FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














高次とは? 3

こんにちは、七曜高耶です。


今日は第5界層の上にある、第6界層のお話に進んでいきます。




第6界層とはあらゆる法則の界層と言われています。



ここでは、宇宙、銀河系、太陽系、地球と全てを支配する
界層のようです。



想像も出来ない程の大容量の情報がここに蓄積されています。

歴史に名を残す多くの科学者達もここからの情報を受け取っていると言われ
ています。





さて、今回七曜はこの法則の中の一つである、

「時間の法則」すなわち「アカシックレコード」と言われる
記憶の殿堂について書いて行きたいと思います。




一番私達に馴染みのある法則は、この「時間の法則」ではないのだろうか
と思います。


θヒーリングが出来なくとも、いつでも私達の傍で関わってきているのは無意識の
中でアクセスしている「夢」です。




勿論、価値の無いものとして受け入れるのも個人の自由意思ですが、
私が「夢解釈」をしているのも、その解りづらく持って還ってきた「アカシック」の
情報(メインコンピュータにインプットされた記録みたいな感じのもの)を取り出し
未来に起きる個人の情報や過去の出来事を知らせる為にやってきていると思って
下されば良いかと思います。


あらかじめ、自分自身が決めてきた人生の内容をここで知ることにより、
変化させる為のものと思っております。


ですから、「知らないのでは無く、知っている」と考えて
下さい。




アカシックは、ある一定の人間に与えられるものでは無く、全てに皆平等に与えられた
ものだと理解しています。



「鍵の形さへ知る事が出来れば、扉は開かれる」と言う事です。




勘違いしないで頂きたいのは、
「高次」の存在は、制約も無く、全てに対して平等に降りてきていると
理解して頂きたい。




特別選ばれた人間のみの「高次」では有りません。



第6界層から持ち還った「時間の法則」は貴方の「魂のメッセージ」(夢)
であり、貴方の為だけに存在し、貴方自身を輝かせる為に共にいます。



それをどの様に使おうとも貴方の自由意思です。




私達は平等の中に存在していると、思っています。









七曜 高耶






*  ご質問がある場合はどうぞコメント欄に書き込んで下さいね。
理解を深める為にはとても必要な事ですので、どうぞ宜しくお願い致します。





関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/09/30 11:03 ]Posted by七曜高耶 | ヒーリング | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/383-f68ee05c