FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














宇宙人(ET)とのコンタクトも近い??!!


* 宇宙人(ET)との初コンタクトをする人類代表として
選ばれたのは、国連宇宙空間事務所UNOOSAの代表の女性です。




 おはようございます、七曜高耶です。

今日は宇宙大使のお話を書いていきたいと思います。
何故、その様な話しを書くかと言いますと、
やはり宇宙からの来訪者を期待されている方が非常に多いからです。

この記事は去年2010年9月の記事です。

以下記事の一部を転載致します。


 
  ブラジルでは捕獲された宇宙人のリアル動画が話題となっているが、それとは別に世界機関の『国連』が、このほど宇宙人に関して重大な取り決めを行った。それは、もし宇宙人が人類と接触を求めた場合に、国連が対応するというもの。そして宇宙人と最初に接触する人物として、国連宇宙空間事務所(UNOOSA)の代表が任命されることが明らかになった。

最近、世界中でUFOの目撃情報が多発している。ある天文学者は25年以内に、宇宙人が姿をあらわすと予測しており、
理論物理学者のスティーブン・ホーキング博士も「もし宇宙人に遭遇しても絶対に接触しないように」と注意を促しているほどだ。


これらを受けて、国連も宇宙人が訪れるその日のために、着々と準備を進めているという。宇宙人との接触役を任命されるのは、UNOOSAの代表マズラン・オスマン氏(58歳)だ。彼女はマレーシアの天文学の権威(けんい)で、来週イギリスで開かれる科学会議において、彼女の果たす役割と可能性について説明される予定だ。

彼女は会議で、「以前にも増して地球外生命体が接触してくる可能性が高まっていること」と、「もしも接触があった場合に、国連が人類を代表して返答する義務があること」を説明する。しかし、実際に地球外生命体が人類と接触してくる場合、地球に到達する前に、光や電波を使って何らかのシグナルを送ってくるのではないか、とも予想されている。

宇宙人の存在は、もはや空想の話ではなくなってきた。しかし言葉が通じるかどうかもわからない相手と、いったいどうやって交渉するのだろうか? いずれにしても今後の国連の動向が注目される。

 



以上で転載終了です。


以前、私が夢で視た2007年の記事では「27年後」と言われました。

2007年の27年後と言いますと2034年になります。そしてこの記事2010年
の25年以内を計算すると2035年になります。

誤差はたったの1年と言う事になりますよね?


ここで一番に理解頂きたいのは2007年の時点で2010年のこの事実を知る事など
出来ないと言う事です。
そして、未来はやはりその様に向かっていっていると言う事です。


現時点ではまだこの未来は変わっていない筈です。
ですから皆様もコンタクトに向けトレーニングをするのも良いかもしれません。

勿論、念波を送るのも一つの方法かもしれませんが、
同時に受け取る練習をするのも良いかも知れません。


楽しみですね。ワクワクします。


もし、私が視た未来が変わらず今もあるのであれば、友好的種族
(あまり自信はないのですが)の筈です。
未来が変わりそうなメッセージが入った折にはまたここで記事として上げる事を
皆様にお約束致します。
それまではワクワクドキドキで過ごして行きましょうね。

ちなみにもし夢を視た場合はカテゴリ【予知夢】で投稿致します。











七曜 高耶

コンタクトが楽しみと思われる方、
そして七曜を応援して下さるお優しい方。クリックを宜しくお願い致します。




ソース元はコチラです。

 
http://rocketnews24.com/?p=43406
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/06/15 08:54 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(12)[記事編集]

コンタクトは

 いや彼等との交流は政治家や国連とかの大それた組織を出し抜いて庶民間でやっちゃいましょうよ。
 そうしないといつまで経っても変わりませんよ。
 人間それぞれが地球の代表でしょう。
[ 2011/06/15 11:54 ] [ 編集 ]

国連が代表ですか・・・

ノストラダムス予言集を見ると、残念ながら現在の国連や国際法の崩壊は近い将来に決定済みの様です・・・

そして「新たな精神と本質を備えた本部が受け入れられる」とあります。

[ 2011/06/15 15:56 ] [ 編集 ]

Re: 傍観の者様へ

こんばんは、傍観の者様。

コメントを有り難う御座います。


>  いや彼等との交流は政治家や国連とかの大それた組織を出し抜いて庶民間でやっちゃいましょうよ。
>  そうしないといつまで経っても変わりませんよ。
>  人間それぞれが地球の代表でしょう。


そうですね、その勢いでやっちゃうのも良いかもしれませんねv-411v-352

でも、何から始めたら良いでしょうかねv-361
やっぱり、JCETIの活動の様な個人コンタクトの練習と星とUFOの見分け方
でしょうか。

ファイト!!ですね。


とにかく私は外部から潰されない様に気を付けます(笑
・・・・・実際は笑えませんがv-356






七曜 高耶
[ 2011/06/15 17:09 ] [ 編集 ]

Re: yoshi様へ

こんばんは、yoshi様。

七曜高耶です。


> 国連が代表ですか・・・


そうですね。国連が代表です。
民間人にはチャンスも有りませんね(笑


> ノストラダムス予言集を見ると、残念ながら現在の国連や国際法の崩壊は近い将来に決定済みの様です・・・


えっ・・・・それは困りますね。
でもポジティブに考えると、民間人にもチャンスが廻ってくると言う
事でしょうか?
そうだとしますと大歓迎なのですが。


> そして「新たな精神と本質を備えた本部が受け入れられる」とあります。


良い意味での「新たな精神と本質」ととって良いですよね。
未来は明るいのかもしれませんね。
嬉しいですv-411





七曜 高耶
[ 2011/06/15 17:14 ] [ 編集 ]

特に準備は必要無いですよ。

 七曜さんもおっしゃられています、その気になるだけで充分では?
 見分けは簡単ですよ。
 練習する必要もない。
 ただ地球製UFOには注意しましょう。
[ 2011/06/15 17:19 ] [ 編集 ]

Re: 傍観の者様へ

こんばんは、傍観の者様。


そうですね、練習も必要は無いですね。
でも楽しむのはアリですよね?

傍観の者様のUFO活動、ちょっと期待しちゃっても良いですかv-411v-352




七曜 高耶
[ 2011/06/16 20:35 ] [ 編集 ]

予言集5巻の31

アッチカの領域を通過した賢者の意味での指導者
現在の誰か?彼の「世界の薔薇」である
橋と彼の偉大な優位は崩壊した
そしてもう一つの崩壊もまた決定済みだろう


「アッチカ」はギリシャ文明の中心地、「その領域を通過した賢者」とは西洋哲学者。
その賢者が「現在の誰か?」と問われれば、「彼の世界の薔薇である」とノストラダムスは言っています。

「世界の薔薇」と言う組織や有名人は何処にも見当たりませんが、「世界の薔薇」を英訳すると「ザ ネイション ローズ」で、これに近い発音であれば国際法(=ザ ネイション ロー)。

確かにアッチカから現在まで続いている「国家分立」という人類社会の形態は、人類を律して滅亡を防いできた「国際法」であり「賢人」そのものでした。

その国際法が持つ「橋と偉大な優位が崩壊する」とは、世界の人々を橋渡しして、各国が重きを成していた国際法が崩壊する事。

そして国際法が崩壊すれば、そのセンターである国連もまた存在意義を失います。
これが「決定済みのもう一つの崩壊」です。


[ 2011/06/18 17:43 ] [ 編集 ]

Re: yoshi様へ

こんばんは、yoshi様。

七曜高耶です。

お教え下さって有り難う御座います。

この

>予言集5巻の31

>アッチカの領域を通過した賢者の意味での指導者
>現在の誰か?彼の「世界の薔薇」である
>橋と彼の偉大な優位は崩壊した
>そしてもう一つの崩壊もまた決定済みだろう


が実際起きるとなると国連は崩壊する・・・と言う事ですよね。

と、言う事はETと国連代表のコンタクトは現実にならない・・・と
言う事になりますよね v-404


となれば、人類はやはりずっとこのままで一部の富裕層か権力者
に良いように洗脳されたままで覚醒はまだ先と言う事に??? v-399





七曜 高耶

[ 2011/06/19 18:08 ] [ 編集 ]

国連崩壊後の次の予言もあります。

予言集8巻の99

その時三人の王、強国の領地に
そこから他の場所にその神聖な本部を置くだろう
その地で肉体は本質と精神を回復し
そして真の本部が今回は受け入れられるだろう


国連が崩壊した後、三大強国が「神聖な本部を置く」との予言。
「強国」とはこの時期目覚ましく発展している国で、「そこから他の場所に」とは、現在の国連本部が置かれているニューヨークから別の場所にという意味。

この「三人の王」は別の予言では「水辺で育った三人の立派な息子」「無希望の年を取り替える天王星」とあります。

「水辺」とは周囲を海に囲まれた国との意味で、「天王星」が天皇=日本を指すのであれば、日本が新しい思想・哲学によって新しい国際法や政策を打ち出し、それに賛同する海に囲まれた三カ国(日本・台湾・フィリピン・シンガポールなど?)が国連に代わる「神聖な本部」をニューヨークから移すとの意味です。

「神聖な本部」は、西洋哲学に代わる、日本発の新しい思想・哲学がこの本部の根本となるとの意味。
その新しい思想・哲学によって、我々人間の「肉体は本質と精神を回復する」事になります。

これは経済一辺倒の利益至上主義だけだったこれまでを反省し、人々が人類全体の利益と福祉に目を向ける様になるという事。

そしてこの動きは、東日本大震災の甚大で悲惨な被害の中、世界が称賛を送った日本人の純潔な行動の中に既に芽生えています。

「人は奪い合えば足りないが分けあえば余る」と言われますが、日本人はこの震災で少なからずこの事に気が付きました。

思えば全ての争いは奪い合う事から起こるのであって、この最たるものが戦争です。
しかし「分けあえば余る」事を全人類が知った時、もはやそこに争いは不要となります。

金品や水・食料・土地・領土・命までも奪い合う事の愚かしさ、そして足りない物は分けあう相互自助、簡単で当たり前の事ですが、これこそが日本発の新しい思想・哲学なのであり、「神聖な本部」の根幹を成す「肉体・精神・本質」なのです。

そして「真の本部が今回は受け入れられるだろう」とは、やがて全世界がこの事に気付き、新しい本部とともにこの思想・哲学を受け入れるとの意味。

これは素晴らしい事です^^

この事が実現すれば、世界中から戦争・貧困・飢餓などは根絶される事でしょう^^
[ 2011/06/20 03:39 ] [ 編集 ]

Re: yoshi様へ

こんばんは、yoshi様。

七曜高耶です。


>「人は奪い合えば足りないが分けあえば余る」


この言葉の意味は本当に素晴らしいですよね。
私は大好きです。

七曜がいつも疑問に思っていた事は、「何故奪い合うのか・・・・」でした。
奪い合うのでは無く、分かち合う、助け合うと言った精神で何故いる事が出来ないのか・・・。
子供ながらによく思っていました。


> この事が実現すれば、世界中から戦争・貧困・飢餓などは根絶される事でしょう^^


本当にその様に国や人々が変わっていける様に祈りたいと思います。
損得抜きでの関わりが少しでも出来ると良いですよね。






七曜 高耶

[ 2011/06/20 19:31 ] [ 編集 ]

こんばんは。

本題の宇宙人(ET)とのコンタクトですが、こんな詩を見つけました。


予言集3巻の2

神の御言葉に本質を与える
空、大地、神秘信者に、人知を超えた黄金が含まれる
肉体は精神、理性、全ての権力を所有する
彼の足元には天国の議席の様に多くの基壇


「神の御言葉に本質を与える」とは、世界中の神や仏の教えの本質を人々に教える人物が現われること。

「空」は宇宙、「大地」は地球、「神秘信者」は宇宙の神秘を信じ、その神秘を追求する人々。
そのすべてに「人知を超えた黄金が含まれる」のだから、地球外知的生命との接触によって、人類が高度な発展を遂げるとの意味。

となると、世界中の神や仏の教えの本質を人々に教えるのはこの地球外から来た人々であり、その結果「肉体は精神、理性、全ての権力を所有する」ことになり、人類は精神的に高度な発展をするのでしょう。

「基壇」とは建物を上に建てるために作られた壇のことで、それが「天国の議席の様に多く」あるのだから、ピラミッドの様に多くの議席が設けられる様子。

そしてそれは「彼の足もとに」あるのだから、これは一人の人物が宇宙からの啓示を受け、これを人々に伝える人類の法王として世界を治めるとの意味で、「全ての権力を所有する」に当てはまります。

そうなるとこの人物は、8巻の99にある「神聖な本部」の事務総長である可能性が高いです。




[ 2011/06/21 03:13 ] [ 編集 ]

Re: yoshi様へ

こんにちは、yoshi様。


いつも有り難う御座います。





> 予言集3巻の2
>
> 神の御言葉に本質を与える
> 空、大地、神秘信者に、人知を超えた黄金が含まれる
> 肉体は精神、理性、全ての権力を所有する
> 彼の足元には天国の議席の様に多くの基壇


とても文学的な内容ですね。

凄く興味深いです。
この一つの詩集をとっても多くの可能性がある事が窺われます。
特に私が興味を引かれましたのは
『人知を超えた黄金が含まれる』でした。


この人知を超えた黄金と言うのが「精神性」を指すと言うのも理解が出来ます。
地球が知的生命体の接触による人類の高度な発展の最終目的。

「黄金」をそのままの意味で捉えるのでは無く精神と不滅の魂を教え説いている
のが好きですね。

素晴らしいです。


有り難う御座いました。





七曜 高耶


[ 2011/06/21 14:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/651-df950c63