FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














ご応募のお礼と私の昔話し。


【 皆様へのお礼 】


こんばんは、七曜高耶です。


ワイヤレス・アート【大天使の囁き】では沢山のご応募
本当に有難う御座いました。

出来る事なら本当に皆様全員にお譲りしたかった位です。
ですから、沢山ご応募して頂いた中から選ぶという行為は、
とても心苦しく残念な思いでいっぱいでした。

今回の応募方法も私の勝手な理由でHNとメルアドとを
お願いしましたが、
もし、次回がありました時には応募方法を変えてやらせて
頂こうと思っています。


本当に沢山のご応募有難う御座いました。






【ここからは、幼い時の私と予知夢のお話しです】


私は幼い時から予知夢をよく視ると言う話は以前からも書いてきました。

子供の時の「予知夢」とは、本当に耐え難い程の恐怖で頭の中がいっぱい
でした。
毎夜視る、恐怖に満ちた「悪夢」が私の心を蝕んでいきます。
何度も悲鳴をあげ、泣きじゃくり、眠れぬ日々を過ごしてきました。

しかし、子供の時の私は「悪夢」だけでは無く、
ヴィジョンもあったのです。

一番の恐怖は生き埋めになったヴィジョンを視た時でした。

本物の様に視える土砂や岩が私の上に降って落ちてくるのです。
息苦しさにもがく事しか出来ずに、
私はその恐怖に耐えていました。

その様な事が続いた為なのかどうかは判りませんが、
喜怒哀楽の感情が殆ど無かったのです。
表情も無く、感情も無く生きてきました。


私が表情や感情を持てる様になりだしたのは、
子供を授かってからかもしれません。

今も少し、欠落した感情がありますが、
とても努力をし、そして私に残された「予知夢の恐怖」と闘って
います。
「予知夢」は・・・・ただ「夢」として視ているだけでは無く、
感情や痛み。被害者の悲しみを全て受けて帰って来ることも多く、
目覚めて涙を拭う時も有ります。
「アカシック・レコード」と言えば、
とても聴こえは良いかもしれませんが、実際の所は自分自身の中に
葛藤が増えていくばかりです。


ですがこのブログは私にとって、とても良い影響となりました。

心が折れそうな時も多々有りましたが、
この恐怖に耐えてこれましたのは、
多くの方に支えて頂いたからです。


感謝してもしたりない位です。


本当に有難う御座います。



まだ多くの感情と感覚を失っていますが、
出来るだけ「人間」に近づける様に頑張り、
「夢」という恐怖に打ち勝つ力をもつようにしたいと思っています。
そしていつか、この「夢」をまるごと受け止める程の
精神力を養っていきたいと思っています。



長い文を読んで頂きまして有難う御座いました。
感謝致します。







七曜 高耶


関連記事
スポンサーサイト



[ 2011/03/03 22:22 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2011/03/04 08:52 ] [ 編集 ]

トラウマ

そういう過去があり、夢で災害に遭っている方の悲しみを受けてしまうなんて、辛いですよね。

感情を表さないようにしていたのは、自然な自己防衛だったのかも。

私の場合、過去に金縛りとかあって、寝るのが怖い時期がありました。

また幼少時には、酷い体験をしたのだけど、その時のこと、今だに思い出せない。それは、トラウマにさせないように記録がブロックされてるかんじ。

七曜さんの予知夢は、トラウマになるような酷いものである可能性もあるけど、そのことを皆が知ることによって、災害から逃れられる可能性があります。

これからもどんどん世の中に知らせていってくださいな。そういう使命を負っているのだと思うので。いつも本当に、ありがとうございます。
[ 2011/03/04 18:34 ] [ 編集 ]

Re: ペコ様へ

こんにちは、ペコ様。


コメントを有難う御座いました。

出来るだけ書いていきます。
本当に私に出来る事など塵に等しいでしょうが、
行動しないよりは行動をしていく方をとっていきたいと思います。

とても感謝しております。ペコ様。

有難う御座いました。



七曜 高耶
[ 2011/03/06 14:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/503-0197b1e9