FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














北朝鮮の飛翔体 ロシアのイスカンデル短距離弾道弾をコピーした?

こんにちは、七曜高耶です。

本日は、2016年9月10日の記事を再掲しているのですが、
それが以下になります。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-3113.html


経路は宇宙から視て確認。北朝鮮とカナダを結ぶ中間地点にオレンジの点。
軍事目的かどうか定かでは無いが、中継点のようだった



北朝鮮1 
※2010年に視た映像



上画像と下画像を見比べて頂けると分かるように、
今回ミサイルが落下した地点より、ロシア側。
大体ですが、「ナホトカ」と言われる場所から北朝鮮のミサイルがカナダ方向に向け
発射される夢を視ています。

今回200㎞に落下と言う短距離でしたが、未来は長距離ミサイルで攻撃可能となる
可能性が高いと思われます。

北朝鮮
更に、北朝鮮の軍事に詳しい韓国・慶南大学の金東葉教授の分析によると、
戦術誘導兵器は移動発射台から垂直に打ち上げられ、核弾頭が搭載できる
ロシア製の短距離弾道ミサイル「イスカンデル」と酷似していた。
と言う事です。
https://www.asahi.com/articles/ASM5545GJM55UHBI00N.html

今回は飛距離が短いと言うのをみると、試験的に発射されたミサイルではないかと
思われます。
実際昨年2月、平壌での北朝鮮軍創建70年を記念する軍事パレードに登場した
弾道ミサイルの一つとみられ、射程は韓国全土が収まる約50~500キロと推定されている
ものですから(このミサイルでは無いが飛アメリカ本土へ到達出来る程の飛距離のあるミサイル
が有るはず)、今後カナダやアメリカ合衆国は警戒していかなければならないでしょう。


最終的に、未来は変えられないのか?
それとも変えることが出来るのか?

このままアメリカにつくのか?
それともロシアにつくのか?
または国家として独立するのか?



今の日本にとっての選択肢はどれなのでしょうか?

その結果がこの2019年から数えての14年後に表れてくるでしょう・・・・・。





七曜 高耶



クリック頂き有難うございます。

 
科学ランキング
関連記事
スポンサーサイト



[ 2019/05/05 16:05 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/3470-879075fb