされているのか知っていますか?」

と問うと、

神主は、

「知らん」


と答える。

私は、


「大自然です」

と答えた。

「風がなければ種は飛びません」
「水がなければ種は育ちません」
「土がなければ芽は出ません」


感謝の気持ちが無ければ(大災害)で死にますよ?」


そして私は心の中で、こう呟く。



(もうすぐ終わりが来る・・・・・・)


神社の中に赤い鳥居を残し、私は帰路へつく。

その帰りで視たのは無数の「竜巻」と「押し流す様に溢れる水」。


天気の良かったその場所が一瞬のうちに濁流に飲み込まれる。


結局、残した「赤い鳥居」迄も全て流され消え去ってしまったが、
唯一の夢の手掛かりは「三羽の鳥」の神様か神使がいる場所の様に思える・・・・・。




※ 前回記事のM8ですが、正月(来年の1月は注意・警戒で宜しくお願い致します)




七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学ランキング

[ 2018/12/04 13:46 ]Posted by七曜高耶 | 2018年予知夢 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

2018年11月、「日本大震災」


おはようございます、七曜高耶です。

この「カテゴリ」を「予知夢」とはしていますが、

七曜的には有り得ない・・・・と思いたい。
皆様も多分そう思うと思います。


「日本大震災」とか。


これは一部だけが揺れるとかでは無く、日本全体が地震に見舞われる
ある意味「日本沈没」のヴィジョン。

そうなれば「経済」は沈没。
日本と言う国も広範囲で沈没・・・・・。

とりあえず、厄除け投稿です。
それからですが、年は不明ですが前回の夢記事に書きました様に1月を中心に
12月~2月迄注意・警戒で。

とりあえず、世界(人類)が破滅に向かう可能性がある年は2033年、
後、15年後の世界ですが、時間軸等に変更が有れば、起きない可能性も有ります。

日本がその頃までに有るかと言うと、まだ判りません。


ただ、日々の防災意識は大切だと思っていますので、
どうぞ宜しくお願い致します。




※ 「大地震」から「大震災」に変更しました。
それからですが、西日本及び中央構造線上の各県、府は当分の間注意・警戒で宜しくお願い致します。



七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学ランキング

[ 2018/11/27 05:19 ]Posted by七曜高耶 | 2018年予知夢 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

2018年11月26日に視た夢。 「イタリア」「ダム」


2018年11月26日に視た夢。


2018年11月26日に視た夢は、「イタリア」「ダム」


イタリアに何か所の「ダム」が存在するのか判らないが、
その「ダム」により、問題が起きる様だ。

ネットで「イタリア」「ダム」と検索してみると、最上位に上がるのが、
バイオントン ダム」と言うものだったが、今回の夢では「ダム」が
決壊するとかそう言った類のものではなく、
ダム周辺で暮らしている方々の生活が脅かされると言ったものだった。

どの様に脅かされるのかと言うと、
「ダム」に対して不安を感じているにも拘わらず、住民の反対をよそに事業を
進めている・・・・・と言った感じの内容だった。



イタリアに関しては何もわからない故に判断は出来ないのだが、
果たしてその様な事が実際あるのだろうか?





七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学ランキング

[ 2018/11/26 10:10 ]Posted by七曜高耶 | 2018年予知夢 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

2018年11月9日に視た夢。「震度5」「岡山県若しくは兵庫県」


2018年11月9日に視た夢。

2018年11月9日に視た夢は、「震度5」「岡山県若しくは兵庫県」


夢の中での場所はマンションの一室だった。

それが起きたのは明るい時間帯。

食卓を囲む家族。

母親と娘と息子の三人が視える。

時間は8時43分頃?
それとも月日だったか・・・・・・。


服装は淡い水色の長袖だった様にも思える。


楽しく団欒をしている所にその揺れは起こった。



いきなりの揺れでは無く、少しずつ徐々にその力を及ぼす横揺れ。
小さな横揺れが激しい横揺れに変わり、リビングに置いてあったTVに速報が
流れていた。

そこには日本地図が出ており、確か岡山だった様な気もするのだが兵庫の場所
だったかが、白く塗られていた。

岡山県は花崗岩で出来ている為、そこまでの揺れは起きない筈なのだが、
もし、震度5の揺れを観測するとなると思い出すのは阪神淡路大震災の時かもしれない。

あの時も近県であった故、岡山県も地震の余波でかなり揺れたからだ。


年月日:不明

時期:不明

時間帯:人が活動している時間帯






七曜 高耶


クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学ランキング
[ 2018/11/09 10:47 ]Posted by七曜高耶 | 2018年予知夢 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

2018年10月14日に視た夢。「モントリオール( Montreal)」「少年」「行方不明」「死」


2018年10月14日に視た夢。


2018年10月14日に視た夢は、「モントリオール( Montreal)」「少年」「行方不明」「死」。


夢の場所は「モントリオール( Montreal)」 。

周囲は白い雪に包まれている雑木林(?)。

そこで「遺棄」されたであろう10代の少年(人種は不明)が、最後に視た(?)場所の映像
を私に視させた。

そこは美しく広大な(?私的には広く感じた)雪の有る土地で、
古く白い少し壊れかけている納屋(?)か小屋に近い場所。

雪がうっすらとかかった木のフェンスの近くにその少年は「遺棄」されている様だ。


美しい場所とはかけ離れた内容。

これが事実かどうかさえ確認出来ないが、「モントリオール(Montreal )」の死者からの
伝言かもしれない・・・・・。


少し、調べてみようと思う。

もし、この様な事が起きているなら、

親は必死で探している筈だから。





七曜 高耶

[ 2018/10/14 19:31 ]Posted by七曜高耶 | 2018年予知夢 | TB(0) | CM(4)[記事編集]