FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














時として・・・・・笑顔の為に戦う事も必要なのかもしれない。

【震災の裏側 希望】



『戦う』と言う言葉を皆様はどの様に捉えていますか?


『戦い』は時として残酷であり、血にまみれた
言葉に思えるでしょう・・・。


しかし、誰かを護る為の『戦い』は必要であると、
私は思います。


ですが真実の『戦い』とは敵を無慈悲に殲滅するのでは無く、
もしかすると『自分との戦い』なのかもしれません。

ひいてはそれが『誰かを護る』事に繋がるかもしれません。




何故か今日は特に・・・・そう感じています。








七曜 高耶


子供の笑顔を見ると・・・涙が止まりませんでした。
子供は本当に凄い存在であると・・・・心から思いました。
笑顔を絶やさない為にも私も私の方法で戦っていきたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/06/24 20:34 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

わかります。。。

楽しそうに、嬉しそうに笑ってる笑顔。

『私、大きくなったら…』と語りだす夢の話。

子どもと関わってると、心の底から守ってあげたい、守らなければ…と思うんですが、半面、守りきれるだろうか、という不安にかられたり、申し訳ない気持ちになったり。


街の中でも、子ども達の明るい声を聞いたり、やっと歩き出したばかりの1~2歳くらいの子が、お母さんに手を引かれてる姿を見ると、最近は条件反射のように祈ってしまいます。

どうかこの子達をお守りください。生かしてください。
この子達が怖い思いをしませんように。
苦しい思いをしませんように。
悲しい思いをしませんように。


私の命と引き換えに助けてあげる事が出来るなら、いつでも差し出すんですけどね。
どうやら、そういう事ではないらしい。。。


「戦う」=「守る」
私もそう思います。*
私も私のやり方で、戦ってくつもりです^^
最後の最期まで。

[ 2011/06/25 11:09 ] [ 編集 ]

Re: あみ様へ

こんばんは、あみ様。


いつも有り難う御座います。

そうですね、それぞれがそれぞれの方法で
いくのが一番だと思っています。

皆違って皆良いですね。

右向け右と言われても左を向いて周りを冷静に観察したり・・・・。
それも結構必要な事だと思います。




七曜 高耶

[ 2011/06/25 21:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/674-4bd2a68a