FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














突然にくる予感・・・・。


覚醒時、突然くる「何かの予感」はいつも私を不安にさせる・・・・。

夢とは違い、何が起きるのか・・・・何が起こるのかが全く解らないから。

ヴィジョンとして視るのならまだしも、ただの予感は恐ろしくてならない。




今日、13時45分。突然きた予感に不安を感じ実家に電話をした。

前回にもあった予感の時には、父親が脳梗塞で2時間後倒れたからだ。




それを思い出し電話をしたが、両親は元気だ。

きっとただの思い過ごしだと決め込み、17時過ぎた頃・・・・・・

子供が車に轢かれた。(と、言うよりもぶつかっただけなのだが。)

遊びに行った帰りだった。

運の良い事に本当に只のかすり傷で済んだ。本当に良かった。




だが、今回も私は何の役にも立たなかった。

ヴィジョンを視て未来に起きる少し前の時間を視る事はほぼ無い。

と、言うより私の意思で視る事が出来ない。

そのかわりにくる「予感」・・・・。




今回かすり傷程度で済んだのは、予感と同じく「何かに守られている」からなのかもしれない。

今日は、本当にそう感じた一日だった。










七曜 高耶

関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/05/27 20:36 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

本当かどうかわからないですが、予感や勘っていうのは御先祖の働きかけが多いと聞いた事があります。
とりあえずお子さんが大事にならず無事でよかったです。

でも怖い経験でしたね。
[ 2010/05/27 23:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/245-dfb7ab4b