FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














人類の祖の一つ「ジェバ」と「倭人の祖」

おはようございます、七曜高耶です。


今日は人類創生の過去の夢を視てきたと思います。

二種類の種族の夢でした。

一つ目の種族は夢の中では「ジェノバ」「ジェバ」「ジェイド」
と言われる種族です。
彼らは身体的に弱いのですが、
シェイプシフトの出来る存在です。

そしてもう一つの種族の名前は判らなかったのですが、
倭人の先祖に当たる種族です。

「ジェバ人」と「倭人の先祖」は協定関係に有り、
倭人は兵士として訓練された種族でした。

繰り広げられる戦いの中、
彼らは「平和」を求め人間が地球と呼ぶ惑星に
降り立ち、やがて現日本の先祖になりました。
「ジェバ」はアラブ付近に降り立った様です。


彼らの国(星)は天の川銀河の一つにあり、
逃した同胞の少数の者はその星に留まりました。

我々が時々故郷に還りたいと思うその気持ちは、
彼らの遺伝子がそう願っているからかもしれません。

近い内に彼らからのメッセージが届くかもしれません。


彼らの言語は非常に難解ですが、
エジプトに書かれた石碑に近い文字を使用していました。
夢の中で何度も教えられたのですが、
七曜は一文字も憶えられない程難しかったです。

が、直接響く言葉はきっとその民族の言葉で
メッセージが下りてくるものと七曜は思っております。




いつか、彼らの同胞と接触出来る事を願って
止みません。





最後迄読んで頂きまして有難う御座いました。
感謝します。







七曜 高耶

応援クリックを宜しくお願い致します
有難う御座います!!


関連記事
スポンサーサイト



[ 2012/01/23 10:17 ]Posted by七曜高耶 | 2012年予知夢 | TB(0) | CM(14)[記事編集]

こんばんわ

「ジェバ」ですか・・・

古代インドでは全世界を指す意味の言葉を「ジャムブ・ディパ」と言いました。

我が国でも、卑弥呼が共立された倭人の古代連邦国家は「邪馬臺(ジャムデイ)国」ですし、インドネシアにあった「シュリーウィジャヤ王朝」の中心地もやはり「耶婆堤(ジャバデイ)」で、これは現在のジャワ島の語源と思われます。

これらは「ジェバ」の訛ったものなのかも知れませんね。
[ 2012/01/23 19:41 ] [ 編集 ]

Re: yoshi様へ

おはようございます、yoshi様。

いつもコメントを有難う御座います!!


「ジェバ」についてのお話はとてもためになります。
日本でも似たような言葉が残っていたのが凄いです。

歴史に関してかなり疎いですから、
また色々と教えて頂きたいと思っています。

宜しくお願いいたします。




七曜 高耶
[ 2012/01/24 09:57 ] [ 編集 ]

倭人のルーツ

古代の我が国は、先住民である縄文系の人々が住んでいましたが、シュメール系・インド系・ギリシャ系・大陸からの弥生系などの様々な人種が次々と渡ってきて混血し、現在の「日本人」と呼ばれる人種になりましたが、その中には「倭人」と呼ばれる人々もいました。

「倭人」は、現在では「ワジン」と読まれていますが、「倭」の本来の発音は「ウワイ」で、これはインドで女性仏教徒を指す「憂婆畏=ウワイ・ウバイ」と同じ発音です。

では倭人はインド系なのか?と言われれば確かにそうです。

しかしここで「倭」を「ウバイ」と読み、「人」を「素人(シロウト)・玄人(クロウト)」などと同じく「ト」と読めば、「倭人=ウバイト」で、これは古代シュメールの都市国家「ウバイド」と同じ発音です。

とすれば倭人の先祖は「ジェバ人」と同じくアラブのメソポタミア(現イラク)に降り立ち、そこに「ウバイド」を建設した人々である可能性が濃厚です。

事実、シュメール人が自分たちの国を指した美称である「キ・エンギ」は、「葦の生い茂る大地」との意味で、我が国の神話に登場する「豊葦原中津国(とよあしはらのなかつくに)」に一致します。

[ 2012/01/24 20:04 ] [ 編集 ]

あまり詳しくはないですが

そういえばシュメールというのはスメル(統べる)がなまっていて、
天皇(スメラミコト)は古代シュメール人と深い関わりがあるという話を聞いたことがありますね。
[ 2012/01/24 21:45 ] [ 編集 ]

木内さんのこと

七曜高耶様

次のホームページをお読みください。

http://www.asyura.com/0304/tyu1/msg/1421.html

ここにも2種類の人類の話が載っています。

ここで木内さんがした人類の表現は「倭人」と「ユダヤ人」でした。
ジェバがユダヤに変わったとすれば七曜高耶様と木内鶴彦さんの話がぴったり一致すると思いませんか。

いずれにしてもこの夢は単純なものではなく、これからの人類を占う上の重要なキーワードとして七曜高耶様に見させたのではないでしょうか。
[ 2012/01/24 22:37 ] [ 編集 ]

Re: yoshi様へ

こんばんは、yoshi様。

いつもお教え下さいまして有難う御座います!!


何か凄く勉強になります、本当に。
とても楽しい歴史専門の学校に来た様です!!


知識がどんどん増えていくのはとても嬉しいですv-398

本当に本当に感謝してもしたりない位です。

これからも沢山の知識を私に与えてやって下さいませv-363
宜しくお願い致します!!
有難う御座いました。




七曜 高耶
[ 2012/01/25 19:32 ] [ 編集 ]

Re: n様へ

こんばんは、n様。


コメントをいつも有難う御座います!!

日本とシュメールの関係はかなり深そうですね。
何かこう・・・凄くワクワクします。

歴史の一部をもしかしたら視ているかもしれないと
思うと。
いてもたっても・・・といった感じで、凄く勉強し
たり、その道の方と出会ってお話しを聞かせて頂きたい
感じですv-398

ちょっぴり勉強に飢えている七曜です(笑




七曜 高耶
[ 2012/01/25 19:37 ] [ 編集 ]

Re: sapporojin様へ

こんばんは、sapporojin様。

いつもいつも有益な情報を有難う御座います!!


> http://www.asyura.com/0304/tyu1/msg/1421.html


早速、読んできました!
面白かったです。

一度で良いので木内氏と直接お話しが出来たらなぁ~
と妄想しています。
氏がどの様に見たのか・・・どの様に感じたのか、
もっともっと詳しくお聞きしたいですね。


講演会を田舎でもやってくれているのかどうか・・・・。
行っていらしたら是非行きたいと思っている七曜です(笑


有難う御座いました!!





七曜 高耶
[ 2012/01/25 19:42 ] [ 編集 ]

>ここで木内さんがした人類の表現は「倭人」と「ユダヤ人」でした。

sapporojin様の話を聞いていて思い出しましたが、「ユダヤ」は欧米では「ジュダ」と呼ばれていますね。

「ジェバ」の発音が訛って「ジュダ」になった可能性は大いにあります。
[ 2012/01/26 05:05 ] [ 編集 ]

yoshi様

勉強になりました。
情報ありがとうございます。
[ 2012/01/26 05:20 ] [ 編集 ]

連投すみません・・・

もう一つ思い出しました。

鹿児島には「隼人=ハヤト」という地名があります。

この「ハヤ」とは「速い」との意味と考えられますが、インドのパーリー語では「速い」を「ジャバ・ジェバ」と言います。

とすれば「隼人=速人=ジェバ人」となるので、倭人とジェバ人が同じ集団として渡来した痕跡なのかも知れません。
[ 2012/01/26 05:39 ] [ 編集 ]

Re: yoshi様へ

おはようございます、yoshi様。

コメントを有難う御座います!!



> >ここで木内さんがした人類の表現は「倭人」と「ユダヤ人」でした。
>
> sapporojin様の話を聞いていて思い出しましたが、「ユダヤ」は欧米では「ジュダ」と呼ばれていますね。
>
> 「ジェバ」の発音が訛って「ジュダ」になった可能性は大いにあります。

これですが、本当ですか?

そうだとすれば、宇宙文明を解明出来る一つの情報
にもなりそうですよね。

凄いです!!




七曜 高耶
[ 2012/01/27 11:20 ] [ 編集 ]

ユダヤ人について

たびたびすみません・・・

旧約聖書によると、ユダ族の始祖アブラハムは、メソポタミアのウル(現在のイラク南部)から部族を引き連れて「カナンの地」(現在のイスラエル、パレスチナ付近)に移住したとされています。

ですのでユダ族(ユダヤ)のルーツもメソポタミアにあります。

彼らは最初は「ジェバ」を名乗ったはずですが、その土地によって言葉が違いますので、元からパレスチナにいた人々は彼らを「ユダ」と呼び、ヨーロッパの人々は「ジュダ」と、自分たちが発音しやすいように呼んだのではないでしょうか。

これは「倭人」が「ウバイド→ウワイト→ウワイジン→ワジン」と、移動した先の土地によって呼ばれ方が変わっていった事にも当てはまります。
[ 2012/01/27 20:12 ] [ 編集 ]

Re: yoshi様へ

こんばんは、yoshi様。


いつもいつも感謝です!!

何だか面白い展開になってきた様に感じています!!
歴史と宇宙が一つになる瞬間が期待出来るかも知れませんよね。

凄いです!!
かなり感動していますv-22




七曜 高耶
[ 2012/02/01 17:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/979-fb3cfeec