FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














東海から紀伊半島〜四国にかけてスロースリップが発生している(気象庁)


2018年10月6日の夢日記で、七曜は西日本で起きる可能性の有る
地震についての記事を書いたのですが(その時にも同じ様な内容を書いていますが)、

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-3355.html

夢で視た(聴いた?)「スロースリップ」で引き起こされる地震が発生する可能性について、
やはり真剣に考えた方が良いかもしれません。

以下、気象庁の記事とハザードラボの記事を二つ載せていますが、
これは2日前の11月7日の記事です。

七曜は10月初め頃に西日本圏の注意・警戒を促しましたが、
気象庁も今月に入り、ようやく『東海から紀伊半島〜四国にかけてスロースリップが発生している』
事の確認が取れた様です。

今朝書きました「震度5」の地震に関する夢はやはり地震余波が岡山県にくる可能性を伝えている
のかもしれません。
では実際どの県で「震度5」の余波を与える様な地震が起きるのかを考えると・・・・・・。
もしかして、と思ってしまいます。

先月連続で視た各地の震度の大きさの夢もやはり「南海トラフ大地震」に関しているのでしょう。

いつか必ずくるものだとしても、出来ればその期日を知りたいと思ってしまいます。

南海トラフ8

※ 最近の南海トラフ周辺の地殻活動



【南海トラフ】紀伊半島〜四国で「スロースリップ継続中」プレート内でM5
 2018年11月07日 18時10分

https://www.hazardlab.jp/know/topics/detail/2/7/27198.html



南海トラフ
東海から紀伊半島〜四国にかけてスロースリップが発生している(気象庁)



 近い将来に発生する可能性が高い南海トラフ地震について、気象庁は7日、「先月から今月にかけて紀伊半島から四国で相次いでいる最大マグニチュード(M)5.4の地震は、フィリピン海プレートが沈み込む境界内で発生したスロースリップが引き起こした可能性が高い」と明らかにした。



 愛知県東部では先月4日、深さ42キロを震源とするM5.0の地震が発生し、長野県の根羽(ねば)村などで震度4の揺れを観測した。また今月2日と5日には、和歌山県沖の紀伊水道を震源とする最大M5.4の地震が相次いで発生している。



 これらの地震について、気象庁は7日に開いた検討会で、フィリピン海プレート内で発生した横ずれ断層型の地震だと断定したうえで、今年9月18日以降、東海から紀伊半島〜四国にかけての一帯で、プレート境界付近を震源とした深部低周波地震を観測していた事実を明らかにした。



 深部低周波地震とは、通常の地震波よりも周波数が低く、かすかな揺れしか感じないもので、周辺の複数のひずみ計が地殻変動をとらえているという。GPS衛星による観測データと、海底に設置した音響を利用した観測装置のデータを組み合わせて分析した結果、紀伊水道沖に沈み込むプレート境界がゆっくりすべる「スロースリップ」が起きている可能性が高いと結論づけた。






七曜 高耶


クリック頂き有難う御座います。

 
地震ランキング

関連記事
スポンサーサイト



[ 2018/11/09 10:56 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/3377-2f2ed013