FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














北海道東部で大幅上昇=南海トラフ沿い、微増続く―震度6弱以上の30年確率

こんにちは、七曜高耶です。


本日、政府の地震調査委員会が、2018年版の「全国地震動予測地図」を公表しました。

2018年版の「全国地震動予測地図」は以下に貼り付けています。


さて、2018年6月10日に視た夢として、七曜が夢記事を書きましたが、

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-3283.html

タイミングよく政府が2018年度版を公表して下さったお蔭で、より判りやすくなったのでは
ないかと思います。

2014年の夢記事で「大阪」の「地震」に関する夢日記を投稿致しましたが、
記事内で何度も書きました様に、地震の規模が大きければ大きい程時間の猶予を与えられます。

「大阪」での地震も4年と言う猶予期間が有ったはずです。
ただ、夢でのマグニチュードは8.2に修正されていましたので、このブログを読んで下さっている
方で、更に時間が許す方はとりあえず防災グッズを見直されては如何かと思っています。


七曜の予知とは直近の予知ではなく、長いスパンで用意する為の予知になっています。
直近で有ると、震災に備えての準備が出来ないからです。

どうか、次の地震に備え、北海道~本州の方々には防災グッズや避難経路の再度確認等を
宜しくお願い致します。



北海道東部で大幅上昇=南海トラフ沿い、微増続く―震度6弱以上の30年確率


6/26(火) 10:17配信

時事通信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180626-00000001-hbcv-hok


地震動




 政府の地震調査委員会は26日、2018年版の「全国地震動予測地図」を公表した。

 今後30年以内に震度6弱以上の揺れが起きる確率は、昨年12月公表の千島海溝沿い巨大地震の長期評価を受け、北海道東部で大幅に上昇。南海トラフ地震の発生が近づいていると予想され、関東から四国の太平洋側は微増が続いた。

 千島海溝沿いの根室沖でマグニチュード(M)8前後の巨大地震が30年以内に起きる確率は80%程度、南海トラフ沿いでM8~9級地震が起きる確率は70~80%とされ、非常に高い。

 都道府県庁がある市の市役所(東京は都庁)や北海道振興局の所在地付近では、今後30年の震度6弱以上確率が釧路総合振興局(釧路市)で昨年の47%から69%に、根室振興局(根室市)で63%から78%に上がった。









七曜 高耶

クリック頂き有難う御座います。


 
地震ランキング

関連記事
スポンサーサイト



[ 2018/06/26 12:49 ]Posted by七曜高耶 | 地震 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/3289-659a8f52