FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














蔓延するエボラ出血熱、死者500万人との予測も! 準備のない日本へ上陸したときには、一気に感染が拡大する危険性!! 

桃加様の情報で、本日記事を書いています。



この情報のソースは元々以下の「NWOレポート」からきている様で、

NWOレポート 様

http://nworeport.me/2014/10/18/cdc-whistleblower-exposes-ebola-vaccinations-containing-rfid-chips/


それを「Before It's News」様が、


Before It's News 様

http://beforeitsnews.com/prophecy/2014/10/cdc-whistleblower-exposes-ebola-vaccinations-containing-rfid-chips-2464846.html


そして「日本や世界や宇宙の動向」様が翻訳して載せて下さっている様です。
概要を以下に転載しましたので、どうぞご覧下さいませ。


日本や世界や宇宙の動向 様

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51941555.html

(概要)
10月17日付け:
CDC米疾病対策予防センターの内部告発者が米政府が行おうとしている極悪非道な計画を暴露しました。
米政府は、迫りくるエボラ・パンデミックを利用してアメリカの人々にエボラ・ワクチンの接種を強要し、ICチップ(無線ICタグカード)をインプラントしようとしています。
CDCの内部告発者、ブレント・ホプキンスさん(CDCの元請負職員)によると、マイクロ無線ICタグを混入させたエボラ・ワクチンをアメリカの人々に注射する準備をしているとのことです。
12月1日までにCDCは20万世帯を対象にワクチンを接種させようとしています。
さらに他の米国民も近くのドラッグストアでエボラ・ワクチンを購入することができるようになります。
ワクチンに混入させたマイクロ無線ICタグにより、ワクチンを接種した国民と接種していない国民の見分けが付きやすくなります。ワクチン接種を拒む米国民は、就職活動、外出、医療サービスを受けることが非常に難しくなります。そればかりか刑務所に送られることになる可能性もあります。
米政府はアメリカに住む全ての人々(子供や女性にも)に無線ICタグをインプラントしたいのです。
米政府はエボラ・パンデミックの恐怖を煽り、ワクチンを接種させようとしています。その結果、アメリカの人々はエボラの恐怖とワクチンの恐怖のどちらかの選択を迫られることになります。
CDCは米政府と連携してこのような方法を実行することで戒厳令を敷こうとしています。アレックス・ジョーンズ氏はエボラウイルスは意図的にアメリカ国内でまき散らされたと恐怖を煽ることで米政府が全国民を統制しやすくさせるのです。米政府の最終ゴールは、特定税率等級以下の人々を奴隷化することです。そのためにエボラが利用されています。



さて、真偽の程は判りませんが、意図的と言う点では同意出来ます。
どう考えてもエボラの感染速度も気になります。

過去もエボラが猛威を揮っていた時期がありましたが、今回の様に凄まじい勢いは有りませんでした。
現段階で懸念されている事は、「エボラに対する治療薬が完成するまでウイルス感染が拡大していく」と言う事です。




 エボラ出血熱(以下エボラ)の感染が広がり、誇張とも思える衝撃的な予測がドイツの著名なウイルス学者ジョナス・シュミット・チャナシット氏によって9月の時点でドイツメディアに発言したのは、


シエラレオネとリベリアでは全国民に感染が広がり、死者は500万人に達するだろう

と言う言葉でした。

これはあながち的外れな発言では無かったと言う事です。

やはり、著名なウイルス学者ジョナス・シュミット・チャナシット氏です。
しかし、誰もが思い始めだしている「エボラ出血熱」の感染経路の不可思議さ。

誰かが何かを目論見意図的にウイルスをばら撒くのは一体何故なのか???


以下、七曜の予知夢も載せておこうと思う。



2012年3月23日に視た夢。「アキアカネ」

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1056.html




2012年5月13日に視た夢。「666」

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1107.html



2015年末迄かなりの時間が存在する。

人口削減は果たして成功するのか?それとも失敗するのか??


果たして、我々人類は「ICチップ」を受け入れるしかないのだろうか??





七曜 高耶


クリック頂き有難う御座います。






応援有難う御座います!!



学問・科学 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/10/20 17:45 ]Posted by七曜高耶 | 新型ウイルス | TB(0) | CM(2)[記事編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/10/20 21:30 ] [ 編集 ]

Re: 青球様へ

おはようございます、青球様。

リンクミスしていましたv-393v-356

本当に申し訳有りませんでしたv-356

ところで、本日の記事ですが、日本の対策管理はどうもザルの様です。
いつ自分が感染しても良い様に、自分自身の対策を練りたいと考えています。
全く必要が無いかもしれないとは思うのですが・・・・。でも判りませんしね。




七曜 高耶
[ 2014/10/21 07:05 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/2300-d799a55e