FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














モンゴルにウラン産業の呪いが・・・・・・・。

おはようございます。七曜高耶です。


今日は久し振りの原発記事の転載をしたいと思います。
発信元は原発情報をいつも下さる【たんぽぽ舎】様です。


今回のこの記事ですが、かなり驚愕的な内容だと思っています。
何故ならば、
モンゴルに核処分場を造る計画に日本が深く関与していると言った
内容だからです。

詳しくは以下の記事をお読み下さい。





それでは【転載】を開始致します。





★  モンゴルにウラン産業の呪い―先進国 核のゴミ押し付け計画
  
 モンゴルは、社会主義から市場経済へ移行する際、
経済的な混乱を鉱物資源で乗り切った国である。
2010年の統計によれば、国内総生産(GDP)は約66億ドルで、
そのうち鉱業の割合が22.7%、輸出総額の81%を占める。
金、モリブデン、鉄、石炭などが主要品である。ウランの埋蔵量も世界有数だ。

一般に、鉱産資源が豊富にあるにもかかわらず、
その富が一部既得権者のもとにとどまり、諸産業が発展しない状態を「資源の呪い」と呼ぶ。

モンゴルでも開発に伴う荒廃、許可をめぐる社会的不正、
経済格差などがあらわになった。
しかし、そもそも270万人という大阪市ほどの人口に過ぎないので
何とかやりくりできており、いわゆる「呪い」の病は比較的軽症であるように
思われる。
そのモンゴルに衝撃が走った。
5月9日朝刊で毎日新聞が、モンゴルに核処分場を造る計画に
日本が深く関与しているとスクープしたからである。

 (中略)その後の報道によれば、包括的燃料供給(CFS)構想がアメリカ、
日本、モンゴル、アラブ首長国連邦の4国で締結されたらしい。
ウラン輸出国に使用済み核燃料を引き受けさせるという国際的な原発推進計画である。

モンゴルにウラン産業の呪いが掛けられたのだ! 


(2011.0831. 毎日新聞 小長谷有紀さん 抜粋)


【転載終了】

自国でなければ良いのでしょうか?

我が国日本も、あらゆる犠牲の上に今の生活があると言う事を
知る必要があるかもしれません。






読んで頂きまして有り難う御座いました。
これからもどうぞ、宜しくお願い致します。






七曜 高耶





関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/09/03 10:24 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

知ってます!

酷い話ですよね!
怒りがフツフツと湧いてきます・・・
自国民だけでなく、自然いっぱいのモンゴル国民にまで
迷惑かける気でしょうか!?
日本人として、恥ずかしいです・・・
[ 2011/09/03 20:14 ] [ 編集 ]

Re: チャメちゃん様へ

こんばんは、チャメちゃん様。

コメントを有り難う御座います。

そうなのですか?

チャメちゃん様の情報は凄く早い感じですね。
もし、何か情報が御座いましたらお教え下さいませ。

必要とあれば記事として載せていきたいと思います。
どうぞ、宜しくお願い致します。
有り難う御座いました。




七曜 高耶
[ 2011/09/04 20:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/806-0ece1ffa