FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














地域に住む子どもの自殺について・・・・・。

地域に住む中学生が自ら命を絶ってしまいました。緊急保護者会で、学校側はいじめも原因の一つだとおっしゃっていたそうです。原因なんて死を選んだ本人しか分からないことなので周りの人間がああだこうだと言うのもおかしいのですが、いじめがあったことは学校側も認めていることです。その他の保護者からすると学校側のいじめ問題の対応に不信感が出ます。しかし、休み時間や先生のいない場所で行われるいじ
地域に住む子どもの自殺





今日は子供達の自殺といじめについて書いていこうと
思います。


これについて七曜は激しい怒りと悲しみを感じずには
いられません。
若い命がこの様な形で散ってしまうのは・・・・悲し
過ぎます・・・・・・・。


何故、楽しく過す事が出来ないのか・・・・・、

何故、相手を思いやる事が出来ないのか・・・・、

何故、助け合う事が出来ないのか・・・・・・。


何故、何故・・・・・・?



そう言った思いに駆られます。




人間は素晴らしい生物の筈なのに、
どうしてこのような事が当たり前の様に起きるのか
理解が出来ません。



私の仲の良い知人は韓国人でしたが、
日韓の問題で、学校内で子供さんがイジメられてい
ました。

「汚れた朝鮮人の血が入っている」と言って・・・。


この子は、そう言ってクラス全員からイジメられて
いました。
毎日・・・・毎日。

でも、母親に心配を掛けたくない故に、学校へと通い
ました。
ランドセルは破かれ、ノートも破かれ、靴に画鋲を入
れられ、そして腕を折られても・・・・・。

折られた腕の痛みを我慢しながら通いました。

腕が折れている事に母親が気付いた時は、パンパンに
腫れ上がった時だったのです。


学校の校長、そして教育委員会に訴えましたが、
返事はこうでした。
「貴方が引っ越せば良いのではないですか?」

私はこの事をその友人から聞かされた時、
激しい怒りを覚えました・・・・。




何故、助けようとしないのか・・・・?

悔しさでいっぱいで、私の方が泣いてしまいました。



この問題が起きても、地域は問題にさへしません。



私の友人は結局此処から引越しをしました。
何故、やられた方が逃げなければならないのでしょうか?


子供達同士、大人同士、そして職場でのイジメ。
人種差別、障害者差別・・・・・。


私はこれからも先、決して許す事は出来ないでしょう。




イジメを受けたとしても、
どうか・・・・・・強く生きて欲しい。
そして、その事を相談出来る真の友人を見つけて欲しい。



どうか・・・・どうか生き抜いて下さい。
お願いします。

皆様を愛しています。









七曜 高耶

関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/11/22 09:16 ]Posted by七曜高耶 | 未分類 | TB(0) | CM(5)[記事編集]

私もいじめられた

 理由はただ単に勉強が出来なかったから。
 こんな下らない事で、同じレベルの人間にいじめられるのです。
 私としては勉強と言う物に興味が湧かなかった。
 勉強しても意味がないと思っていたんです。
 恐らく深層心理、前世記憶的にはもう知っている知識じゃないかと。
 何故また勉強の苦しみを味わうのかと。

 で、学年の中で最低の馬鹿だと言う事でいじめが始まったのです。
 私はそれに徹底的に抵抗しました。
 奴等に屈せず、怪我をさせる事もいとわなかった。
 
 それで今の私があるのですが、今の子供にはこれが出来ないのでしょう。
 抵抗すれば更なるいじめが待っていますから。
 私にカネと力があればいじめられている子供達を護る組織を造りたいですね。
 文章や言葉ではなく、実効力で子供を護る。
 いじめる側の子供と言うのは、古い魂なんですよ。
 だから放って置いても成長する。
 だがいじめられている子供の魂はどこか遠い宇宙から来た魂です。
 地球の荒波に慣れる事が出来ない。

 本当にこれは早急に何とかしないと、日本の将来はないですね。
[ 2010/11/22 09:57 ] [ 編集 ]

なぜ、人は自分達と異なるものを認められないのだろう

なぜ、人は自分達と同じものなら認め、異なるものを認めず、ひどいときは排除しようとするのだろう。なぜ、その違いを認め、わかりあおうとしないのだろう。

自殺、いじめ、私はいずれも体験してきたので、そのことが本当に悲しく腹だだしい。

この蒼く美しい星でたくさんの酷い事が起きていることが哀しくてならない。人の心を高く保っていくことの難しさ、そして必要性を特に強く感じる。この星のために。
[ 2010/11/22 23:11 ] [ 編集 ]

Re: 所長様へ



>  私にカネと力があればいじめられている子供達を護る組織を造りたいですね。



本当にそうですね。
出来る事なら仕事としてでは無く「心から子供達を愛してくれる」
方々に協力して頂き、共に運営していける人材と人物を探したい
感じです。

でも、所長様が先で言われていたように、
何をするにも目先のモノが必要ですから、組織を創るにも難しい
ですね・・・・・現実問題。

私も昔、所長様と同じ事を考えていましたが、
大人になるにつれ、それが難しい事だと言う事を学びました。
しかし、この現実は確実に起きている事ですから、
本当に心苦しいです・・・・・・。






七曜 高耶

[ 2010/11/23 19:04 ] [ 編集 ]

Re: MITUKI様へ


こんばんは、MITUKI様。

本当にお久し振りです。
お元気されていましたか?


今は特に「右向け右」が強烈な時代で、
「左」を向く者達を排除しようと「教師」でさえ
行なう者もいます。
歳若い子供達にとって、閉鎖的空間での一番の理解
者として学校の中では「教師」であり、
家庭の中では親御さんがいます。

護るべき者達を護れない者達・・・・・・。
そして相容れる事が出来ない者達・・・・。



悲しい現実ですが、目を背けてはならない現実です。

せめて今、苦しみ泣いているであろう子供達の為に、
心から祈りたいと思っています。





七曜 高耶

[ 2010/11/23 19:19 ] [ 編集 ]

また一人

 犠牲者が出ました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101124-00000104-yom-soci
 中2の女の子です。
 悲しいですね。

 闇の連中は何人の人柱を必要とするのか。
 これも人類削減化計画の一端なのか。
[ 2010/11/24 08:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/432-e739e8db