FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














2011年12月18日に視た夢。【続き】

【先程の続き】




ロシアは日本領土内において軍事施設を建設する可能性有り。

北方領土もその一つである。

彼らが何故軍事施設を其処に造るかは、
その理由の一つに必要資源が其処にあるからである。


我々日本人は自国に住みながら他国の植民地にされて行く
運命なのかもしれない。







七曜 高耶



関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/12/18 14:06 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(6)[記事編集]

質問です。

いつもブログを楽しみにしています
記事と関係なくすみません。
皆既月食から負のエネルギーに入ってしまった感じです。
七曜さんは、今の空気と言うか、エネルギーをどう感じていますでしょうか?
とても聞きたいです。
[ 2011/12/18 20:54 ] [ 編集 ]

初めまして

書き込み初めてですが、いつも勉強させてもらっています。

今回の予知夢、ほんとにこわいです。いつ戦争が起こるのでしょう。回避はできないのでしょうか。

何の予知能力もない私でも、今世界の情勢が変化の中にあることを感じます。今の平穏な日々が続いてくれるか、心配です。
私達はどうしたらいいのでしょう?未来に希望は持てないのですかね?

七曜さんは、どのようにお考えですか?
[ 2011/12/19 08:37 ] [ 編集 ]

Re: けいこ様へ

おはようございます、けいこ様。

コメントを有難う御座います。


エネルギーですが、かなり前からエネルギー的に
低下をしてきている様です。

そのエネルギーが人間にダイレクトに伝わり、
(人間も微弱な電気を帯びていますし振動していますから)
内面的な影響が大きい様です。

それが暴力事件を引き起こしたり、自殺や家庭不和を
起こしやすくなっているようです。

影響されないようにしても多少なりと私も影響されて
しまいますから、大変ですね(笑

お互いに頑張っていきましょう!!

有り難う御座いました!!





七曜 高耶
[ 2011/12/19 10:34 ] [ 編集 ]

Re: 華子様へ

おはようございます、華子様。



初めまして、七曜高耶と申します。
そして、コメントを有り難う御座います。


戦争については何時起きるのか・・・・それは判りません。
どうすれば良いのかも七曜にも判りません。

戦争は一般国民には止める事が出来ない上、
それを決定するのは国と言う大きな組織です。

国民が意識を変えるのはとても良い事ですが、
上を変えるまでには至らないでしょう・・・・。

私にとっても大きな壁ですが、
今出来る事をして動いていきたいと思っております。


人類の未来に希望はもてないかもしれませんが、
個人個人での未来は創り上げる事が出来ますから、
共に自分達の為、子供達の為、地球の為に
出来る事を少しでも良いですから行っていきましょうねv-22


歴史を繰り返させない為にも。
それが、次の来世に繋がりますから・・・・。





七曜 高耶
[ 2011/12/19 10:53 ] [ 編集 ]

ありがとうございました。

お返事どうもありがとうございました。そうですよね、かなり前からですよね!私は巻き込まれないように気をつけていました。
七曜さんも影響受けているのですね。

思えば、来年3月に引っ越しを控え、かたずけ他にストレスを感じているために、私の中で連鎖してしまい、陰の部分も出てるのかも
陽と陰のバランスが大事ですよね。
でも、考えすぎないようにします。
お忙しいなかありがとうございましたいつも楽しみにしています
[ 2011/12/19 14:03 ] [ 編集 ]

こんばんは。

北方領土に関しても以下の予言を発見しました。


8巻の56

その帯状地の土地は信頼できる者が取り扱う

高い地方の連中、凄まじく興奮するだろう

その片隅に住む粗野な連中を混乱させる

墓のそばに隠されていたネブロの協定書



「信頼できる者」が何を指すのかは現時点では分かりませんが、彼らにしかこの領土問題は解決できないという意味でしょう。

しかし北方領土問題が日露両国間で再燃すれば、「高い地方の連中」、すなわち緯度の高い北方領土に住むロシア人を「興奮させる」事となり、極東の「片隅に住む粗野な群衆」、北方領土返還に反対する極東のロシア人を大いに「混乱させる」事態になります。

しかしその「信頼できる者」が北方領土返還の拠り所とするのは、「ネブロの協定書」、つまり歯舞群島・色丹島をソ連が日本に引き渡すと記載された条文を盛り込んだ「根室文書」であり「日ソ共同宣言」なのでしょう。

現状を見るに、北方領土問題は日本国内でも棚上げ状態となっており、「墓のそばに隠されている」ように忘れ去られた感が否めません。


ただこの予言詩を見る限りでは北方領土は返還されるようですが、実現までの間にはかなりの混乱がありそうです。
[ 2011/12/25 01:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/946-1edbff90