FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














放射能汚染水3000トンを海に流す提案が出ている。

おはようございます、七曜高耶です。

東日本大震災の報道は自国日本ではかなり収束してきていると
最近思っています。

それが、報道規制の為なのかそれともただ単に他人事として忘れて
きているのかは判断出来ないのですが、それでも日本はまだまだ危機に瀕している
事は間違い無いでしょう・・・・・。

何故ならこの日本は既に全土といかないまでも放射能に汚染され、
口に入る食物も危機に晒されているからです。


これから転載していくのは8日・・・・(下には7月となっていますが
6月8日のお話しだと思います)でTBSテレビでの報道です。

「放射能汚染水3000トンを海に流す」

と言った提案が出されているようです。
そうなると確かに原発内部での汚染水は無くなりますが、海には「死の水」が
流され、生態系は更に危機に瀕する状態に陥ると考えています。



では【たんぽぽ舎】様より転載を開始致します。




「放射能、汚染水(3000トン)を海へ捨てるな。
   農水省も猛反発、漁民反対、世界中の嫌われものに」

 7月8日朝の6チャン(TBSテレビ)の報道。東京電力福島第二原発で放射能汚
染水が溜まり続けているので(台風シーズンでもあり)処置に困り、3000トンを海
へ捨てる案が出された。海が放射能汚染されると漁師が反対し、農水省も水産庁
も猛反発しているという内容。
 原発事故の本質は放射能問題(放射能が海に、空に、陸に放出されること)であ
ることがますます明らかになってきています。
 海に大量の汚染水を流すことは日本が世界中の嫌われ者になることです。
 海を殺すな!

 海へ放射能汚染水を流すな!
 太平洋の放射能 共同調査を支援 IAEA

 国際原子力機関(IAEA、本部ウイーン)は、東京電力福島第一原発の事故で太平
洋などに流出した放射能物質の状況を分析するため、関係国の共同調査を技術や
資金面で支援する。
 共同調査には、日本やオーストリア、中国、韓国など、アジア・太平洋地域の
約20のIAEA加盟国が参加。
 期間は今年7月から4年間。必要な資金約105万ユーロ(約1億2千万円)は、米
国など加盟国の拠出金で賄う。(朝日新聞6月8日の抜粋)


★3.「福島のお母さん2人、落合恵子、佐高信 6月10日(金)講演会へ」
  「原発事故から3ヶ月 子供たちを救おう」
    6月10日(金)
  開 演:18時00分(開場17時30分)(20時30分頃の終演予定)
会 場:東京・全電通ホール(東京都千代田区神田駿河台3丁目6
              電話:03-3219-2211)
JR御茶ノ水駅4分、東京メトロ新お茶の水駅2分、淡路町駅3分、
   都営地下鉄小川町駅3分
  参加費:1000円
  定 員:400名 (当日先着順)
出 演:落合恵子、佐高 信、山崎久隆、福島から2人のお母さん。
  共 催:たんぽぽ舎、週刊金曜日
  お問合せ:『週刊金曜日』業務部03-3221-8521(平日9時30分から17時)


★4.「ノーモア被曝者・ノーモア原発世界署名(日英)にご協力を!」
   (たんぽぽ舎ホームページ上にて)

 福島第一原発事故の健康影響が、関東でも出始めており、憂慮される今日この
頃です。このたび、たんぽぽ舎国際部では、これ以上放射能によって命を傷つけ
たくない、環境も、自分たちの命も将来の命も守りたいという、当たり前の真実
に立ち返り、国連、各国政府、原子力企業、放射線専門機関に以下の三つのこと
を要請します。インターネットで1分もあれば署名できるので、ぜひ周りの人に
も広めてください。
 サインはこちらから。http://www.tanpoposya.net/form_j/jform.php

日本のみでなく、世界の原発をともに止めましょう!!!

イ.国連および各国政府は、原子力から撤退する決断をし、
可能な限りすみやかに危険性の高い原子炉から順次廃炉を実行すること。
ロ.原子力関連企業は、環境中からの放射能汚染の除去、
核廃棄物処分の管理を今後の原子力関連事業の根幹とすること
ハ.放射線専門機関は、放射能測定を広範に行い、汚染地からの人々の
退避や汚染された飲食物の摂取制限など、適切な予防措置を講じること。

  文責:たんぽぽ舎国際部


★5.「◆地震と原発事故情報その89★3.『ドイツの小さな町からの
うれしいメッセージ』の訂正」

 複数の方から、ご指摘をいただきました。
 その中の1つ、メールマガジン読者・ドイツ在住の浅井イゾルデさんからのメ
ールをご紹介します。
「ハノーファーはニダーサクセン州の首都で、ドイツの「大都会」では11番目に
なっています。日本から見れば小さな町ですが、ドイツでは52万人の人口で大都
会です。
しかし、小さな町もずっと原発反対運動をつづけていることは事実です!」






最後まで読んで頂きまして有り難う御座いました。感謝致します。








七曜 高耶
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/06/10 09:29 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

これが前のオーストラリアの記事に繋がるのかも知れないですね。

実行されなければいいのですが。
[ 2011/06/11 08:59 ] [ 編集 ]

Re: n様へ

こんにちは、n様。


コメントを有り難う御座います。

もう、この地球には住めない様な環境になりつつ有りますね。
立て直すのにどれだけの時間がかかるのか、考えただけでも
落ち込みそうです・・・。

子供達は一体どうなるのだろうかと・・・・。




七曜 高耶
[ 2011/06/11 13:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/638-3196c828