FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














放射能の夢

今更ながらなのですが、
今日はこの記事と>2009年6月14日との関連性、
そして今日夢で視た内容の危険性を含めての転載にしました。

今日視た夢は文字と声だけでしたが、放射能に関しての事柄でした。


「放射能を人為的に爆発、拡散させる・・・・・・」
意味は判りませんが、良いメッセージには思えません。
何も無い事に越した事は有りませんし、只の夢かもしれません・・・・。
しかし、この「人為的」と言う言葉はまた何かが起きるかもしれない
と言う事なのでしょうか?


では、4月9日に配信された記事を転載致します。


「米原子力空母ロナルド・レーガン ミサイルを福島第一原発にぶち込み、
木っ端微塵にする作戦」

板垣英憲という方の記事です。
元ソースはニューヨークタイムズ紙のようでしたが、探す事が出来なかった為、
板垣氏の記事から転載致しました。

http://foomii.com/00018/201104090700003295
「米原子力空母ロナルド・レーガンは放射能ブロック目的でトマフォークミサイル
を福島第一原発にぶち込み、木っ端微塵にする作戦だったのに、そのとき菅・・・」
2011/04/09 07:00 配信の記事

(転載開始)
◆〔特別情報①〕
 福島第一原発は、廃炉になっても、今後30年、場合によっては、半永久的
に放射性物質を放出し続ける危険がある。米国は3月11日、東日本大震災発
生直後の3月13日朝に米軍の「トモダチ作戦」の主力として米原子力空母ロ
ナルド・レーガンを宮城県沖に派遣して、福島第1原発を無力化する計画だっ
たのだが、菅直人首相と東京電力の猛烈な反対に合い、計画実行を断念した。
この結果、いまや取り返しの付かないことになっている。菅直人首相の「無能
ぶり」に苛立つオバマ米大統領は、急遽、ヒラリー・クリントン国務長官を日
本に派遣し、福島第一原発の処理ついて、強制介入するという。

 米国が、原子力空母ロナルド・レーガンを宮城県沖に派遣した最大の目的は、
「福島第1原発の破壊」だった。方法は、空母から「トマフォーク(ミサイル)
」を発射して、「福島第1原発(1号機~6号機)」を爆撃して、粉々に破壊
してしまう作戦である。
(転載終了)




<「板垣英憲氏」の記事より転載>
◆米国は、現地に潜入しているCIA要員からの報告・連絡で、
福島第1原発が最悪事態に陥るであろうという情報を早くから
キャッチしていた。
 それは、被災者救援のため東北沖に到達して「トモダチ作戦」
展開していた原子力空母「ロナルド・レーガン」のほか14隻が14日、
支援活動を一時停止した一事を以っても明らかである。
朝日新聞が3月15日付け朝刊「国際面」(7面)で
「米乗員から放射性物質」-「東北沖艦船 微量を検出 風で拡散か
『トモダチ作戦』一時停止」と報じている。

 読売新聞も、「米空母ヘリ乗員17人から放射線検出」との
タイトルで、以下のように伝えている。
 「米第7艦隊は14日午後、仙台市付近で救援活動を行っていた
ヘリコプターの搭乗員から低レベルの放射線が検出されたと発表した。
福島第一原発の北東約160キロ・メートル付近を航行していた
原子力空母『ロナルド・レーガン』などの艦隊は、念のため、
原発の風下を避けた海域に退避した。救援活動は続ける方針と
している。放射線は、同空母に帰還した3機のヘリに搭乗していた
計17人とその作業空域などから検出された。福島第一原発から
放出された放射性物質だとしている。
検出量は最多でも、人間が自然界で1か月間に浴びる量より少なく、
せっけんで洗って取り除いたという」

 米軍は、核戦争対応の重装備で世界軍事戦略を繰り広げている。
だから「放射線は、同空母に帰還した3機のヘリに搭乗していた
計17人とその作業空域などから検出された」という程度で
「トモダチ作戦を一時停止」というのは、あまりにも神経質すぎる。
つまり、米第7艦隊は、「一時停止」を決断するほどの重要情報を
キャッチしていたということである。 

◆米第7艦隊の対応の素早さに比べると、菅直人首相と
東京電力の清水正孝社長の危機管理対応が、極めて鈍く遅い。

 大地震・大津波が起これば、海岸近くにある原子力発電所が、
直撃を受け、原子炉がダメージを受けるのは、常識であったはずなのに、
「原発の安全神話」にこだわりすぎた。 
 その結果、政府と東京電力による統合対策本部が設置されたのが、
3月11日の東日本大震災が発生してから4日後の15日になってから
である。

 しかも、現場は福島第1原発であるにもかかわらず、
そこから300キロも離れた東京都内の東京電力本社である。
首相官邸を留守にしていて東日本大震災の総指揮を取れるのであろうか。
米国の場合、緊急事態のとき、ホワイトハウスを離れることは
基本的にはあり得ない。そもそも東京電力本社に出向いていて、
菅首相は、国家機密を保持できるとでも思っているのか。

 情報セキュリティをはじめ、危機管理に対応できるのは、
首相官邸以外には、あり得ないはずである。東京電力には、
米国CIA要員ばかりでなく、各国スパイが入り込んでいることを
忘れてはならない。外交機密は、東京電力本社では、守れないのである。

(転載終了)




こう言った裏話的な事は一般国民の耳に入りにくいものですが、
この方はそう言ったお話を有料にて提供しているようです。
ちなみに今回のこの転載記事は有料記事の部分では有りません。
あしからず。

とにかく今日の夢はやはり気になる夢です。

もしかしたら・・・・・この様な事が人知れず行われている可能性さえ
あるかもしれないと、
私は思っています。








有り難う御座いました。



七曜 高耶

 ブログランキングに参加しています。応援クリックを
宜しくお願いします。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/05/02 13:04 ]Posted by七曜高耶 | 2011年予知夢 | TB(0) | CM(6)[記事編集]

人工衛星66機に搭載

人工衛星にはプルトニウム電池搭載のものもあり、過去にもアメリカやロシアの衛星が事故を起こして放射能をばら撒きました。
1964年の人工衛星墜落はスリーマイルの100倍撒き散らしました。たった1機の事故で。
こうして、天から水の湧き出るところにも“にがよもぎ”が人為的な破壊によって降り注ぐならば、福島一号機もこまりますが、黙示録。

昨日、火山の噴火(北海道昭和新山?)で大きな噴石がマッハの速さで飛んでくる夢をみました。
3年前には家の二階の窓をあけるとそこはベーリング海だった夢も。
北国が南国になって地下車庫に住んでる夢や、
地震かハリケーンで家の中まで吹っ飛んで江ガラスが割れている夢、
最後の夢は重力で家々が押しつぶされたのを空から眺めている夢。
地球の磁力が減ってきて重力が増すならば、だまっていても空からいろいろなスペースデブリが落ちてきそうです。隕石も。
[ 2011/05/02 21:00 ] [ 編集 ]

Re: スターゲート88様へ

こんばんは、スターゲート88様。

七曜高耶です。コメントを有り難う御座いました。

貴方も沢山の夢を視る方なのですね。
素晴らしいです。

もし、何か有りました時にはFC2メールフォームでお問い合わせ
下されば個人的にお返事させて頂けます。


それにしても人工衛星にプルトニウムですか・・・・・・。
全然知りませんでした。

地球も汚し、宇宙までも汚しているなんて・・・・・・。
本当に悲しいです。





七曜 高耶
[ 2011/05/03 01:34 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/05/03 03:05 ] [ 編集 ]

こんにちわ。

南米エクアドル在住のエンジニアである知人からこんなメッセを頂きました。

以下長くなりますが転載します。


奥羽山脈越えても震度5強でしたか・・・・普通、脊梁山脈を越えると、震度階で2程度落ちるものなのですが・・・
脊梁山脈は実は上に高いだけでなく、下にも(地下にも)それを支えるだけの質量があります。
ですから、地震波の伝わる経路として見たとき、そこで反射、散乱、屈折が起きて、脊梁山脈の向こう側は、あまり揺れないのが普通なのです。
今回の地震の凄さが判る話です。

※私は秋田市在住です。3.11の地震では震度5強を観測。

(中略)

原発は心配していません。
ベント(圧力容器内気体を格納容器に繋がる圧力調整室に抜き、圧力調整室内にある水で水蒸気を復水させ圧力を下げるが、温度上昇によりそれが出来ず、格納容器内の圧が上がったため、外環境中に格納容器内の気体を放出すること。)によって、放射性核種の外環境への拡散が発生しましたが、検出される核種が水溶性の核種だけであるため、深刻な事態には立ち入っていないと、ここからでも判断できます。

こちらから見ていると、深刻なのは正しい知識に基づかない報道が多すぎる事です。
特に、東電サイドが何か重要なことを隠しているという前提で書かれたものの中には相当に酷いものがあります。
それも一流大学の名前で書かれたものが多い。

こちらから見ている限り、今、早急に行うべきは、権威に裏付けられた、正しい放射線に対する知識の一般への周知と、反原発勢力の嘘への反論です。
しかし、今の政府、行政には全く期待がでいません。これがなされなければ、今後ますます風評被害は広がるでしょう。
この国でも日本食は放射能汚染されている、などというバカなことを言う輩がおりまして、調べたら韓国大使館から情報を得ていた、なんて事があり、つい最近、韓国大使館のアタッシェに脅しを掛けたところです。

ともかくも、このまま日本が潰れるなんて事は思っても居ません。
必ず復活するだろうことは、こちらの人間も心配してはおりません。

ただ心配なのは現政権です。ここまで当事者能力が無いとは思いませんでした。
多分、海外では原発よりも今の政権、政党が及ぼす被害のほうが大きいと思います。
情報発信すらきちんとできない政府は怖いです。
[ 2011/05/07 09:50 ] [ 編集 ]

Re: yoshi様へ

おはようございます、yoshi様。

貴重な情報を有り難う御座いました。
大変感謝しております。

海外のこういった個人の感想と言ったものは
私のブログの様な場所ではあまり書かれない事と思っています
ので、とても貴重なお話を聞く事が出来ました事嬉しく思います。

確かに権威ある方の話等は一般の市民の方の叫びより
大きく取り上げられるのが現状だと感じます。
そしてやはり権威の人間が言ったのだからそれは正しい・・・・
と思い込んでしまう事も多いと思います。

これからは自分達でも考え学び、行動していく事が必要なのかもしれません。

そして、
ネットとはその為に・・・・一人一人が学べる様になる為に存在している
のかもしれませんね。


有り難う御座いました。yoshi様。





七曜 高耶

[ 2011/05/08 07:06 ] [ 編集 ]

Re:七曜様

知人の言っている様に、本当に必要なのは「正しい情報と知識」だと思います。

実際に福島第一原発の正門まで行って放射線量を測定した、反原発ジャーナリストの副島隆彦氏は、以下の測定結果を公表しています。

●2011年4月12日に行った福島調査・取材で計測された放射能物質の値
(副島隆彦先生所有のガイガーカウンターを使って計測された)


(1)10:15(10時15分) 郡山市内阿武隈川近く 「2.6」マイクロシーベルト
(2)10:31 三春町 「2.3」マイクロシーベルト
(3)10:38 田村市船引地区 「2.9」マイクロシーベルト
(4)10:55 田村市常葉地区 「2.6」マイクロシーベルト
(5)11:15 田村市都路地区 「2.8」マイクロシーベルト
(6)11:21 田村市都路地区 「2.2」マイクロシーベルト
(7)11:25 田村市都路地区中心部 「2.8」マイクロシーベルト
(8)11:39 田村市都路地区警戒線付近 「3.5」マイクロシーベルト
(9)11:52 都路地区20キロ圏内入ってすぐ 「3.1」マイクロシーベルト
(10)11:59 大熊町に入ってすぐ 「3.4」マイクロシーベルト
(11)12:08 大熊町5キロ圏内 「17.9」マイクロシーベルト
(12)12:15 大熊町役場近く 「24.0」マイクロシーベルト
(13)12:20 福島第一原発正門前 「127」マイクロシーベルト、芝生の上「1088」マイクロシーベルト
(14)12:42 双葉町に入ってすぐ 「33」マイクロシーベルト  
(15)12:45 双葉町海岸・原発から2キロ地点 「13」マイクロシーベルト
(16)13:09 双葉町鉄道橋崩落現場付近 「6.3」マイクロシーベルト
(17)13:19 JR双葉駅前 「8.0」マイクロシーベルト
(18)13:31 浪江町入ってすぐ 「2.6」マイクロシーベルト
(19)14:00 浪江町役場 「3.2」マイクロシーベルト
(20)14:45 南相馬市立病院前 「2.1」マイクロシーベルト
(21)15:27 JR原ノ町駅付近 「3.1」マイクロシーベルト
(22)15:58 相馬市松川浦 「2.4」マイクロシーベルト
(23)16:37 相馬消防署前 「2.6」マイクロシーベルト
(24)17:13 飯舘村佐須地区 「9.3」マイクロシーベルト
(25)17:40 飯舘村草野地区 「7.9」マイクロシーベルト
(26)17:45 飯舘村役場前 「7.8」マイクロシーベルト



この各地の放射線量は、政府や東電が公表しているものとほぼ一致しています。
(サイトには実際に福島第一の正門前で撮影した画像も公開されています)


その上で副島氏は、3月20日の福島での測定結果とあわせて、「放射能と、原発の事故が、私はもう終息しつつあるのだと、自信を持って断言します」と言っています。

私が知る所、マスコミやジャーナリストで実際に福島第一の正門まで行って線量の測定を行ったのは、この副島氏とチャンネル桜くらいであろうと思います。

被曝の危険を顧みずに測定を行ったこれらの方々の行動は、称賛に値します。

これによって、政府・東電の発表している線量の値が、正確なものであると証明されたのですから。




[ 2011/05/10 00:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/572-f1513c5c