FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














前触れは起きている

おはようございます、七曜高耶です。

今回、twitterで中津川昴さんが呟いていましたので、私もそれに関して本日は記事を書かせて
頂こうと思いました。

私がこの未来を視たのは2006年。
もう14年前のことです。

はじめてブログ記事を書きだした時でして、まだまだ伝え方が未熟な時でした。
どの様に書いていけば良いのか右も左も分からない時に書いたものですから
キチンとメッセージとして伝わったのかどうかは判りません。

ただ、その時にも書きましたが、【氷河期】
単なる過去の事象ではないと言う事です。

一時期時間軸(世界線?)が変化し、4万1800年後迄こないと言う未来に変更されたのですが、
それがまた元に戻り、残りの時間が残り少なくなりました。

その内、パクりのスピリチュアリストがこの事を書き始めるかもしれませんが、
一般では本当の所の真相は私しか知らないと思っています。

その後どうなるのか?何が起きるのか?

NASAは知っているかもしれません。
既に一部の方はNASAとの縁が有り、知っている方もいらっしゃったので・・・・・。

その事も考えますと、世界が行ったコロナの自粛も有る意味それに向けての
練習だったのかもしれません。

私は防災の記事を書きながら時々思う事が有りました。

今を生きるなら防災は役には立つが、地球規模の災害では役に立つことは無いと。


時々twitterの方でも分かり難く呟きますが、どうかそれを見逃さないで欲しいと思っております。


これからもどうぞ宜しくお願い致します。

以下は2019年の記事になります。


https://www.thestreet.com/mishtalk/economics/amidst-global-warming-hysteria-nasa-expects-global-cooling

Amidst Global Warming Hysteria, NASA Expects Global Cooling

Jan 29, 2019

Those promoting CO2 as the reason for global warming are hucksters and those taken in by hucksters.


Please consider NASA Sees Climate Cooling Trend Thanks to Low Sun Activity.

“We see a cooling trend,” said Martin Mlynczak of NASA’s Langley Research Center. “High above Earth’s surface, near the edge of space, our atmosphere is losing heat energy. If current trends continue, it could soon set a Space Age record for cold.”


The new data is coming from NASA’s Sounding of the Atmosphere using Broadband Emission Radiometry or SABER instrument, which is onboard the space agency’s Thermosphere Ionosphere Mesosphere Energetics and Dynamics (TIMED) satellite. SABER monitors infrared radiation from carbon dioxide (CO2) and nitric oxide (NO), two substances that play a vital role in the energy output of our thermosphere, the very top level of our atmosphere.

“The thermosphere always cools off during Solar Minimum. It’s one of the most important ways the solar cycle affects our planet,” said Mlynczak, who is the associate principal investigator for SABER.

The new NASA findings are in line with studies released by UC-San Diego and Northumbria University in Great Britain last year, both of which predict a Grand Solar Minimum in coming decades due to low sunspot activity. Both studies predicted sun activity similar to the Maunder Minimum of the mid-17th to early 18th centuries, which coincided to a time known as the Little Ice Age, during which temperatures were much lower than those of today.

【全文は上記URLからご覧下さい】








七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
宇宙科学ランキング
関連記事
[ 2020/05/17 08:36 ]Posted by七曜高耶 | 惑星情報 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

氷河期

私も氷河期については、もう時期やって来ると思います、
いろんな意味で私たちが経験した事がない時代に突入したと感じます。
この先どの様に生きて行けば良いのか不安でしょうがないですよ!
[ 2020/05/18 23:07 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2020/05/19 18:29 ] [ 編集 ]

Re: toshi様へ

おはようございます、toshi様。

コメントを有難う御座います!!

後残り十数年です。

それも考えての備蓄も考えてtwitterでオススメしました。

NASAは既に動いていますね。
日本は・・・・どうなのでしょうね。




七曜 高耶

[ 2020/05/20 07:06 ] [ 編集 ]

Re: ルンメニゲ様へ

おはようございます、ルンメニゲ様。


コメントを有難う御座います!!

そうですか?
岡山まできますか?(笑

まだ何処へくるのか判りませんが、その時はお伝えしますね^^
今の時間軸だとNASAの動きも予定通りの様ですので、現実化する可能性が高いかもしれません。

一部だけ安全な場所が残りますから、そこが日本なら良いですね。
どちらにせよ、世界に存在する「鍵」がどの様に動くかで決まります。





七曜 高耶
[ 2020/05/20 07:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/3783-03dce25e