FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














【黒いおじちゃん】登場!!

こんばんは、七曜高耶です。

実はまずい事に、今日の真昼間から一番下の子供の前に
あの【黒いおじちゃん】が出現してしまいました。

今日子供が「ひやぁぁ~~~!!!怖い!!」と言う
変な叫び声と共に私の元へと走ってくるので、何かと聞いたところ
あの【黒い人物】が子供の方をジッと見ていたようです。

子供が言うにはその場から直ぐに消えたそうですが、やはりあまり核心的な
宇宙と人類の歴史は言わないようにしなければならない状況になって
しまっている様です。

子供が被害に合うかもしれない可能性を考えると・・・・。



ですから、ボチボチと書いていく事にしますね。
カテゴリは全て【惑星情報】にしていますので、宜しくお願い致します。








七曜 高耶

FC2のブログ記事編集以外の機能が何故か、
全て使えなくなってしまいました
と言う事で、こちらのランキングバナーを貼らせて頂いています。応援クリックを
宜しくお願い致します。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/05/28 20:42 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(10)[記事編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/05/29 00:02 ] [ 編集 ]

私には見えん

 つまりは何を奴等は監視しているんでしょうか?
 何に関係があるの?
[ 2011/05/29 07:42 ] [ 編集 ]

Re: 傍観者様へ

おはようございます、傍観者様。

コメントを有り難う御座います。


>  つまりは何を奴等は監視しているんでしょうか?
>  何に関係があるの?

ですが・・・・・、判りません(笑
すいません、傍観者様。
話の内容が見えませんよね。よく判ります。
文章が苦手でして・・・v-406

ただ、一つ言える事は言葉の端々にある「何か」に反応している感じです。
傍観者様が小説の書き手として想像すると、小説に登場する前世の記憶を持つ
その主人公の傍らで見え隠れするその「存在達」は主人公の言動の「何か」に対
して反応している事は確か。
だが、主人公はこれと言って深い話をしている訳では無く、
記憶にあった事を喋っているに過ぎない。

要するに悪気は無いのだが、「こんな事があったんだよ。」と言っているだけ
で、主人公自身「黒服の男」に追い回されるその理由がイマイチ判らないでいる。
が、そんな主人公も一つだけ判った事が有った。
主人公は自分がその話を持ち出した時に「彼ら」が必ず顕れていると言う事に気付き
始めたのだ・・・・と言った感じです。

小説風に書きますと(笑

この様な感じですが、
何か判りましたらお教え下さいませんか?

まず、

1.彼らは人間では無い事。
2.肉体があるようで無い様に思える事。
3.必ず上から下まで真っ黒い衣服を纏っている。
4.目は視えるのだが、顔の輪郭だけで表情は判りづらい

以上が特徴です。

どうぞ宜しくお願い致します。




七曜 高耶

[ 2011/05/29 09:10 ] [ 編集 ]

Re: 匿名様へ

おはよう御座います、匿名様。


情報を有り難う御座いました。早速見に行ってきます!!

また、何か判った時には記事として上げますね。
有り難う御座いました。




七曜 高耶
[ 2011/05/29 09:13 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/05/29 11:22 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/05/29 11:47 ] [ 編集 ]

得体の知れない黒と言ったら。

 一番最初に思い浮かぶのは「メンインブラック」です。
 ふざけた映画化されましたが。
 メンインブラックの出現は総てアメリカ国内で起きていて、それ以外の国では起きていません。
 つまりアメリカのUFO現象で、隠蔽工作に関わる事象に関係がある様です。
 しかしメンインブラックは必ずしも政府の役人ではなかった様です。
 恐らくご存知だとは思いますが。
 一言もしゃべらなかったり、出されたコーヒーさえも飲まなかった。
 更に電話の使い方も知らなかった等、おかしな所もあった様です。
 
 話しが反れましたが黒服と言えば私は「メンインブラック」ですね。
 アメリカの事例ですと1と3が当たります。

 後は想像の世界です。
 私が特異なSFの世界ですね。
1、単なる傍観者(私です)
2、記録者
3、監視者(特定の人間&組織を監視)
4、死神
5、次元間旅行者
6、崩壊した霊界の替わりに死んだ霊体を別の次元に案内する者(神界の使者)
7、どこかの政府の者(VRの影)
8、地球意識の具現化形状
9、銀河連邦組織のメンバー
10、どこかの知的生命惑星の調査員

 考えられるとしたらこの程度でしょうか?
 面白そうなのは、6、7、8かな。
[ 2011/05/29 15:17 ] [ 編集 ]

Re: 匿名様へ

こんにちは、七曜高耶です。

お礼が大変遅くなりまして申し訳有りませんでした。

情報を有り難う御座いました。


これからも何か気付いた点が御座いましたらお教え下さいませ。




七曜 高耶
[ 2011/05/31 14:35 ] [ 編集 ]

こんばんは。

「黒いおじちゃん」と言われて、私は真っ先に「マトリックス」に出てくる黒服にサングラスの「エージェント」を思い出しました。

直観なのですが、何かの監視役なのではないかと思います。
[ 2011/06/02 19:39 ] [ 編集 ]

Re: yoshi様へ

こんばんは、yoshi様。


コメントを有り難う御座います。

今日知り合いのヒーラーさん宅へ遊びに行った際、このお話を
したのですが、同じ様な事を言われましたv-411




七曜 高耶


[ 2011/06/03 22:21 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/619-ffc8eb38