FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














老化制御プログラム=テロメア

おはようございます、七曜高耶です。

今日はテロメアについて書いていこうと思います。

まずは、七曜の愛読書「ムー」から一部引用させて頂こうと思います。


老化制御プログラムテロメアの発見  

アポトーシスによる細胞の集団自殺が、本当に老化の原因で
あるとするならば、私達は老化をコントロールする為の鍵を
手に入れた事になる。
何故なら、アポトーシスはあらかじめ、遺伝子に書き込まれ
たプログラムだ。

ならばそのプログラムに手を加えることで、
アポトーシスの頻度を調節し、老化の速度をコントロールす
ることも可能なはずだ。

が、ことはそう単純では無かった。
問題はもう少し複雑な様である。

と、いうのも、遺伝子に書き込まれた老化を制御するプログラ
ムは、アポトーシスに関するものだけではなかった。
また別の、秘密のプログラムが隠されていた。

厳重に封印されていたそのプログラムが発見され、
少しずつ解明されるようになったのは、
ごく最近のことである。

そのプログラムとは―テロメアである。
テロメアとは、染色体の末端に位置する、非常に特殊な塩基配列
のことを指す。
その塩基配列とは「TTAGGG」だ。
テロメアの内部では、この塩基配列が延々と繰り返されている。

TTAGGG―。

繰り返されるこの暗号は、一体何を意味しているのか・・・。

【以下、説明が続く・・・・・】



さて、ここで七曜のお話しになります。
まず、この細胞がどう言ったものなのかがお分かりになったと
思います。
ある意味人間は寿命を制御されていると言う事です。
レプタリアンはこの寿命を制御出来るので不死の存在と言われ
ていますが、
彼らの遺伝子があるならば、人間も同じ事がある程度可能な筈
なのです。
前回、記事でも書いたのですが、子供の難聴が完治したと書いた
と思います。
子供は耳の骨が正常に働かず、手術でも成功率が半々と言うもの
でした。結局、治っても少し聴こえる程度にしかならないと言う
ものでしたので、あるヒーリングを使用してみました。
これは、そのヒーリングの応用でして、遺伝子情報を組み替える
と言うものです。
正しく組み替えるのに3ヶ月かかりましたが、
今では正常に機能しています。


長くなりそうなので、追記に書きますね。





これは実際に起きた事実ですので、
遺伝子が組みかえれる事実は変わらないと思います。

その後大学病院から紹介された「ろうあ学校」にも
通う事も無く、地元の耳鼻科の先生も検査結果に首
を傾げる事になりました。

レプが出来るのであれば、その遺伝子が入っている
人間にも出来ると・・・・七曜は思っています。

この方法は素晴らしいものだと七曜は感じているの
ですが、いかんせん他の方に教えてあげられる事が
出来ないのが残念です。
まず、そのヒーリングを学んでからでないと応用が
出来ないからです。

レプと遺伝子制御、面白いですよね。
実際に活用出来、目に見える結果を見る事が出来まし
たので、本当に良かったと思います。


最後迄読んで頂きまして有り難う御座いました。




七曜 高耶


関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/10/13 09:23 ]Posted by七曜高耶 | ヒーリング | TB(0) | CM(-)|[記事編集]

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/888-364737e1