FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














第2回 夢解析を応募致します。


おはようございます。

今回、第2回夢解析を応募致します。先着名様。

もし、興味を持たれ、投稿してみよううと思われた方がいらっしゃいましたら以下の事を含めて

投稿して下さいね。




① 夢の中での人物、又は動物を思い出して書いて下さい。

② 時(=time)周りの明るさや時間帯が判れば教えて下さい。

③ 所(=Place)周りの環境が判れば教えて下さい。

④ 動作(=action)その時自分が何をしていたかを教えて下さい。

⑤ 象徴的表現(=something strange)その夢の中で何が一番「これはおかしいぞ(変だ)」と感じたかを教えて下さい。



そして、憶えているようでしたら


⑥ 景色の色

を書き込んで下さい。


以上の内容を「夢を視た日付」と共に投稿して下されば幸いです。



注意点


HNは忘れずにお願い致します

投稿された日から1週間程度かかると思います。





楽しみにしてお待ちしております。

どうぞ、宜しくお願い致します。






七曜 高耶


関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/06/08 10:08 ]Posted by七曜高耶 | 夢解き | TB(0) | CM(15)[記事編集]

明晰夢

宿をチェックOUTする為に、
部屋の中の荷物を集めて荷造りをし始める。
私は、女性と一緒に2人で旅行を楽しんでいた。
その女性というのは割と霊媒体質のある友達である。

昨夜聞いたCDを探し出し見つけるが、
また目を離した隙にどこかになくしてしまった。
また、そのうち見つかるだろうと、
その場所から外に向かって視線を移す。

一枚の大きなはめ込み式のガラスがある。
そのガラスの向こうには眼下に海が見える。
大きなガラスを横に進むとテラスに続き、
それは外に繋がっている。
断崖の上に建てられた旅館なのであろう。

テラスは自然の造形美を残しつつ、
(岩はそのまま、海岸まで降りてゆく階段もできるだけ、
人間の手が入っていないように見えた)
海へと降りてゆけるのだ。

ある程度の荷物は出来上がっており、
先程のCDさえかばんに詰めれば今、直ぐにでも
宿を発てる状態にあった。
私達2人は、時間的にもまだ余裕があったので、

この「テラスと海岸」を散策することにしたのである。
テラスと言っても、自然の岩やなんかはそのままで、
歩く部分だけ取り除かれたのか、岩は無く、
石のタイルが敷き詰められている。

旅館の出入り口から、真っ直ぐに8M程長細く
同じ高さでテラスは、伸びている。
もう一方のテラスは出入り口から、
まっすぐに伸びるテラスの右手にあり、
丁度、Vの字を書くようになる。
これまた、小さいながらも
海辺には階段を使って降りてゆけるのだ。

私が居たのは、テラスから真っ直ぐに伸びるところ、
海辺に降りる階段の前である。
彼女は私とは別の小さなテラスの方で
高台から見下ろしながら、
美しい海辺の景色を楽しんでいるようだった。

私が階段を降りようとした時、岩の近くに
ひとつの鞄を見つけた。
すぐさま、その中身を見ようと、中を覗いてみた。

幾つも子供が書いたような手紙が入っている。
その手紙を手には取ったのだが、
読んではいけないような気がしたので
読まずに、鞄の中に返そうとした。

すると、傾けた拍子に手紙の中に入っている金属、
コインのようなものが移動するのだ。
面白いのですべての手紙を傾けて調べてみた。
するとすべての手紙の中にはコインが入っていたのである。

手紙以外に何か他に入っていないのか、探してみる。
一冊の本が出てきた。
その本を捲ってみる。
色調は「土の色」「液体?深い水の色」・・
どこを捲ってもそのような、ちょっとダークな色合いである。

数ページ捲ってみた。
あるページには祭壇のようなものの上に、
大きな「土の塊」がある、この塊には眼がある。
(面白いのは、この本が生きていることだ。
中の絵が静かに動いている。)
この塊の前には女性が立っている。
儀式のようにも見えるし、
何かの象徴を描いているような気もする。

次のページを捲る。
すると、深ーい森の中で、深い色の水の中(小さな池)に、
女性が四人程、プカプカと浮かんでいる。
どの女性も裸体である。
イヤラシサはひとつも感じない。
芸術的な雰囲気と独特の色彩に眼が奪われる。
なぜだか懐かしささえ感じるほどだ。

「そうだこの本は私が以前の明晰夢で創った本だ!」
ということを思い出す。
すると、人の秘密である手紙にも眼もくれず、
中のコインにも眼もくれずにいた私の、
「欲」がムクムクと起き上がってきたのである。

「この本を誰が所有しているのかは解らないが、
私が描いて創った本なのだから、私の物だ
持って帰ることにしよう!」

そう決心すると、すぐさま旅館に向かおうとした。
当然、振り向けばテラスの出入り口付近が視界に入ってくる。
その瞬間、目の先に「アル」ものが映った。
あまりにも突然の出来事で、
おののき慌てふためくのであった・・

こちらからテラスの出入り口を見ると、
よく日本庭園の庭石を模した飾り岩が、
奥に大き目の岩がひとつ、手前右に中間の大きさの岩がひとつ、
その岩の向かって左に一番小さな岩がひとつ置かれているのが

見える・・・
そう・・見えるのだ、その岩の間に「顔」が・・。

宿に泊まっている時、そしてそこを通り抜ける時には
全く気が付かなかったのだ。
その顔は眼を瞑っていた。
本を持ったまま「どうしょうか」と固まっていると、

その顔の目が突然見開いたのだった。
私は、その眼を見てしまった。
「しまった!」と思ったのもつかの間、
その「顔」は岩場に身体を隠す場所が無いにも関わらず、
ムクッと起き上がって来たのだった。

ココに「鞄」が落ちていた訳がいっぺんで理解できたのだった。
鞄の中の持ち主はココで私と同じように
「顔」の存在を知り、荷物も持たずに
宿から逃げ出したのだろう。

私は彼女の方に大声を上げた。
「あそこの顔は危険だ!」
彼女はすぐさま、私の視線の先を確認し、
私の頭の中の出来事を読み取った。
「OK!」と言って、
彼女は小さなテラスから海に向かう階段を駆け降りていった。

ホッとした私も、彼女を追うようにして、
それでも「顔」から視線を離さないように、
急いで階段を駆け降りたのだった・・。



と、いった明晰夢です。
お久しぶりですっ。お元気でしょうか。

① 友人の彼女(歳は26ぐらい)動物はいない
  「顔」の全体像はインドのお坊さんのようなスタイル
② 時間は朝9時から10時チェックOUT時刻
③ プライベートビーチに続く旅館
④ 夢の中の通り
⑤ 気になったのは、持ち主の解らない鞄と、
  「顔」と向き合うべきだったのかです。
  (明晰夢では未確認物と戦うのは初めてではありません。)
  ⑥ 晴れ
⑦ 5月18日

※登場する友人の彼女は全く性的意識対称ではありません。
普通のお友達です。

夢解析を宜しくお願い致します。
耳の痛いところも、ちゃんと聞きたいと思いますので、
バッサリと斬ってやって下さい。



[ 2010/06/08 11:11 ] [ 編集 ]

今から20年ほど前です。夏祖父がなくなり、翌年春頃に見た夢なのですが。
真っ暗な中で祖父が真っ白なランニングに真っ白なショートパンツ、真っ白なスニーカーを履いて笑いながら、走ってきました。そしてわたしに透明な丸い玉をわたそうとするのです。それには漢字のような見たことないような字?がふたつ書かれてありました。
私がもどそうとすると、怒った顔をするのでうけとると、また笑顔になって走って行きました。
気になっています。
あ、今思い出しましたが、亡くなった翌日も祖父の夢をみて、それは仏壇の前に祖父が座り、みぎに父が左に私が座り、親戚で丸くなって座っている、というだけのものですが。その時も祖父は笑顔でした。
どうかよろしくお願いします!
[ 2010/06/08 20:41 ] [ 編集 ]

Re: ぐら様へ

こんばんは、ぐら様。

お元気されていましたか?



まだザッと目を通しただけですが、とても素晴らしい夢ですね。

かなり鳥肌が立ちました。



では、この素晴らしい夢をお預かりさせて頂きますね。

しばらくの間お待ち下さいませ。





七曜 高耶
[ 2010/06/08 21:01 ] [ 編集 ]

Re: mako様へ

mako様、こんばんは。

夢解釈のご参加有難う御座いました。


一つ質問なのですが、玉を渡された時の貴方の状態は如何でしたでしょうか?

良い気分でしたか?それとも嫌な気分でしたか?


これによって解釈が変化しますので、どうぞお聞かせ下さいませね。




では、貴方の夢をお預かりさせて頂きます。




七曜 高耶
[ 2010/06/08 21:05 ] [ 編集 ]

ありがとうございます

祖父はやせ細って亡くなったのに元気だったので、嬉しかったのですけど、
もらったときは、何かわからないので困ったな、と思いました。

実は実家の後継ぎのことで問題になっていて、私は二人姉妹の妹で長男にとついでおり、姉も遠い所の長男に行ってしまって‥。
そのことに関係があるのか、ウツになるほど悩んでおります。

関係ないかもしれませんが、どうぞよろしくお願いします。


[ 2010/06/08 23:20 ] [ 編集 ]

すみませーん

日にちが、5月18日ではなく、5月26日でした!
宜しくお願い致しますっ。
[ 2010/06/09 08:25 ] [ 編集 ]

予知夢ではないのですがよろしいでしょうか

はじめまして!
以前ふるやの森にて、インディゴチルドレンについての記事に
コメントをしたじゃがぴんです^^

お誘いいただきありがとうございます^^

さて、夢ですが、予知夢でなくてもよいのでしょうか。
(といっても、かなり変わった夢なのですが・・・)

「変わっている」というのは、
私はもう夢の中に20年近く住んでると思うのです。


私は中学生ぐらいからよく同じ夢を見て、
(同じといっても、出てくる景色だけが同じで、
行動自体はそのつど違い、ただ歩いてるだけとか
自転車に乗っているだけというのがほとんどです。)

出てくるのは百貨店、商店街、 ただの道、駅、マンション、
土手、歩道橋の上、テニスコート 坂道 など・・・
全部、実際には見たことも行った事もない場所です。


たとえば百貨店なら、いつも出てくるのは同じ百貨店で、
必ずエスカレーターで(時々エレベーター)4階の日用品売り場に行き、その後5階の文具売り場に行きます。

商店街なら、いつ見ても店の並びも同じで、
オレンジ色の看板の豆腐屋があり、
その横に1階にCD、2階に本を売っている店があります。

そこからまっすぐ歩き、ひとつめの筋を左に曲がるとすぐに
青いテントの洋服屋があって、 そこの店員も毎回同じ人です。
実際にはまったく知らない人ですが、夢の中では仲良しみたいです

その後、家に帰るのかはわかりませんがいつも同じ道を通っています。
川の土手を横目に少し歩くと高校が見え、
グランドで生徒が部活動をしています。
さらに歩き、ガソリンスタンドを通り越すと急な下り坂になっていて
坂の両脇に真っ白な戸建が並んでいます。

必ず洗濯物が干してあり、洗濯物のいい香りもします。

不思議なことにどの家も、
家の外に2槽式(!)の洗濯機が置いてあります。

見たことも行った事もない場所や人がいつも出てくるのも
すごく不思議ですが、
なにより私が一番不思議なのは、 出てくる景色、その家並みにしても、 私が住んでいるらしいマンションも、
今主流になっているタイプとは違って、
私が小学生だったころ(1970年後半から1980年前半)に
「最先端」だったようなものばかり という点です。

ちなみに私がすんでいるらしいマンションは、
全体が濃い茶色で6階建てぐらい、
ロビーと通路に深い赤の絨毯が敷いてあり、
照明がアンバーのキューブ型です。

3日ぐらい続けて1つの場所(商店街など)にいる夢をみて、
まったく見なくなり、
またしばらくたって今度はまた別の場所
(前回が商店街なら今度は百貨店など)にいるのを
何日か続けて見て・・・ というのの繰り返しです。

坂道と白い家は毎回必ず出てくるので、
まるで夢の中に街があってそこで暮らしているようで、
その坂道を中心に街が広がっているみたいです。
全景はいまだにわからないんですが^^;

私は夢の中で「これは夢だ」と思ったことは1度もないんです。
だからほんとに、起きた時わけがわからなくなってしまって困ります。

こんな不思議な夢ですが、何かわかりますでしょうか。

不思議でたまらず、夢分析などにも投稿したんですが、
分析できないと言われ、もうかれこれ20年ぐらいずっと
気になって仕方ありません。

よろしければ是非よろしくお願いいたします^^
[ 2010/06/09 10:31 ] [ 編集 ]

ご参考までに

じゃがぴんさんへ ニュンペーと申します。

七曜高耶様をさしおいて余計なことを申し上げて申し訳ありませんが、「夢の中に20年も住んでいる」とのことで、私の感じを書かせて下さい。私はこの世を去った世界に興味があって少しだけかじっています。
夢には予知夢などいろんな種類があると思いますが、夢の他にも、殆どの人が、眠っている間に潜在意識が幽体離脱してあの世に行って来るのだそうです。だから夢でなく、実際の霊界経験なんです。別の世界に遊んでいるので知らない町、知らない人の方が多いわけです。大概、この世のすぐ次の4次元世界あたりで、4次元には地獄もありますが、あなたの行かれているのは、地獄じゃないようで、あなたの心が地獄的でない証拠かと思います。よほどその場所がお気に入りでよく行かれるのでしょう。
普通の人は、潜在意識と表面意識がかなり隔離しているので目覚めてから思い出せないのですが、あなたは潜在意識と表面意識がどこか通じている所があって、ありありと洗濯物の香りまで記憶に残っているのだと思います。
4次元以降の世界は、時間が過去から未来まで一緒くたにある世界で、平安時代の紫式部に会ったり、未来のあなたに会ったりも出来るわけです。予言者などは未来を見てくるわけです。

少しご参考になったでしょうか?
七曜高耶様にもお聞きして下さい。


私の霊界経験をひとつ。
大通りに面したお寺の墓地にいました。日中だから明るくて怖くありません。日本のように縦長の墓石が沢山建っているのですが、円柱形で色も茶色系で、ちょっと珍しいと思いました。大通りには車がブンブン走ってます。そのあと、マウンテンバイクみたいのに乗って、ちょっと山道っぽい所で遊びました。それから、お医者の診察室で、聴診器をあててもらっていました。先生が、「あなたはどこの人?」と聞くので、「どこって、、、日本人ですけど、、、」「? この星には日本という国は無いが。」「え!?」 目が覚めました。

失礼いたしました。
[ 2010/06/09 23:01 ] [ 編集 ]

Re: ぐら様へ。夢解析の結果報告

こんにちは、ぐら様。大変お待たせ致しました。

本当ですと、朝には投稿出来ていましたが、いきなりメンテナンスで投稿文が消去されてしまい、本日二度目の投稿になります(泣)


それでは、夢解析の結果をご報告致します。



まず、お友達との「ご旅行」と言う事でしたが、これからのぐら様にとってその方が大切なパートナーとなる方かもしれません。

大体の一般的な解釈でいきますと、夢に出てくる人物は自分自身の象徴となります。

ですが、ここでは「旅行」と「旅館」という設定になっていますので、もしかすると現実でも
ご一緒に旅行される事になるかもしれません。



そして、ここからが本題の夢になりますが、夢に出てきた「8」と言う数字と「4」と言う数字はこの夢の中では重要な役目を持っています。

「8」は吉数である事はぐら様も知っておられると思います。

「8」は無限の可能性を秘めた数字で、夢の中ではその先にある「分かれ道」は同じ場所へと行ける「V字の道」でした。


どちらを選んでも「海辺」に出られる。

これは精神の変容を司ります。


そしてその後に見つけた「本」はぐら様の人生を綴ったものなので、これから内面(精神面)
の変容がある事を暗示しています。



では何がその変容のきっかけになるか・・・・・。

ここで、「裸体の女性」と「4」の数字が関係してきます。


貴方の本質は「裸体の女性」であり、非常に美しいにも拘らず、夢の中に何度も言葉として
出てきた「岩」とそれに埋まった「顔」・・・・そして「4」の数字が指し示す様に頑固であるが為に「顔」から目を背けてしまっているようです。

所謂、精神面での頑固さから逃げている様です。

ぐら様が言われた通り、その「顔」と向き合う時期がきたのでしょう。
貴方はそれを直感で悟っていたようです。

素晴らしいです。


これから「水面に浮かぶ裸体の女性」の様に、全てをさらけ出し、本当の貴方を知ってもらう事が出来れば、真実の「出口」から抜け出られる事を夢は教えています。


そして、メッセージを纏めますと、

「霊性の高まりの時期を見逃さない」事を促しているようです。


まずは、「海」と「小さな池」が指す、内面の自己探求から始めては如何でしょうか?





夢を応募して下さいまして有難う御座いました。非常に拙い文面ですので、

もし、解らない点や理解に苦しむ様な箇所が御座いましたら、いつでも言ってやって下さいね。

どうぞ、宜しくお願い致します。




七曜 高耶
[ 2010/06/11 14:01 ] [ 編集 ]

Re: ぐら様へ。追加夢解析

INが9時でOUTが10時の事ですが、

時間が「決められている」と解釈した方が良いかもしれません。

善は急げで宜しくお願い致します。



それから失礼な言葉を多々使っていると思います。申し訳有りません。

ですが、解釈としてはこう言った例になりますよという意味合いなのでお許しくださいませ。




七曜 高耶
[ 2010/06/11 14:18 ] [ 編集 ]

Re: mako様へ。夢解析の結果報告

こんにちはmako様。遅くなりまして申し訳有りませんでした。



> あ、今思い出しましたが、亡くなった翌日も祖父の夢をみて、それは仏壇の前に祖父が座り、みぎに父が左に私が座り、親戚で丸くなって座っている、というだけのものですが。その時も祖父は笑顔でした。



この夢は「霊夢」に属した夢で、貴方へのメッセージを含んでいます。

mako様の家庭の状況は解りませんが、七曜的に解釈させて頂きますと、祖父様は特にmako様のお父様とmako様のお二人の仲を取り持つ場所に座っています。

お父様と仲良くして欲しいとのメッセージでしょうか・・・・。

渡された「丸い玉」も字でも解る様に「調和や平和」を表しています。何故だかかなり気になっている様ですね。


そしてそれは「親戚も丸くなって座っている」と言ったところでも解るように「皆が仲良く」をお望みになっている様です。


何か心配事があったのかもしれませんが、mako様が「丸い玉」を受け取った事でその想いが伝わっていると感じ、祖父様もお喜びになったのでしょう。





夢解析にご応募下さいまして有難う御座いました。

もし、何か腑に落ちない様な言葉や点がございましたら、いつでも仰ってくださいませ。

宜しくお願い致します。




七曜 高耶
[ 2010/06/11 14:33 ] [ 編集 ]

Re:夢解析をする前に、少し余談話をさせてくださいね。

じゃがぴん様、こんにちは。ご応募ありがとうございました。


今日からじゃがぴん様の夢解釈をしようと思っています。



> 不思議でたまらず、夢分析などにも投稿したんですが、
> 分析できないと言われ、もうかれこれ20年ぐらいずっと
> 気になって仕方ありません。




過去にこの様な事を投稿先で言われましたとか・・・・・・。

実はなんとなく夢解析をした方の気持ちがよく解ります。

実は夢と言うものはニュンペー様が先のコメントで言われた様に過去・未来を視る方法なのですが、

中には視えない方もいます。



その「種類」をじゃがぴん様もご存知のハズです。

唯一属さないのは「スターシード」達です。貴方や私達はこれに属しません。

自己で未来を創る事を使命としています。ですから、皮肉な事に「自分の未来」だけは

どんな霊能者にも解らないのです。

記憶として思い出すしか方法は有りません。



前にも占いを募集された方で、その様な方がいらっしゃいました。

その方の未来が視えず私はうろたえましたが、よくよく話を聞いてみると、そこに属する方でした。



そう言った事情ですので、正しい分析は出来ないと思いますが一般的要素を踏まえて解析して
いきたいと思います。




どうぞ、宜しくお願い致します。


もし、何か聞きたい事が御座いましたら、フリーメールアドレスを非公開で送ってくだされば、こちらからご連絡を差し上げます。



それでは。しばらくお待ち下さいませ。





七曜 高耶
[ 2010/06/11 14:52 ] [ 編集 ]

ありがとうございました。

お礼が遅くなって、ごめんなさい。

そうだったんですねぇ‥。あの頃は高校生で確かに父親が許せなかった。
それに人に対してカラにこもるところがありました‥。祖父は励ましてくれたんですね!

父親とは、わだかまりもなくなり、仲良くなったころ、亡くなってしまいましたが‥

どうもありがとうございました

今日は息子ちゃまのお誕生日だとか‥。おめでとうございます!手作りのケーキなんて、すごいです。おいしそう!

私も何度かufoらしいものをみたことがあります。

記事これからも拝見させていただきますので、よろしくお願いします(^^)
[ 2010/06/12 17:51 ] [ 編集 ]

Re: じゃがぴん様へ

お返事が大変遅れまして申し訳有りませんでした。


一般的に解りやすいもので、回答をさせて頂く事に致しました。

その一つに選びましたのは、デパートの夢です。



百貨店(デパート)の行き、4階から5階へエスカレーターを使い上がって行く。


まずは、エスカレーターの解釈ですが、これは「現世利益に定着し過ぎている」とみます。
ですが、百貨店はじゃがぴん様自身の「未知なる才能」と、「内面の資質」を顕し、4階から5階へと昇っていく事は精神的繋がりの重点から、地・水・火・風の五大元素と繋がる事を意味しています。

5は五角星(ペンタグラム)を顕し、真理を求める事を促しています。



今のじゃがぴん様がとる行動としては「目醒め」を感じる必要がある様です。

残り少ない「星の子供」の一人ですので、どうぞ人の為にお役立ち下さいます様お願い致します。




七曜 高耶
[ 2010/06/16 09:04 ] [ 編集 ]

発見が遅くなりました

こちらを先程発見致しました。
すみません、遅くなりました。

INが9時でOUTが10時、時間が「決められている」

そうですか、最近皆さんが時間が早くなったと仰るのですが、
私は昨年10月以降、普通の時間帯、いや
それ以上にゆったりとした時間の流れを満喫しているのです。

それはこの世界をありのままに受け入れてからなのですが。
周りの方々が慌てている様子が、何かしっくりといかないですね。

制限時間ありの、取り組むべき「内面の自己頑固探求」ですか。
やります!時間制限を七曜さんが延ばして貰えませんか?
(干渉はしていただけませんよね・・)

とても参考になる夢解析でした。ありがとうございました!

[ 2010/06/16 15:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/247-c5183da2