FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














アヌンナキの「ガガ」

古文書によると彼ら(神)の惑星は「ガガ」と呼ばれているらしい。

「ガガ」の姿は外見は人類と差程の大差は無かったが、
現代の人類の様に感情豊かでは無かった。
「ガガ」と呼ばれる「神」は3人。
一人は気性が激しく秩序に重きをおく。
そして残り2人は正反対のものに重きをおいた。

3人の「存在」達の下には数え切れない程の「働き蜂」達の存在があった。
「神」には繁殖する機能が無かったが為にその数が増える事は無かったが、
変わりに異なる存在を創り出したのだ。

そして彼らはただ創られた。
人の形とは似ても似つかないその姿は今現在のこの地球ではグレイと呼ばれている。

資源の少ない彼らの惑星は衰退の一途を待つだけだったが、
ある時旅の中で「テラ」を眼にする。
確かな情報では無いにしろ、その「ガガ」の傍らに映る映像を見た時には驚いた。

蟾ィ螟ァ縺ェ迚ゥ菴点convert_20100916093139

「ガガ」の傍らに留まる謎の存在。
そして私は彼(か)の存在を知っている。
獰猛で蜥蜴の様な瞳をもち、威圧的な雰囲気と2mを越す大柄だ。


彼らに逆らうものは全て破壊される。
命の定義など存在しないからだ・・・・。


ゼカリア・シッチン氏は、素晴らしい業績を残したと言えるだろう。
彼の諸説は正しいのだから。
真実まであと僅かを残されたのは誠に残念である。


「サントリーニ」の謎もこのアヌンナキに関係しているのだから。
全ての謎を一つに繋げる事の出来る者は、いつ顕れるのだろうか・・・・・。
彼らが再び訪れる前に解明出来る事を祈りつつ・・・。





七曜 高耶

関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/04/30 20:31 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/570-4cd7afe6