FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














「福島第一原発の生みの親」東電元副社長が答える

    【たんぽぽ舎様より転載】



「福島第一原発」生みの親 
東電元副社長(豊田正敏氏)が答える

    「東電の失敗――安全よりコストとメンツを優先してきた」

 東電の企業体質について、旧経営幹部が初めて率直に語った。
単なる会社批判ではない。
 会社最大の危機に瀕する今だからこそ、痛切な苦言を受け止め
てほしい。
いまの経営陣はダメだ
 
今回の事故直後には、武藤(栄・副社長)君にも何度かメール
して、「循環系の熱交換システムを外付けで設置して、
冷却水を冷やして原子炉に戻せ」
と言っているんですが、反応はないですね。
今回の津波被害で、最も大きな分かれ道になったのは外部電源
を喪失した後に、ディーゼル発電機がやられてしまったことです。

原子炉建屋には、津波による被害はなかったんですから、
ディーゼル発電機を原子炉建屋内に入れておけばよかったんです。
 
原子力というのは、どうしても負の側面がある。安全が最優先で、
次は信頼性です。経済性も重要ですが、それは3番目。
それなのに、いまの人たちは経済性ばかりを見ている。

データ隠し事件などで地元の信頼を失っても、
まだ「経済性」と言っていたんですから、困りものですね。
 私が在籍していた当時の木川田一隆社長は、
顔を合わせるたびに、
「原子力は、安全を最優先にやってくれよ」とおっしゃっていた
ものですが。
 
豊田正敏氏=87歳。 東京電力元副社長。
東電が福島第一で原子力発電を始める際の現場責任者の一人
として、建設予定地の選定や、設計会社への発注などにあたった。



(週刊現代5月28日号の文章の一部抜粋)





以上で転載終了なのですが、
・・・・なんと言えば良いのでしょうか。
原子炉と地域の安全の為に叫んだ声も届かなかったようです。






七曜 高耶




関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/05/20 13:54 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/605-baed809a