FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














玄海原発1号機の老朽化問題と東電の地下ダム計画

おはようございます、七曜高耶です。


色々考えた結果、地震予知や災害予知も本当に大切なのですが、
やはり現実もキチンと見据えなければならないと私は思い、
また原発情報を載せていきたいと思います。


危険性が高いと知っておきながら地元では無いからと、
知らんぷりは出来ません。

多くの方に今の状況を知って頂き自己選択で考えて頂きたいと
思っています。


そして私がどの様な記事を書こうとも、全ては個々の判断です。

自分自身の頭で考え、おかしいと思う事には従わないと言った強い意志
を持って下さい。


ひいてはそれが『洗脳社会』から解放される
唯一の手段なのです。



それでは今日は2記事に分けての投稿になります。
どうぞ宜しくお願い致します。

★1.玄海原発はもっとも危険な原発・爆発の心配
老朽化している。原子炉が割れる危険が大きい。
井野博満東大名誉教授が警告

・もっとも危険な原発-それは疑いなく、この玄海原発だ。もし事故が起きれば、
その被害は福島第一の比ではない。予想される「大爆発」は、人々の命も日本の
未来も、根こそぎ飛ばしてしまう。
・原子炉は老朽化するにつれ、圧力容器が脆化=劣化していきます。すると、あ
る条件に陥った場合に、容器がバリン、と割れてしまう危険性があるのです。
 井野氏は、日本で最も古い原子炉の一つ、玄海原発1号機の危険性を強く警告
し続けている研究者だ。
・1975年に稼働した玄海原発1号機は、いまや日本一危険な原子炉であるといっ
ても差し支えありません。なぜなら、地震や故障など、何らかの原因で通常の冷
却機能が停止し、緊急炉心冷却装置(ECCS)が作動して原子炉圧力容器が急冷
されると、その際に容器そのものが破壊されてしまう危険性があるからです。
・では、その脆化=劣化とはどういうものなのでしょうか。簡単に言えば、中性
子線によって金属の柔軟性・弾力性が失われて“硬く”なり、壊れやすくなる、
ということです。
 人体にたとえれば、動脈硬化によって血管が破れやすくなるのをイメージして
下さい。金属の場合、劣化が進むと、「ある温度」(脆性遷移温度と言います)よ
り低くなると、まるで陶磁器が割れるように、小さな力であっさりと割れてしま
うようになります。この現象が、玄海原発1号機のような老朽化原子炉ではすす
んでいるのです。
・もしも玄海原発1号機が爆発を起こした場合、周辺にどれほどの被害を及ぼす
のか。元京都大学原子炉実験所講師の小林圭二氏は、こう語る。
「原子炉の脆性破壊は、いまだかつて世界が経験したことがない、巨大な事故に
なります。福島第一の事故は深刻ですが、それでも放射性物質の9割は圧力容器
内に残っていると思われます。しかし、脆性破壊で爆発が起きれば、圧力容器は
空になり、ほぼすべての放射性物質が放出されてしまいます。被害は玄海原発が
ある九州だけでなく、東は大阪にまで及ぶでしょう。大阪は現在の福島県の一部
のように、避難区域になって住めなくなります。しかも、事故の進展が早いので、
退避することも難しい。さらに、被害は中国など近隣のアジア諸国はもちろん、
欧米にまで及ぶことになるでしょう」
・呆れたことに、原子力安全・保安院は、玄海原発1号機の異様に高い脆性遷移
温度のことを、昨年12月に私たち「原発老朽化問題研究会」が指摘するまで、把
握していませんでした。
九州電力はこの情報を保安院に伝えておらず、保安院も電力会社に問い合わせる
義務がないので知らなかったと言うのです。福島第一原発の事故で、原子力の管
理・監視体制が全く機能しなかったことが問題になっていますが、ここでも同じ
ことが起きている。安全性が顧みられないうちに、日本の原発の老朽化はどんど
ん進んでいます。脆性遷移温度が危険域にあるのは玄海1号機だけではありませ
ん。美浜1号機は81度、同2号機が78度、大飯2号機が70度、高浜1号機が54度
と、ワースト2位から5位まで、福井県にある関西電力が占めています。
・老朽化原発は一刻も早く、廃炉にする必要があります。玄海1号機のように、
本来40年の使用を想定していたのを強引に60年に延長して使おうなどというのは、
もってのほかです。(7/2週刊現代から抜粋)
・九州電力と経産省へFAXを送ろう=「玄海原発動かすな」
佐賀県へ抗議! 秘書課 FAX:0952-25-7288 TEL:0952-25-7007
   原子力安全対策課 FAX:0952-25-7269 TEL:0952-25-7081
経済産業省へ抗議! 原子力発電立地対策広報室
        FAX:03-3580-8493 TEL:03-3501-1511


★2.株価より、放射能汚染防止だ―毎日新聞山田孝男記者

・東電の株主総会が6月28日(火)注目の中、開かれる。(たんぽぽ舎も出席)
 今、東電の株価に注目が集まっているが、最も大事なことは「放射能汚染の防
止だ」と毎日新聞、山田孝男記者が指摘している。その要旨を紹介します。
・福島原発震災は収束どころか、拡大の兆しが見える。この大事と無関係に政局
を展望することはできない。
 京大原子炉実験所の小出裕章助教(61)といえば、いま最も注目されている反
原発の論客の一人だ。原発が専門だが、名利を求めず、原発に警鐘を鳴らし続け
てきた不屈の研究者として脚光を浴びている。
・その小出が16日、テレビ朝日の番組に登場し、こう発言して反響がひろがった。
 「東京電力の発表を見る限り、福島原発の原子炉は、ドロドロに溶けた核燃料
が、圧力鍋のような容器の底を破ってコンクリートの土台にめり込み、地下へ沈
みつつある。一刻も早く周辺の土中深く壁をめぐらせて地下ダムを築き、放射性
物質に汚染された地下水の海洋流出を食い止めねばならない」
・さっそく政府高官に聞いてみると、いかにも地下ダムの建設を準備中だという。
 ところが、さらに取材をすると、東電の反対で計画が宙に浮いている実態がわ
かった。原発担当の馬渕澄夫首相補佐官は小出助教と同じ危機感を抱き、地下ダ
ム建設の発表を求めたが、東電が抵抗している。
 理由は資金だ。ダム建設に1000億円かかる。国が支払う保証はない。公表して
東電の債務増と受け取られれば株価がまた下がり、株式総会を乗り切れぬという
のである。
 記者発表は14日のはずだったのが、東電の株主総会(28日)の後へ先送りされ
た。
・福島原発の崩壊は続き、放射性物質による周辺の環境汚染が不気味に広がって
いる。株価の維持と汚染防止のどちらが大切か。その判断がつかない日本政財界
の現状である。
 いま最も大事な課題は放射能汚染阻止だ。空論に惑わされず、核心へ集中する
リーダーシップが求められている。(6/20毎日新聞より抜粋)






【転載終了】

最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました。


さて、ここで出てきました東電の地下ダム計画ですが、
一体どうなるのでしょうか?

そしてそれは本当に地下ダムなのか・・・?
地下ダムを造る事によって空洞化現象を引き起こしたりはしないのか?
思うところが本当に多いです。



七曜 高耶




関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/06/28 06:39 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(6)[記事編集]

七曜高耶様

 原発を止める方法を考えてみたのですが、思いつきません。おそらく反対運動を展開しても推進側は右から左に聞き流すだけ。
 谷垣さんとか前原さんは本音を剥き出しにしてきたのかもしれません。

 もしかしたら有効かなと思うのは米軍基地を盾にとることくらいでしょうか。浜岡を止めたのも横須賀の基地の関係だそうですし、沖縄電力に原発が無いのも沖縄の基地の関係からつくらないとのことのようです。

 それからすると、玄海原発が爆発すると岩国基地が危ないと騒ぐと日本の政府も少しは動くのかな?

 何かみんな(推進派と反対派双方)を納得させる(原発をとめる)良い方法が無いのですかねえ。

[ 2011/06/28 22:53 ] [ 編集 ]

即刻廃炉

 自動車だって30年も経てば交換部品が生産されなくなって修理ができないので、続けて乗れなくなります。
 なのに自動車より厳しい条件で稼働されていた原発がもう40年近く酷使されている。
 強い放射能は物質の分子構造を破壊します。
 原価償却した筈ですが。
[ 2011/06/29 08:03 ] [ 編集 ]

Re: sapporojin様へ

こんにちは、sapporojin様。


いつもコメントを有り難う御座います。

どちらかと言いますと日本政府様は危険回避能力が希薄な感じもしますから、
難しいかもしれませんね・・・・。

本当に何か有効な方法が無いのでしょうか・・・。




七曜 高耶
[ 2011/06/30 15:35 ] [ 編集 ]

Re: 傍観の者様へ

こんにちは、傍観の者様。


政府の考える事はよく判りません。
きちんと説明して頂ければまだ納得出来る可能性も有りますのに
それをしない国には一体どんな理由があるのでしょうかね v-388

言えない理由・・・・それが核心なのでしょう。

とても知りたいですね。




七曜 高耶
[ 2011/06/30 15:43 ] [ 編集 ]

結局私たちの国じゃないということでしょう。明治維新後お金を貯め込んだ人々が今でも勢力があるのではないでしょうか?
[ 2011/06/30 21:24 ] [ 編集 ]

Re: 朱鷺様へ

こんにちは、朱鷺様。

七曜高耶です。
コメントを有り難う御座います。


> 結局私たちの国じゃないということでしょう。明治維新後お金を貯め込んだ人々が今でも勢力があるのではないでしょうか?


その通りだと私も感じています。
しかし、この様な方々がいらっしゃる事によって冷静な目で政治を見る事が
出来ると言う良い面もあるかもしれませんね。



七曜 高耶
[ 2011/07/01 13:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/680-0ef5ecfb