FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














予知夢

8月13日海難事故の夢。客船のエンジンの故障。(日本?)

外国人の顔もみえたので、ハッキリと日本とは言いにくい。が、人名がヒントになって
いるとしたら日本。
関連記事
スポンサーサイト



[ 2008/08/17 08:47 ]Posted by七曜高耶 | 予知夢08 | TB(0) | CM(7)[記事編集]

鳥インフルエンザ

七曜様、たまの掲示板でよくコメント拝見しています。9月13日の津波の予知夢はよくみるのですが、日本か中国かは判別できません。学生を相手に教える立場にいますが、鳥インフルエンザや疫病で彼らの数人が死亡する様子が予知夢ではないのですが、映像が繰り返し見えてきます。たまの掲示板で以前質問したことがあるのですが、タミフルなどの薬の備蓄を勧めるべきか、判断迷っています。たまでの質問に対するリアクションは全くありませんでした。たぶん誰も答えられないのでしょう。七曜さんはどのようにお考えでしょうか?
[ 2008/08/17 13:44 ] [ 編集 ]

アセンション様

はじめまして。ようこそいらっしゃいました。
「たま出版」様にとっては、都合が有るらしく、本当に聞きたい事さえもスルーしてしまう体制が有る様で、そこは私も残念に思っています。あれでは予言や予知が判ったとしてもヒトを助ける事が出来ないのでは・・・と考え、書き込みをしました。
新型鳥インフルエンザは強力で今までの薬では一切効かないでしょう。その事をあるところ(想像におまかせします)に提出させて頂いておりますが、どこまで信用して頂けるかです。以下に書いておきま
す。

1.風邪の症状に似ている。(細かい検査が必要)
2.呼吸困難に陥っても酸素マスクは意味をなさない。
3.発症が広がっている時点では、まだ特効薬の影無し。
4.潜伏期間は短く、発症すれば3~4時間で死ぬ場合が有る。(可能性大)
5.外国から輸入される毛のあるペットに注意。
(日本で発症する可能性大・港町は注意が必要)

と、こんな感じでしょうか。
アセンション様も何か判る事が有りましたら、どんどん書き込んで下さい。「たま」では出来ない事をこちらでやっていきたいと思っておりますので宜しくお願い致します。
[ 2008/08/18 09:21 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2008/08/18 22:44 ] [ 編集 ]

T-705

七曜様、朝日新聞で富山化学の抗インフルエンザウイルス薬「T-705」についての記事が載ってました。タミフルに比べるとかなり期待できるかもと感じているのですが、まだ治験段階ですが、早ければ来年に市販できるようです。ジュ氏の2011年に人から人への鳥インフルエンザの変異ということになれば、T-705も感染初期の投与である程度効果がえられるのではと期待しています。パンデミックが早まればもはやどうしようもないかもしれません。以下ネットからのT-705の記事の抜粋です。

日本国内での臨床試験(治験)を開始したと発表した(【発表リリース】)。鳥インフルエンザにも、マウスによる動物実験でこれまでの薬には見られない高い治療効果を示しているため、期待を集めている。
今回治験を開始したT-705はアメリカでの実験では、治療法方が確立されていない高病原性のH5N1型鳥インフルエンザウイルスの感染マウスにおいて、既存の薬剤より優れた治療効果を示してる。日本国内初となる今回の治験について、【医薬品医療機器総合機構】との検討結果として、効能などについて優先的に治験相談が受けられる「優先対面助言品目」の指定を受けているため、迅速な治験が可能となる。なおT-705は現在普及しているインフルエンザ治療薬とは別の仕組みで治療効果をもたらすものであり、インフルエンザの性質に特有の「早期に耐性がつき効果が薄くなる」という現象にも対応できるとし、期待がもたれている。さらにT-705はアメリカでも関係方面と密接に協議を重ね、助言を受けた上で1月17日から治験申請を提出、今後は日米の規制当局や内外の専門家らとも密接に協議連携を行い、早期開発を目指すという。そして治験が通り商品としての問題がなければ2009年度中にも発売、日本国内としては初のインフルエンザ治療薬となる。【中外製薬、インフルエンザ対策としてタミフル1000万人分確保にメド】にもあるように現在(鳥)インフルエンザウイルスへの対抗薬としてはロシュ社のタミフルが代表的な薬剤で、日本でも大々的に備蓄をはじめている。しかしインフルエンザをはじめとするウイルス性感染病の常として、進化で耐性がつき、いざ使おうとした時に効果が薄れてしまう可能性も否定できない。あらかじめ複数の選択肢を持つことはリスクを回避する最良の手段の一つであり、その意味でもタミフルとは別の対抗・治療薬であるT-705の早急な市販化が求められることだろう
[ 2008/08/22 10:22 ] [ 編集 ]

はじめまして★

はじめまして、七曜様。
たま出版の掲示板からやってまいりました。

私も9月13日が心配です。
主人がそのころ出張中で丁度13日に新幹線で東京から大阪に移動するので名古屋を通過します。
東京にいるのも心配なのに名古屋を通るなんて・・・。
今までジュ氏の予言を信じ仕事の予定を変更したり
(飛行機をキャンセルしたり)としましたが何も起こらなかったため主人はもう信じてくれなくなりました。
(狼少年のようです・・・)

今回も外れることを祈るばかりです。
[ 2008/08/23 05:07 ] [ 編集 ]

ハイジ様

はじめまして、ハイジ様!ようこそいらっしゃいました。
そうですか、彼の予知夢は実らなかったのですね。
良かったじゃないですか(笑)
ハイジ様にとっては良くなかったかもしれませんが、貴女がご主人様を思ってした事なのですから、とてもすばらしい事だと思いますよ。元気だして下さいね。
何時でも来て下さい。質問もOKです。お答え出来る事が有りましたらお答えします。
いつまでも、優しい貴女でいてくださいね。
[ 2008/08/24 13:42 ] [ 編集 ]

アセンション様

情報を有難うございました。
前回、予知夢として書いたものがあるのですが、それがN7型です。こちらはかなりネックになってくるかもしれません。
新型ウイルスは空気感染が危ぶまれます。新薬の開発が今後を左右するでしょうね。頑張って頂きたいものです。
[ 2008/08/24 13:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/45-da0484c8