FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














アメリカ経済の崩壊は2012年

アメリカ経済の崩壊は近い。
夢記事として上げた、このアメリカ経済の崩壊はもう始まっている。

下は2010年12月10日の夢
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-454.html


ある人物は食料の備蓄・貴金属の確保等を
アメリカ人に勧めている。


そして、これが原因かどうかの判断はつかないのだが、
2032年には世界恐慌へと発展してしまう可能性が有る。

下が2011年3月9日に視た世界恐慌の夢
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-510.html

これらの事を踏まえ、
食料の備蓄は絶対的に必要なものである。
そして紙切れの様なお金より絶対的に存在感のある物品
(ここでは貴金属を指す)が必要となるかもしれない。

これら貴金属に裏打ちされた通貨がもしかすると最強の通貨
になる可能性だってあるのだから・・・・・。

今、貴金属売りは時期尚早なのか??



そう言えば最近貴金属を買います業者が非常に多い。
何か情報を掴んでの行動なのだろうか??



現状を見極める眼は、
ここでもやはり必要なものであるようだ。








七曜 高耶

ワンクリック宜しくお願い致します!


関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/07/01 08:46 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(13)[記事編集]

こんにちは。

これは私の得意分野なので書き込みを(笑

貿易赤字に悩んでいたアメリカは、当時のレーガン大統領が1981年に打ち出した「レーガノミックス」と呼ばれる考えにより、これまでの弱かったアメリカ経済を立て直し、「強いアメリカ、強いドル」を目指しました。

レーガノミックスの内容は、

1.軍事費が多く占めている歳出の抑制
2.大規模減税
3.政府規制の緩和
4.高金利政策

という内容でした。

そして1983年にはアメリカは景気回復へと向かいますが、高金利のため工場などでは借り入れが難しくなり、機械を新しくすることができず、国際競争力は落ちていきました。

その結果、アメリカ企業は工場を海外へ移すことになります。

また減税により消費活動は活発になりましたが、日本への輸入に頼るようになったため、貿易赤字は解消するどころか逆にどんどん膨らんでしまいました。

このアメリカでのいわゆる「日本買い」の動きは、後に日本の「バブル景気」と欧米による「貿易摩擦」や「ジャパンバッシング」を生むことになります。


また世界経済の崩壊に関しては、「太陽フレア」についてのところでも少し述べましたが、ノストラダムスも多くの詩篇で予言していますが、「経済崩壊」と「王国」の2つのキーワードに当てはまるものがあります。


予言集4巻の20

平和と大量生産を長い間、神は称賛する
その王国が全てにわたって、あの荒れ野の百合の花
水死体、人々は陸にもっていく
幻影だけの幸福を悟って、現実のそこに埋葬する


「平和と大量生産」は人類の幸福で豊かな生活を支えてきましたが、それは貧困や格差社会、貿易摩擦などの問題も生みました。

その資本主義の「王国」の栄華も「全てにわたって」「野の百合」には敵わないというのです。

「荒れ地の百合の花」とは、「百合の花」は清潔のシンボルで、子孫を多く残しますが、間違った富の蓄財は自分だけでなく、自分の分身である人類そのものを滅ぼし、やがて「全てにわたって」「荒れ野」しか残らない様な状態にしてしまうとの意味。

「水死体」は海運や貿易にかかわる大量の商品が生み出す公害の被害者と、市場競争に敗れた倒産者や自殺者。

彼らは水ものの経済発展が「幻影だけの幸福」であったと「悟って」も手遅れで、「現実」の不況と市場競争、公害の厳しさに寿命を縮め、「陸」にある墓地に「埋葬される」ことになります。




[ 2011/07/01 13:12 ] [ 編集 ]

食糧危機、分かちあい

七曜高耶様

 遅くなりましたが、食糧危機についてコメントさせていただきます。

 私が予知系ブログに強く関心を持つに至ったのは、他にもいらっしゃるようですが、10年前に木内鶴彦さんの臨死体験にふれたことがきっかけでした。その中で木内さんが見た未来では、

① 規格大量生産の進行とその結果による価格破壊と経
  済活動の停滞

② ①の結果による食糧危機とその結果による飢餓・略
  奪行為による社会と秩序の崩壊

③ ②の結果による世界戦争(核戦争?)とその結果によ
  る文明の崩壊

という状態になっていたそうです。

 それ以来食糧危機について関心を持たずにはおられずこの10年間2ch等のスレッドを欠かさず閲覧してきました。
 そうしたら食糧危機についての予知が多いこと多いこと。そんななか今年に入って七曜高耶様と松原照子さんが予知されたので食糧危機も間もなくのこととおもいます。

 ただ私が2chをこまめに見た限りでは食糧危機は間違いなくくるが、その結果は二つあるように思います。それは

飢餓略奪により社会と秩序が崩壊するか

少ない食料を分かちあい共存共栄をはかるか

というものです。

 実際のところ正しい政策が行われれば、食糧が足りなくなるということが無いと考えてます。

 温暖化のことを言う人がいますが、そのときは温暖化にあわせて南国向けの作物を作れば良いのです。
 また日本はかつて1200万トンも米を生産してきましたが、現在は800万トン以下。減反を止めて米の生産の余剰分を飼料穀物にまわせば多少たかくなっても肉が足りないということも無いでしょう。
 石油が入ってこなくなると困るという人がいますが、石油も入ってくる量が0ということはまず無くそのときは工業用に使う石油よりも農業用に優先すれば問題なく、石油が0でも農業用機械を天然ガスで動かすようにすればいいのです。(日本は天然ガスの宝庫ですからね)

 もうひとつ重要なのはジョンタイタ-の記述にもあったように食糧危機が人為的なものというものです。この場合必ず食糧は倉庫かどこかにありますのでそれを食糧の無い人にまわすようにすれば問題ないと思います。

 いずれにしても食糧危機を予測するのが大切なのではなく、食糧危機が起きたときにどう対処するのかが重要なのではないでしょうか。
 いくら備蓄あるいは自給自足しても略奪状態になったらどうしようもないのではないしょうか。

 食糧危機に立ったとき「共存共栄」「分かちあい」をスローガンにして、実際どこかにある食糧を無いところに一般国民がまわすようにすることが唯一の道ではないでしょうか。(ただし食糧の備蓄は大切ですよ。自分が備蓄してこそはじめてスローガンを言う余裕ができるというものです。)

 食糧危機への対処法はまだいろいろあるのですが、闇の権力者に見られてもいやなので実際に起きたときこのブログに書き込みたいと思います。
 
 他のブログにも書かれている方がいますが、闇の権力者は思った通りにはいっていないようです。ネットのアクセスを悪くしたり、核爆弾のテレポ-ションなんて無理がありすぎますよ。彼らのやり方は手が込んだものが多かったですが、震災後は何だか彼らの焦りを感じます。
 震災後日本人が現地で協力して助け合っている姿は彼らにとっては計算違いだったのではないでしょうか。

 食糧危機の後、略奪行為が無ければ後の戦争の危機も低くなるのではないかと個人的には思っています。 

 あと七曜高耶様にお願いですが、食糧危機のときには東京から人口流出という事態が起きるはずなのでその夢をみられたらupしてください。お願いします。

 今回は上記のyoshi様のコメントとあわせると理解しやすいかと思いupさせていただきました。

[ 2011/07/01 23:20 ] [ 編集 ]

Re: sapporojin様へ

おはようございます、sapporojin様。

七曜高耶です。

夢の事は了解致しました。
視た折には記事としてUP致します。


ところで、闇の権力についてなのですが、私は実のところ
あまり詳しくは無いのです。
情報として殆ど無いと言っても過言では無い程です。

もし、何か良いサイト(詳しい)がありましたらお教え下さいませ。
どうぞ、宜しくお願い致します。



七曜 高耶
[ 2011/07/02 08:11 ] [ 編集 ]

おはようございます。
sapporojinさんの書かれているように、私も食糧危機は作られているもののように感じます。
マスコミも一生懸命あおっています。
TPPのからくりも・・・。
思うにやはり人々がこういったことに気づき、減反に反対し、自給率を高めることをしていけば防げるとおもえます。
私は田舎に住んでますが、ホームセンターは平日でも大変にぎわってます。

緑のカーテンをきゅうりで作ったり、家庭菜園をしたり。
私も少しですが試験的に野菜を作り始めました。
やはり隣人、親戚、友人との助け合いの精神が、この地球を救うとも思えます。

食料を備蓄しておいたほうがいいという書き込みはよく見るのですが、これは試金石のようにも思えます。神様が上から見ていそうな気がするのです・・・。

ある程度おいておくことは必要だと思いますが、それをいざというときに分け合えるかどうか・・・戦時中以来の試金石なのかもしれませんね。
その前の石油ショック(これも作られたもの?)時には、見事に人間は我欲に走ったようですけど・・・。

リサイクルに励み、無駄な包装を省き、ものを大事にする・・・。
100円ショップでは買い物しなくなりました・・・。

断舎利がはやってますが、これも神の意思かもしれません。
[ 2011/07/02 12:14 ] [ 編集 ]

追記です。
闇の勢力についてですが、私は「カレイドスコープ」を参考にしています。
それから精神世界では「みっちゃん道道」というブログです。

sapporojinさんが書かれているように、闇の勢力はあせっていると書かれてる方が結構いらっしゃいますね。
なりふり構わないやり方はやはりそれを感じさせると思います。
[ 2011/07/02 12:16 ] [ 編集 ]

こんばんは。

食料危機の予言もノストラダムスにはあります。


予言集4巻の15

どこに飢えを発生させようとするか考える
いちばん満腹でき、満足できるからだ
一方に対して貪欲な犬の様な海の目でもって
もう片方では気前のいい油と小麦


この予言詩の内容に関しては、sapporojinさんとはじめましてさんが仰ってることそのものですので、解説の必要はないと思います。

[ 2011/07/02 21:35 ] [ 編集 ]

Re:七曜高耶様

 ご質問があったので、わかる範囲でお答えさせていただきます。

 闇の権力のトップはこの地球に生を受けた者ではありません。

 松原照子さんは霊視でロックフェラーとロスチャイルドの上に何者かがいるのはわかったようですが、具体的にそれがどういう者かまではわからなっかたようです。
 知っとうやのcalseedさんはそれは悪魔あるいは悪の宇宙人ではないかとおっしゃってますが、私はそれが本当かどうか確信が持てません。

 ただ、ロックフェラーやロスチャイルドの資産形成には闇のトップの協力があったのは間違いなく、闇のトップはその見返りを求めて彼らをせかし、それが彼らの無理な行動(核爆弾のテレポーション、ネットのアクセス遮断)に繫がっているのではないでしょうか。

 闇のトップとは、一言で言えば禍々しさを感じさせる我々より上の次元の者というとこでしょうか。

 闇のトップのすぐ下にはロックフェラーとロスチャイルドに代表されるイルミナティがおり、そのすぐ下にアメリカ政府、バチカン、日本の官僚などがいるようです。(日本の官僚はアメリカ政府の下かも)

 日本では財務省、外務省、警察、検察、最高裁判所、自衛隊、日本銀行、大新聞、テレビ局などが支配下にあるようです。(まだ他にもあるかも)

 あと財界にも浸透しており、日本で言えば旧財閥系(三井とか三菱住友など)がそうです。

 他には宗教組織にも浸透しておりカソリック、ユダヤ教などがそうですが、あくまでピラミッド型の組織だけで、プロテスタント、ギリシャ正教、イスラム教スンニ派など水平型組織は浸透できていないようです。
 今狙われているのはイランのイスラム教シーア派でしょうか。(イランの大統領はユダヤ人という噂がありますよね)

 いずれにしても、闇の権力は各組織のトップにしか浸透していなくて末端にまで浸透していません。
 従って何らかの力が働くとこれらの組織はバラバラバラと崩壊する可能性があります。

 私が闇の権力の存在に気が付いたのは、政府紙幣のことを研究していった結果からでした。

 なぜ政府紙幣を発行できないのか。政府紙幣はインフレ以外に欠点が無いのになぜか発行できない。日銀総裁が政府紙幣に反対する理由がなってない。シンガポールで発行しているものを日本はなぜ発行できないのか。 

 その理由を探っていくうちに日本銀行では40%をロスチャイルドに所有されている事実、日本銀行ばかりでなく世界中の中央銀行が闇の権力に握られていて、そのどれもが株式会社なのに株主の名簿が非公開で株主総会が開かれないという事実、これらのことから闇の権力の存在に行き着きました。

 もしかするとリンカーン・ケネディの暗殺の理由は彼らが政府紙幣を発行したからなのかもしれません。(彼らの死後政府紙幣は発行中止になっている)
 
 私が知っているのはこれくらいです。

 以下私が個人的に真実に迫っていると思われるurlを貼り付けときます。

http://ameblo.jp/calseed/entry-10917742708.html
http://ameblo.jp/calseed/entry-10917742158.html#main
http://ameblo.jp/calseed/entry-10917745590.html#main
http://shohweb.com/archives/date/2011/02
http://shohweb.com/archives/date/2011/03
[ 2011/07/02 22:40 ] [ 編集 ]

Re

追加でurl送ります。

http://www.anti-rothschild.net/
http://sekaitabi.com/bilderberg.html
http://yaplog.jp/iiaoki/archive/1180
http://projectavalon.net/lang/ja/flag.html
http://projectcamelot.org/lang/ja/
[ 2011/07/02 22:44 ] [ 編集 ]

ここ最近の

金の買い取り業者の急増は・・
リーマンショック以降、為替の先行き不安に伴い、先物、特に金、プラチナへのとお金が流動しています。
資産の分散投資です。これは個人だけではなく、一般企業の機関投資家や国の機関のお金の流動しています。
新興国、インドや中国などの投資金額も急増しています。
投資が増えているので、金相場が上がる。という前提とレアメタル関連での金回収もあって、業者も増えています。

月足と書いてあるところをクリックすると、
2001年からの金チャートが出ます。
2008年以降、急激に上がっています。
http://www.fuji-ft.co.jp/newspaper/frame.htm

通貨に価値が無くなる時ほど、
金やプラチナなどは、価値を発揮するのは確かだと思います。

日本の通貨に価値がなくなる可能性@IMF監視下におかれる可能性も高くなっています。
震災前よりも、震災後の方が。
特に、原発停止に伴う、電気料金値上げで、更にそのリスクが高まっています。
経済に連動しているので・・。
[ 2011/07/04 09:49 ] [ 編集 ]

Re: Re:sapporojin様へ

こんばんは、sapporojin様。

お返事が遅くなりまして申し訳有りませんでした。
コメントを有り難う御座いました。


>  ご質問があったので、わかる範囲でお答えさせていただきます。

> 勿論、判る範囲でしかお答え出来ないと思います。
判らない事は判らないとキチンと言いますので宜しくお願い致します。
v-411


>  闇の権力のトップはこの地球に生を受けた者ではありません。
>
>  松原照子さんは霊視でロックフェラーとロスチャイルドの上に何者かがいるのはわかったようですが、具体的にそれがどういう者かまではわからなっかたようです。
>  知っとうやのcalseedさんはそれは悪魔あるいは悪の宇宙人ではないかとおっしゃってますが、私はそれが本当かどうか確信が持てません。


> このご質問ですが、彼らの精神的次元は我々より上の5次元です。
良い悪い・・・と言いますか、彼らにもそれぞれの役目が有りますね。
「闇」や「光」と言う言葉を好んで使われる方がいらっしゃいますのでその言葉で説明させて
頂きますと、「闇」は「光」に通じ、「光」は「闇」に通じます。
ですから「闇」がありますから「光」の素晴らしさが感じられますし、「光」がありますから
「闇」を知る事が出来るのです。
判りにくいとは思います。しかし、この事にも意味が有ります。
ただ、彼らの一生があまりにも永すぎてその役目さえ忘れてしまっている可能性は有りますね。
元々はそれ程の「闇」では無かった筈なのですが・・・・・。
ようは結局、「光」が強すぎて「ルシファー」の様に「堕ちてしまう」のかもしれませんね。



>  ただ、ロックフェラーやロスチャイルドの資産形成には闇のトップの協力があったのは間違いなく、闇のトップはその見返りを求めて彼らをせかし、それが彼らの無理な行動(核爆弾のテレポーション、ネットのアクセス遮断)に繫がっているのではないでしょうか。


>結局の所、元始の神では無く、創られた存在であれば全てはプログラムの通り
に動いている事になります。
未来が予知出来るのもそのプログラムにアクセス出来る瞬間が有り、そのプログラムを
知る事が出来るからなのです。



>  闇のトップとは、一言で言えば禍々しさを感じさせる我々より上の次元の者というとこでしょうか。



>次元は先程書きました様に我々と同じ3次元では無く、5次元の上位だと考えて下さいね。
ですからある意味、精神性は高い場所だと言う事ですね。
しかし、二元性と言うところでは我々人間と殆ど変わりません。


>  闇のトップのすぐ下にはロックフェラーとロスチャイルドに代表されるイルミナティがおり、そのすぐ下にアメリカ政府、バチカン、日本の官僚などがいるようです。(日本の官僚はアメリカ政府の下かも)


> よい例で言いますと天皇家もありますね。

>  日本では財務省、外務省、警察、検察、最高裁判所、自衛隊、日本銀行、大新聞、テレビ局などが支配下にあるようです。(まだ他にもあるかも)
>
>  あと財界にも浸透しており、日本で言えば旧財閥系(三井とか三菱住友など)がそうです。
>
>  他には宗教組織にも浸透しておりカソリック、ユダヤ教などがそうですが、あくまでピラミッド型の組織だけで、プロテスタント、ギリシャ正教、イスラム教スンニ派など水平型組織は浸透できていないようです。
>  今狙われているのはイランのイスラム教シーア派でしょうか。(イランの大統領はユダヤ人という噂がありますよね)
>
>  いずれにしても、闇の権力は各組織のトップにしか浸透していなくて末端にまで浸透していません。
>  従って何らかの力が働くとこれらの組織はバラバラバラと崩壊する可能性があります。
>
>  私が闇の権力の存在に気が付いたのは、政府紙幣のことを研究していった結果からでした。
>
>  なぜ政府紙幣を発行できないのか。政府紙幣はインフレ以外に欠点が無いのになぜか発行できない。日銀総裁が政府紙幣に反対する理由がなってない。シンガポールで発行しているものを日本はなぜ発行できないのか。 
>
>  その理由を探っていくうちに日本銀行では40%をロスチャイルドに所有されている事実、日本銀行ばかりでなく世界中の中央銀行が闇の権力に握られていて、そのどれもが株式会社なのに株主の名簿が非公開で株主総会が開かれないという事実、これらのことから闇の権力の存在に行き着きました。
>
>  もしかするとリンカーン・ケネディの暗殺の理由は彼らが政府紙幣を発行したからなのかもしれません。(彼らの死後政府紙幣は発行中止になっている)
>  
>  私が知っているのはこれくらいです。


> とても興味深いですね。また色々とお教え下さいませ。
紙幣の研究は一度もした事が有りませんので、是非お願い致します。勉強になりますから。

>  以下私が個人的に真実に迫っていると思われるurlを貼り付けときます。
>
> http://ameblo.jp/calseed/entry-10917742708.html
> http://ameblo.jp/calseed/entry-10917742158.html#main
> http://ameblo.jp/calseed/entry-10917745590.html#main
> http://shohweb.com/archives/date/2011/02
> http://shohweb.com/archives/date/2011/03


沢山の情報を有り難う御座いました。感謝!!





七曜 高耶
[ 2011/07/04 21:31 ] [ 編集 ]

Re: nabemaki様へ

こんばんは、nabemaki様。

貴重な情報を有り難う御座いました。

思わず「成る程~」と頷いていました(笑
私的にはこう言った情報は専門外ですので、物凄く為になりました。
本当に有り難う御座いました。

是非、また何か情報が有りましたらお教え下さい。
感謝致します!!




七曜 高耶
[ 2011/07/04 21:38 ] [ 編集 ]

こんにちは。
七曜さんが書かれているように、闇もまたその役割を請け負っていたのが、その居心地のよさに居座り続け、本来の方向とは違う方へいっていると読んだことがあります。

それに、闇の権力といわれている人々の存在や、起こっていることに気づかない一般市民も、その罪を上塗りしているように思えます。私たちは本来は修業として与えられている悪に気づかないでいることで、次元を高めるチャンスを失っているのではないでしょうか。
[ 2011/07/05 14:10 ] [ 編集 ]

Re: はじめまして様へ

おはようございます、はじめまして様。

七曜高耶です。
お返事が遅くなりまして申し訳有りません v-356

そうですね、闇の世界の人間が何故存在しているのか・・・・・。
何故憎まれ役をしなければならないのかを考えますと、一つの答えが
浮上してくる筈です。

次元を高める・・・・と言うよりは精神性を高める。ですね。
結局は同じ様な意味ですが、
私達は彼らの存在によって意識を高め「気付き」を得る様にプログラム
されています。はじめまして様のお考え通りです。

311の地震でもお解かり頂けたと思いますが、
日本だけでは無く、世界の多くの人々にもその「気付き」が生まれました。

勿論、全ての人々の「気付き」では有りませんが、
今回のこの事で私も多くの「気付き」を頂きました。

命の大切さ、そして人との関わり、精神性の高さと当たり前の生活が出来て
いた事にも感謝しています。

それを忘れずに生きて行きたいと私は思いました。

話しが横道にそれた感じですが、
本当にはじめまして様が仰っている通りだと私も思っております。

有り難う御座いました。





七曜 高耶






[ 2011/07/07 09:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/683-b7e298db