FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














特殊な遺伝子をもつ子供達とアメリカ政府

こんばんは、七曜高耶です。

先程、井口氏のブログで非常に興味深い記事を見つけてきました。

ジェームズ・コズボーと言う名の男性のお話ですが、
かなり前に私が記事に上げた、カテゴリ【スタアーシードへの覚醒 アセンションの真実】
その他同じカテゴリでも書いたと思いますが、同じ事を言っているようです。

下記URLが最近書きました記事になります。

【アセンションの真実と策略】
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-category-20.html



七曜は数年前から言っていました。
そしてその事が証明されたようで少し嬉しい感じなのですが、
事実、特殊な遺伝子(DNA)をもつ子供達はアメリカ政府の施設に集められている事は
確かだと思います。

しかし、その証拠となるものは有りません。
そしてこれは夢の中での会話も一部有りますから、更に証拠は無に等しいと思います。


ここで一つ余談では有りますが、天皇家は何故近親結婚をしていたのかを考えてみて
下さいね。
血流と純血・・・・・。
今の天皇家はその血が薄まりつつ有り、ひいては日本国家の危機にもなり兼ねない
状況でも有ります。



そしてその答えは井口和基氏のブログから転載させて頂きました
下の文章の中に有るのです。





【転載開始】
このジェームズ・コズボーは、現実の米軍の秘密組織の本物のスナイパーであったという。米軍では、特別な血筋を持つ子供たちを集めて(だから子供の誘拐事件が多い)、特殊な施設の中で訓練するのだという。そうやって米軍秘密部隊の工作員になったというのがこのジェームズ・コズボーであるという。

この話の中に、今現在の異常気象の問題、イルミナティーをコントロールしている本当の親玉である「レプティリアン」の存在を暴露している。彼らはレプロイド型(レプティリアン型)のエイリアンであるという。この意味では、デービッド・アイクのいう「レプティリアン」の血流が西洋人の奥の院に潜むという説とも一貫していると言えるだろう。

コズボーが言うには、一言で言えば、「地球人とエイリアンが戦争状態にある」、あるいは「今まさにエイリアンによって地球人が攻撃されている」ということらしい。とにかく、面白すぎる話である。

【転載終了】



以上になります。

またこれに関してはゆっくりと続きを書いて行きたいのですが、
書こうとすると何故か倦怠感に襲われ書く事が出来なくなります。

決して面倒くさいとかでは有りませんよ。

物凄いのです、本当に。


話しを戻しますが、兎に角ですね日本はその様なところにまだ着目出来ていないのです。
ですから今がある意味チャンスでは有ります。

子供達そして大人達の覚醒が早まれば、日本は色々な予言者が言う様な
『始まりの国』になれるかもしれません。 








七曜 高耶

ブログランキングに参加しています。クリックを宜しくお願い致します。


関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/06/22 21:15 ]Posted by七曜高耶 | スターシードへの覚醒 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

戦争状態?

 この判断は面白過ぎます。
 一体地球人の誰が対抗しているのでしょうか。
 負け試合だと判り切っているのに。
 奴等に対抗できるのは彼等しかいない。
 地球人は傍観するしか出来ないのですよ。
 歯がゆいですね、何故我々は参加できないのか。
 当事者でありながら直接手を下せない。
 こんな馬鹿な事はありません。
[ 2011/06/23 08:39 ] [ 編集 ]

Re: 傍観の者様へ

おはようございます、傍観の者様。

七曜高耶です。


話し半分でも良いかもしれませんね。
どちらにしても彼らからすれば、人類は「所有物」「奴隷」に近い存在ですから
なるようにしかならないかもしれませんね。

まあ、その様な存在ばかりではありませんから、
そこに期待するのも良いかも・・・・(笑




七曜 高耶
[ 2011/06/23 09:45 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/667-6d1b17ee