FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














WHO、エボラ蔓延国への渡航は禁ずる必要なし

この度世界保健機構(WHO)は、エボラ出血熱の感染が確認された諸国への渡航禁止および取引禁止令をしく必要はないとの考えを示している。WHOの非常委員会はこうした帰結を出しました。

同委員会は22日に会議を開き、翌日その結果を公表した様です。

七曜的解釈では、お金の為ならば渡航も取引も問題無いと言う事を伝えている様にも思えるのですが、皆様はどの様に受け取れますでしょうか?

もしかするとですが、既に「特効薬」らしきものが出来上がっている為、感染しても直ぐに完治出来ると高をくくっているとか?
日々進化を続けるウイルスに適うとでも?


まあ、ウイルスが人為的なものであると言うのならば話は別ですけれどね。
人を選んで感染させれば良いだけですから、選ばれた方はきっと生き残れますでしょうね。

それにしてもかなり相矛盾したWHOの発表ですよね。

一方では「世界の健康維持に未だに脅威を与えている事実を認めている」のに、もう一方では「出血熱の感染が確認された諸国への渡航禁止および取引禁止令をしく必要はない」とはこれ如何に?

とりあえず、蔓延しないと言う事で安心してよいのでしょうか?


WHO、エボラ蔓延国への渡航は禁ずる必要なし

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_10_24/279112318/


エボラ9 © Photo: REUTERS



世界保健機構(WHO)はエボラ出血熱の感染が確認された諸国への渡航禁止および取引禁止令をしく必要はないとの考えを示している。WHOの非常委員会はこうした帰結を出した。同委員会は22日に会議を開き、翌日その結果を公表した。


WHOでは8月9月の非常委員会会議でも同様の帰結に達しており、今回も前回、前々回の結果を変えていない。
エボラ出血熱によって昨年12月から今までの期間で4877人が死亡、ほぼ1万人が感染した。WHOはこのウイルスについて世界の健康維持に未だに脅威を与えている事実は認めている。


因みにどうも今回のこの発表はCDCの推薦が有るようです。

21日の記事にも書きましたが、WHOはCDCに頼り過ぎている様にも思えます。

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-2303.html

渡航禁止は逆効果だとCDCが提言したそうな・・・・・。






七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援有難う御座います!


生活・文化 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/10/24 13:15 ]Posted by七曜高耶 | 新型ウイルス | TB(0) | CM(2)[記事編集]

人類削減化計画

 あの手この手を使って徐々に少なくして行っているのです。
 エボラウイルスを使った今回の作戦は、最後の手段でもあるのかも知れません。
 これ以上の強力なウイルスは造られているのかどうかは不明ですが。
 同時にイスラム国を作り上げて、戦争&病気両面作戦で削減にいそしんでいる。
 
[ 2014/10/24 16:35 ] [ 編集 ]

Re: 執筆者(雲刻)様へ

こんばんは、執筆者(雲刻)様。


コメントを有難う御座います。


>エボラウイルスを使った今回の作戦は、最後の手段でもあるのかも知れません。


いいえ。この程度で最後の手段とは言いません。
想像を絶する試練と計画はほんの少し未来に起きます。





七曜 高耶
[ 2014/10/24 20:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/2310-a1898bd5