FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














七曜高耶による分析心理学(夢解析)のご案内

お久し振りです。

七曜高耶です。

皆さまお元気されていましたでしょうか?
七曜は娘と息子の入学の準備にてんやわんやしておりました。

地区の旗当番まで有るものですから、朝からお家の事子供の事本当に忙しく
しております。
今日はこれから子供の最後の参観日にいく予定です。
と、その前に少し時間が空きましたのでブログを~~~と。


進学されるお子様の親御様方、本当にお疲れ様です。

さて、本日の記事は、七曜高耶による分析心理学(夢解析)について書いていこうと思います。

七曜の本業(?)・・・・と言いますか好きな事はやはり夢解析です。
少し前に大反響のあったアドラー心理学とは違うユング心理学の方が七曜は好きです。
アドラーは今現在起きている事に対してどう対処していくか。
そしてユングは己の内側こそ答えが存在する。と考える精神科医。


どちらが正しいと言うものでは全く有りませんが、
七曜は自らの内側から出されるメッセージを読んでいきたいと考えています。
今回、ご依頼頂いた方のメッセージを読み明かしていきました。
どうぞご覧ください。


<依頼者Tさんの夢>



既に他界している亡き父親のお葬式が夢に顕れ、その柩と祭壇がキラキラと輝いていた。

そこには柩が有り、遺体が横たわっている。

何故かそこに、亡くなった筈の兄が存在し、泣きながらビーズの様に色とりどりに
輝く灰を素手で拾って入れ物にいれていた。

Tさん(依頼者)も同じく素手で拾っていると、中からピンクとブルーと緑を併せた様な骨を見つけ、
それを形見にとっておこうと左手に握りしめた。





以上が今回の依頼者であるTさんの夢でした。

ぱっと読んだ感じでは非常に難解な夢で有る様に思えますが、
この中には多くの「キーワード」が存在しています。

ただ、これを読み解くには直感と神からのメッセージも必要になりますので、
特殊な方法になるかもしれません。


では、多くの方々に「分析心理学」とはどの様なものなのかを知って頂こうかと思います。

ご本人様からの了承を得ていますので、
まずはこの夢のメッセージをお伝えしようと思います。





<Tさんに対しての夢からのメッセージ>



ここで登場した「父親」は幼少期のトラウマが直結している可能性があります。

そしてその時に登場した「兄」が「泣く」場面は、今まで自分自身に押し込んでいた感情の開放と
問題解決への感謝の涙と真理を受け入れる事で知る恩寵への驚愕の涙を示している様です。

「兄」である登場人物は心の統合に向けての実践者であり、練習問題の実例とも言えるでしょう。


夢で「兄」が「泣く」事は、今貴方自身のインナーチャイルドを癒す為の絶好のチャンスがきている
事を教えています。



ではどうしていくのが良いか?
それはTさんが拾った「ピンクとブルーと緑を併せた様な骨」の存在です。

自分自身の、幼少期のトラウマを残こしている、小さな自分を優しく包みソフトに抱いてあげて下さい。

そして「左手」が示すように、周りの「愛」を受け取って下さいね。



今まで自分の心に尋ねる事をしてこなかった貴方は、
自分の望みも自分で引き出せなかったかもしれません。

しかし、現体験・・・・・あるいは一つの体験を終える事で、そこから「前進」すると
言う事がテーマになっている様です。


柩と祭壇の輝き(光)とは、


真理を照らす内在の光で有り、大いなる自己なのです・・・・・・。




長くなりましたが、以上がTさんへの夢からのメッセージだったんですね。

もう少し解り易いメッセージの方が良いと思うでしょうが、
こう言ったメッセージは本人の知識や記憶をフルに使って送ってくるものですから、
ある意味理解しやすく変換されたメッセージとも言えますが、

それでもいかんせん難解な場合は、七曜の様に夢を解析してくれる人間を探すしか
有りません。

だからと言って完璧に解析出来るか?と考えますと、
やはりクライアント様が何処まで本気にメッセージを受け取りたいか?
そして何処まで実践出来るか?が夢解析をした後重要になってきます。



では最後になりますが、クライアントのTさんからのメッセージを頂きましたので、
こちらに載せていこうと思います。

ご本人様は『文章が苦手で短い文章で申し訳ないのですが
感想メールをお送り致します。』と下さいました。

わざわざ有難う御座います!!感謝です。


それではSメールを転載致します。




夢解析を有難う御座いました。

現実に起こっていることと重なってて、夢の中で心の変化や未来に拘わる
事の先取りをしている感じがします。








七曜高耶は
分析心理学(夢解析)はC.G ユング心理学を基に行っています。



夢解析で一番重要な所は5W1Hです。
これが沢山抜けてしまいますと、解析が難しくなります。
出来るだけ詳しく「「いつ(When)、どこで(Where)、 だれが(Who)、
なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)」をお願い致しております。

何度か夢解析をご依頼下さった方はご存知だと思いますが、

夢の中でのSTRANGE(奇妙な箇所、おかしいな)と思う場面をお探しの上お教え下さい
ますと助かります。
(※出来るだけ新しい夢をお願い致します。既に終わってしまったメッセージは意味が
有りませんので)
宜しければ是非夢解析をご活用なさって下さい。


夢解析:料金 3千円

1日の定員:3名様迄 それ以上の場合は次の日になります。

メールでのお申込みはコチラ➡ apocalypse3332007@yahoo.co.jp

(※お申し込みの方は住所・氏名等をお書き込みの上、送信の程宜しくお願い致します。
料金振り込みについては夢解析が完了した時になりますので、
メール下部をご確認の上お振込み下さいね。)

持ち込みによる夢解析はコチラの住所迄➡ 
開催場所:岡山県倉敷市阿知1丁目14番5号
第2シード館 4階


(※但し持ち込みの場合は1時間程度のお時間を頂く事に
なります。依頼者様の大切な夢を解析致しますので、
申し訳ないのですが、出来上がる迄は近くの百貨店か駅裏のモールで
お待ち頂けると非常に助かります。
出来上がり次第お電話致します。)









七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
オカルトランキング

[ 2018/02/28 12:55 ]Posted by七曜高耶 | 夢解き | TB(0) | CM(0)[記事編集]

知人が視た花嫁衣装と大便の夢・・・・・

こんばんは、七曜高耶です。

本日は、3日前位に聞いた知人の夢解析を書いていきます。

ご本人には了承を頂いて載せているものです。
それでは解析を始めていこうと思います。


まずは、夢の内容から。


結婚式場に新婦の母として出席している筈が、
何故か自身が花嫁衣裳を着ており
新郎側のお母さんと着付けが良くないと言う話をしていた。

「それは直してもらわないとね」

と新郎側のお母さんが意気揚々と式場スタッフに文句を言いに行ったのだが、

スタッフのほうが一枚上手で様々なサービスを提案。


すっかり気を良くした新郎側のお母さんはそれを許してしまい、
二人の衣装はグダグダのままだった。


私(花嫁衣裳の方)は娘の所に行き、さっきの話をしていると、
なんと直ぐ後ろに新郎側のお母さんが・・・・・。

決まりの悪い私はドアの向こうへと逃げ込んだ

そこはトイレで、ついでに大きい方(大便)をしようとしていたところ、
ドアの向こうからヤクザらしき人達がドンドンとドアを叩く音が。

慌てた私はその場に尻餅をつき、更にトイレにはまり大便塗れになってしまった



と言う内容の夢を視たそうだ。


流れ的にはスムーズで解り易い内容の夢であると七曜は思った。

さて、ここから重要なものを抽出していかなければならない。

今回は判りやすく大文字・色付きで解り易くしてみた。

夢解析においては、ストーリも大切だが、それよりもストーリーの中に散りばめられた
キーワード(単語等)が非常に重要である。
今回のこの夢で重要と思われるキーワードは以下になる。

自身が花嫁衣裳を着ており

二人の衣装はグダグダのまま

逃げ込んだ

トイレ

大きい方(大便)

ヤクザらしき人達

大便塗れになってしまった


の以上7つ。

花嫁衣裳 = 自身の望む人生設計を現実場面に創り上げる心の準備。

結婚と言いますと、今まで家族と暮らした生活を、新たな伴侶と一緒になる事で
ゼロからのスタート(新たな出発)です。
自分自身が思い描く人生設計をこの現実社会で創り上げていく事です。

二人の衣装はグダグダのまま = それらがグダグダであったと言う事は、
自分自身の中に明確な人生設計が出来ていないと言う事を指します。

早い話し、ある程度「こうだったら良いな、ああだったら良いな」とは思うものの、
では現実問題そうなる為にはどうする方が良いのか?と言う事がグダグダになっている
と言う事を指しています。


逃げ込んだ = そして「逃げ込んだ」のは現実逃避。であったり、
その人にとっての大切な課題から逃げている事を指します。

トイレ = しかし、トイレは悪い夢の様に思えますが、実際はその人にとっての
「必要なプロセスが終了していますよ」、「今までしがみついていたものを手放しなさい・・・」
、と言う意味で夢を視る事が多いです。

大便 = 大便は、この夢を視る前に体験したことかもしれません。
現実世界では既に解決済みの過去の出来事でも、潜在意識下では
まだ残っており、それらが思い浮かび、悔しさや歯がゆさ・・・
そして憤りを感じた(潜在意識下でのわだかまりが有ったりする)りしている事が有ります。


ヤクザらしき人達 = ここで顕れた「ヤクザらしき人達」の夢の意味は自分自身であり、
自分の信念を自分自身に強要する強引さの顕れだったりします。

えっ!?私自身なの?と思うかもしれません。
トイレは今までしがみついていたものを手放しなさい・・・と言うメッセージだと書いたと思います。
潜在意識下ではまだ残っている、悔しさや歯がゆさを手放そうとしているのに、
ヤクザらしき人達である自分自身が強引にそれらを手放そうとさせない・・・・。
と言う事になります。

頭では勿論、理解しており、そして手放したつもりでも、
事あるごとにきっと思い出し、ネガティブになる事が有るかもしれません。



大便塗れになってしまった = 大便まみれになってしまったのなら、
今手放せないならば自分自身が納得するまでその「悔しさや歯がゆさを」
味わい尽くして、それに飽きた時、新たなスタートが始まるかもしれません。

今はその様な自分に抵抗せず、素直に愚痴ったりしておくと良いかもしれませんね。




以上になります。



さて、7月位から夢解析を有料で行う意向です。

金額は3千円に設定しています。
詳細はまた7月上旬にでも挙げますが、興味の有る方はご活用ください。

一人につき一つの夢にしています。








七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
オカルトランキング

[ 2017/06/14 17:30 ]Posted by七曜高耶 | 夢解き | TB(0) | CM(1)[記事編集]

匿名様が書いて下さった夢を解析してみました。同じ様な夢を視た時の参考になればと思います

こんにちは、七曜高耶です。


本日は久々に夢解析をしていきたいと思います。
今回、こちらに書かせて頂きました方は匿名とさせて頂きますが、
もし、既にご本人様自身が解析されていた場合におきましては本当に申し訳ないのですが
お許しください。

とりあえず、七曜の解析をここに書き出していきますので、
宜しければ皆様もご参考にされて下さいね。


さて、まずは夢の内容になります。
勝手転載申し訳有りません。使わせて頂きます。




(夢の内容)

黄金の孔雀(鳳凰?)の姿をした鳥の様なものが大きく羽を広げ空に現れ、私は驚き空を見上げ神か?何かは解らずにぼう然とその場に立っていました。すると黄金のリング(円状のもの)が孔雀の羽の前に現れ、そのリングの中に人や物などが吸い上げられ色んなものが封じ込められていく様子を私は眺めていたのですが、孔雀の表情を伺う限り、この世界や地球で起きているあらゆる悪事に怒っているのではないか?と私は感じ、それで全てを封じ込めているのか?浄化しているのか?…という心境に(夢の中で)なっていた所で目が覚めました。


今回、孔雀が夢に出たのは初めてだったので寝起きも鮮明に記憶に残っているのですが、私自身、世に対する怒りを内心抱えている事もあって、こうした形で夢になった?とも考えられますよね(苦笑)。



まとまりのない内容となり申し訳ございませ。夢のシンボルとしては孔雀は吉夢の解釈がありますが、あれは何だったんだろう?…と漠然とした妙な感覚が残りコメントさせて頂きました。

まず、夢の内容と言いましても、必要な部分と不必要な部分が存在します。

夢と言うものは象徴的なものが多いですのですが、それはご本人様自身に一番伝え易い方法で
メッセージを送ってきます。


ここでは、ご本人様の夢の内容を読んで頂くと判る様に、
一番強烈に記憶に残ったものが有る事が判ると思います。


そうして、順々に抜き出す作業をして行くのですが、


それを書き出していくと、

 黄金の孔雀(鳳凰?)

 大きく羽を広げ空に現れる

 黄金のリング(円状のもの)が孔雀の羽の前に現れ、
         そのリングの中に人や物などが吸い上げられ色んなものが封じ込められていく
         様子を私は(ご本人様が)眺めていた

 孔雀の表情を伺う限り、この世界や地球で起きているあらゆる悪事に怒っている
         のではないか?
         と私は感じ、それで全てを封じ込めているのか?浄化しているのか?…という心境


以上になります。

七曜の夢講座を聞きに来られた方は判ると思うのですが、
夢解析をするに至っての大切なことは、

5W1Hです。


いつ(When)、どこで(Where)、だれが(Who)、なにを(What)、なぜ(Why)、どのように(How)」という6つの要素
を知る必要が有ります。

この全てが判らなくとも、ご本人様であれば簡単に判る筈ですし、大体は3個は埋める事が
出来ると思います。

この場合、詳しくは書かれていないので判りませんが、
「どこで」「誰が」「何を」「どのようにして」までは知る事が出来ますよね。


次に必要なものは「象徴」とされるものの意味を知ることです。


この方の記憶に強く残ったのは「孔雀」でした。
その後( )書きにはなっていますが、(鳳凰?)と感じたのは魂の深層が感じたものですので、
こちらの解釈が正しいことになります。

なので、解釈の一つは「鳳凰」になります。

鳳凰は国により呼ばれ方が違いますが、「不死鳥」を象徴しますよね?
そして全体の文を読む限り、この解釈(鳳凰と感じたこと)は正しく「生と死」を
象徴しています。

そして、生まれ変わり・・・・・所謂「輪廻転生」を指しているようです。

黄金の鳳凰は人生の到達点であり、輪廻の輪に入る準備が行われることを指します。

「輪廻転生」は良くも有り悪くも有るものです。


リングの中に人や物などが吸い上げられ色んなものが封じ込められていく様子を私は眺めていたのですが、孔雀の表情を伺う限り、この世界や地球で起きているあらゆる悪事に怒っているのではないか?と私は感じ、それで全てを封じ込めているのか?浄化しているのか?



何故か?

それは上の内容を読むと判る様に、


「この世界や地球で起きているあらゆる悪事に怒っているのではないか?」とは、
一部の使命を帯びた「輪廻転生者」とは違い、もう一度転生し、そして学び直さなければならないと
言うことです。

「浄化」しているのか?と感じた個所に真理が存在し、魂をもう一度「白紙」状態に戻し、
再びこの世に復活させると言う意味にもなり得ます。


但し、注意深く夢を観察しますと、

「リングの中に人や物などが吸い上げられ色んなものが封じ込められていく様子」
から窺われるのは、地球規模の「何か」が起きる可能性も示唆している所かもしれません。

勿論、この解釈が完璧に正しい訳ではないですので、
夢を視たその時に何を感じたかが重要なのだと七曜は思っています。



長く拙い文章になりましたが、匿名様の夢解析を終わろうと思います。
有難う御座いました!!




※因みに気になるのが「フェニックス」が守護する方角ですね。
フェニックスが守護するのは「南」です。「南」で何か起きるのかもしれない事も念頭に
置いた方が良いのかな?とも考えたり・・・・・・。



七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学 ブログランキングへ


 
[ 2016/06/01 11:16 ]Posted by七曜高耶 | 夢解き | TB(0) | CM(5)[記事編集]

睡眠のすすめ:「夢見る」科学者による5つの発見

さて、初めの記事は「夢見」についての話になる。

今日、ここに出てくる人物達は

元素の周期表をつくった「ドミトリー・メンデレーエフ」

現代物理学の創始者の一人、デンマーク人の「ニールス・ボーア」

ミシンを開発した19世の米国の発明家「エリアス・ハウ」

原子価の理論を応用し、ベンゼン環の構造式を解明して歴史に名を残したドイツの有機化学者「アウグスト・ケクレ」

そして、彼の有名な相対性理論を提唱した「アルベルト・アインシュタイン」



の5人。

それぞれが、夢の中で視たであろう映像により、世紀の発明をしたと言われている。
詳しくは以下の記事を読んで頂きたいのだが、
中でも面白いのは「相対性理論を提唱した「アルベルト・アインシュタイン」」
だ。
空間と時間の概念のパラドックスを視たという所かもしれない。
そのパラドックスを夢で視ていなければ、今この現在も理論物理学の発展はなかっただろう。

彼が20世紀最大の物理学者とも、現代物理学の父とも呼ばれるのは、
「彼ら」の介入があった証でも有る。

静かに人類の発展を願う彼らだが、
人類の本質は科学と比例し進化する事は無かったようだ。

因みに、この記事に登場してはいないが、「ニコラ・テスラ」もその恩恵を与った一人になる。


睡眠のすすめ:「夢見る」科学者による5つの発見
サイエンス
2015年11月27日 13:17短縮 URL


http://jp.sputniknews.com/science/20151127/1232298.html#ixzz3sgdGlk7b



夢が人間の脳の活動に与える影響は、未だに完全には解明されておらず、今も研究や実験の対象となっている。一方で夢は科学に多大な貢献をしてきた。発明家の中には、夢の中でヒントを得た後、光を見出した人たちもいる。



科学者の中で最も「夢を見る人」は、もしかしたら元素の周期表をつくったドミトリー・メンデレーエフかもしれない。メンデレーエフは、次のような言葉を残しているー


「私は、夢の中で周期表を見た。そこには元素がしかるべき形で並んでいた。私は目が覚めるとすぐにデータを紙に書いて、また眠った」。メンデレーエフの同時代の人たちによると、メンデレーエフは休むことなく一日中周期表に取り組んでいたが、「うたた寝」した可能性も十分にあるという。なおメンデレーエフは後に、夢の話に腹を立て、「私は周期表について20年くらいは考えていた。しかし皆さんは、私が座って休んだら突然できたと思っている」と不満を表した。

繝峨Α繝医Μ繝シ_convert_20151127193450
© public domain



量子論で有名な現代物理学の創始者の一人、デンマーク人のニールス・ボーアは、夢の中で原子模型を見たという。マサチューセッツ工科大学の伝記研究者によると、ボーアは「それは燃焼するガスからなる太陽で、その周りを太陽と細い糸で結ばれた惑星が回っていた。突然ガスが凝結し、太陽と惑星の大きさは急激に小さくなった」と語っている。


ミシンを開発した19世の米国の発明家エリアス・ハウも、夢からヒントを得た。なおハウは実際のところ、既に存在していたミシンを単に改良しただけだった。ハウは先端の反対側に穴がある古典的な針についてしか考えたことがなかったが、ある夢を見た後、先端に穴がある針を思いついた。ハウは夢の中で、不思議な未開の国の王様のためにミシンをつくらされていたが、その時、なぜか先端に穴がある原住民の槍からヒントを得たという。


なお歴史家たちのある説によると、原子価の理論を応用し、ベンゼン環の構造式を解明して歴史に名を残したドイツの有機化学者アウグスト・ケクレは、ベンゼンを6個の炭素原子からなるヘビとして表現した。ケクレは、夢の中でヘビの姿をした原子が自分の尻尾にかみついている様子からインスピレーションを得たという。


そして相対性理論を提唱したアルベルト・アインシュタインの伝記によると、アインシュタインの発明は、まさに夢のおかげだったという。ある夢の中でアインシュタインが橇に乗って雪に覆われた斜面を猛スピードで下っていた時、周りの色が一つの点となった。アインシュタインは夢の中で、空間と時間の概念のパラドックスを見たのだという。その証拠として、アインシュタインは次のように発言している-


繧「繧、繝ウ繧キ繝・繧ソ繧、繝ウ_convert_20151127193346
© AP Photo



私にとって夢を見るという能力は、自覚した知識を習得する私の才能以上に重要なものだった… 私は夢の中で私の人生の3分の1を過ごしたが。この3分の1は決して最悪のものではなかった」。




このブログを通じ、私は色々な方に出会ったが、
夢を真剣に考えて、そして読んで下さっている読者の方々は、常に彼らと繋がり、
そしてサポートされている事を感じていて欲しい。


そしてもし、今、宇宙に還りたいと思いを馳せている方がいるのなら、
貴方の肉体はこの世界ではただのアバターでしかなく、あちらの世界が貴方自身である
事を知って欲しい。

アセンションを願うのは地球人のみだ。

シードは願う必要等ないのだから・・・・・。







七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。

 
宇宙科学 ブログランキングへ


[ 2015/11/30 18:30 ]Posted by七曜高耶 | 夢解き | TB(0) | CM(1)[記事編集]

読者の方の夢解析公開  《重要キワード:神社・道・案内・家》

こんばんは、七曜高耶です。

本日は読者の方のリクエストにより、過去行った夢解析の結果を載せています。

人類が初めて人類として創られた時から「夢」と「宇宙」をその脆弱な身体の中で共有してきました。
今では「夢」と言うものは単なる記憶のゴミが視せるものでしかないと言われていますが、果たしてそうなのでしょうか?


海外ではそう言った「夢」にお金を出す大企業も存在します。
例えば「携帯電話」の売れ行きやデザイン、問題になる箇所を探したり、「夢」で視たものがヒントになり「商品化」されたりとしているようです。

もし、単なる「記憶のゴミ夢」だと言うのならば、その様な「力」、有る訳ないですよね?
しかし実際、「夢」には「力」があるのです。


「記憶のゴミ」だと言う人間がもし居るとするならば、その「力」の使い方が判らない人間であり、只の「戯言」でしかないのです。

「夢」を大切にされる方は、「宇宙」との繋がりを感じ、大切にされている方です。
後は使い方を覚えるだけです。

今回は夢に興味を持っている方々にとって、とても勉強になるかもしれません。
公開を許して下さいました、みんみん様(みかん様)に感謝致します。
有難う御座いました!!


夢解析《重要キワード:神社・道・案内・家》

10/02/09 みんみん

神社1


実は5年ほどまえに非常に不思議な夢をみました。それも十数日間です。
あまりにも変だったので一度解析をお願いしたいのですが、七曜さまでしたら意味がおわかりなられるかと思います。
そう期待をこめて申し上げます。(長いです)
夢の中で私は家を購入しようと探し回ります。市街地(坂が多く町並みがきれいでヨーロッパ風)、海沿い(港の近く、活気があり)田園風景(日本の田園地で平地、これから開発されそうな土地)別荘地帯(森林が多く森の小道があって明るくきれいで家はまばら)などです。
さまざまなところを見ますがこれと言って決め手がなく他にないかと山奥に入っていきます。途中山道でラーメン屋さんなどに寄りながら神社に辿ります。それがその神社の中にいらっしゃる神様から「ここではない。もっと奥に行け」と言われるのです。
なぜか神様は光の姿をされていて怒られたら山全体が隠れてしまうくらいの光なのです。
この神様は非常に短気というか怒りを感じる神様でした。ああ、神様を怒らせてしまったと思いながらも更に奥に進みました。
すると川が流れている道路と合流しましてそこが、温泉地のように栄えているのです。
あたりには、民家もありますがヨーロッパ風の白人が住んでいて非常に親切にされながら、さらに上に進むと大きな神社の鳥居があります。
とても大きい鳥居です。中をくぐるとまるで千と千尋の神隠しのような賑わった食堂街があります。食堂街の人から「お祭りがあるから上に行って見なさい」といわれさらに上に上ると神楽があり壇上で人々が踊っていました。
わたしが、眺めているとどこからか長老のような人が現れて「頼みがある。あんたを待っていた。」と言われます。するといつのまにか踊っていた人たち、村人たち子供も含めてたくさんの人が私の周りに集まってきました。
さらに長老から「ここにおる人間を他の場所に連れて行ってくれないか」見ると10代から20代後半の男女数人が立っていました。私の車にはそんなに乗せられないと言うも「それは問題ない」とみんな光に替わって車に乗り込んできました。
それではと車を走らせ今まで私が家を買うために見て廻った地域を案内します。
でもどこをみても「違う」と言われるのです。市街地では、若い男の子が、「楽しそうだな」と興味を示すもその中の年長者らしい男性から叱られてしょんぼりしたりこの間様々なことが道中ありました。興味を示すものが、用水路に繁殖した貝類のようなものであったり・・・まるで食べ物や服、車など物欲がない人ばかり。
そのうち年長者の男性が怒り出してしまいます。
私だって若い人が好みそうなところを案内してるのにとぼやきながらそれではと過疎地のアメリカの西部劇に出てくるような荒れたテーマパーク風のゴーストタウンに案内しました。すると皆が喜んで「おお。ここだ。どうもありがとう」と次々にお礼を言いながら荒れた家の中にそれぞれ入っていきました。
「こんなとこでいいの?」と唖然となりながら最後に10代くらいの若い女の子がお礼をいって入っていくのをさすがに心配して「大丈夫?」とついていったところ女の子の姿が暗い家の中に消えてしまいます。

するとその瞬間いきなりまたあの同じ神社の前に私が立っています。
中から「ここの横道のうえの方にいけ。できるだけ神社より高い家の中に入れ」といわれそのとうり、斜面沿いに数件の家がありその中の一つに引っ越すことになりました。

新しい家に移った翌朝、何か不思議な感覚で目が覚めます。
下の道に下りていくと神社に続く鳥居までの道がまるで山崩れのように壊れています。
神社から下は市街地や里山、大きな町でしたがそこが大きな湖になっているのです。
湖のなかに黄色やピンク水色など色とりどりの丸い石が、光にきらめいてます。水の中に足を入れるとなま暖かい透明度の高い水です。神社もかなりダメージを持っていて神様は無言です。まるで山の中腹まできた洪水を全身で防ごうとした結果のようです。私は、その中の石の一つを拾い太陽を見上げて「そうだったのか」とつぶやきます。

夢はそれで終わりました。それっきりその夢はみていません。一ヶ月以上に及ぶ連続した夢でした。毎晩ではなかったですが非常に長いお話のようでもありました。



<夢解釈>


大量に送られてくるメッセージも、単語で読み取ると「神社」「道」「案内」「家」
が頻繁に出てくるのがよく判ります。

そして、その夢の内容の中には「メッセージ」もきちんと出てきています。

一見、難解な夢にも思われますが、象徴の意味が解れば非常に解りやすい夢である事が見て取れます。

一番解りやすいのは「神社」と言う言葉の象徴で、みんみん様が宗教的なものに答えを求めていた事があったのではないかと思われます。
案内した人物は数人でも、全てみんみん様自身で、次のステージアップが近い事を促しています。

そして「家」についてですが、「家」はみんみん様の心の状態であり、自身の居場所をあらわしていますので、心が不安定(ボロボロの家)な状況であった事を物語っています。
「大丈夫?」と言ったのは自分自身への「問いかけ」で、相手がポジティブな答えであったのなら、みんみん様に対して「大丈夫」と言う激励の言葉であります。

それから「家」と言うのも先程の「案内した人物」と同じくみんみん様自身を象徴していますので、道をあちらこちら進みながら「本当の自分」を探していたと思われます。
「自分は本当にこれで良いのだろうか?」「これが私の本当のあるべき姿なのだろうか?」と思ってはいませんでしたか?

みんみん様の本来の姿は素晴らしいのに、その事に気付かないみんみん様の為に自信を持たせる為に魂がメッセージを送ってくれていると解釈出来ます。

回り道をしながらも、みんみん様の目標に必ず到達する事を告げ、もっと自信を持つようにとの暗示がその時出ていた様です。

5年前、もしくは夢を視だした一ヶ月前と一ヶ月後。

きっと全然違った今の自分がいるはずです。

連続の夢は、みんみん様が理解出来たと思ったら送るのを止めます。どこかで気付きがあったのでは無いでしょうか?



以上の様に、夢と言うものは確かに必要なものと不必要なものが混ざり合ってはいますが、自分の記憶に残るもの・・・・・それが、自分への「メッセージ」なのです。

この今有る肉体は、厳しい「制約」の中で生かされています。
しかし、その「制約」が無くなる刻が「睡眠」なのです。

「魂」はその「睡眠中」に「エネルギー」を充電させ、明日への原動力に代えますが、エコロジーな方が肉体にとって良いのは当たり前の事です。

そこへ「夢」と言う形をとり、「宇宙」は出来るだけ肉体に優しい方法(負担をかけない方法)を与える様に動いているのです。
勿論、人類への貢献もしています。


なので、夢はどうか大切にしていって頂きたいと思っています。
有難う御座います。






七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。




応援有難う御座います。感謝!!


宇宙科学 ブログランキングへ

[ 2015/03/09 15:27 ]Posted by七曜高耶 | 夢解き | TB(0) | CM(3)[記事編集]