FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














米国で発症のエボラ患者、搬送した救急隊員らを隔離 !!男性は重症の模様


南部テキサス州でエボラ出血熱の感染者を確認され、この患者を搬送した救急隊のメンバーは、隔離病棟に収容されたそうだ。

潜伏期間は不明だが、少なくとも19日~23日迄は変わらず外を出歩いていた事になる。
体液・汚物・吐しゃ物や飛沫・汗等の感染も可能性的にはあるそうなので、テキサス州ダラス及び周辺はかなり危険なのではないかと思っている。
時を同じくして不運にも飛行機に乗り合わせた方々もかなり危険だ。

だが、パニックを避ける為、例えそうであっても公表はしないだろう。

果たして2015年迄エボラがどこまで広がりをみせるのか??そして治療薬は本当に効果があるのか??
多くの方々が知りたいだろうが、それこそ「神のみぞ知る」でしかないだろう。


米国でエボラ熱患者確認=アフリカ大陸外で初-リベリアで感染か





【ワシントン時事】米疾病対策センター(CDC)は9月30日、南部テキサス州でエボラ出血熱の感染者を確認したと発表した。CDCによると、アフリカ大陸以外で感染者が確認された例は初めてとみられる。患者は男性で、テキサス州ダラスの病院で隔離治療を受けており、重症。流行地であるリベリアで感染したもようだ。



 今年に入り、リベリアを中心に西アフリカでエボラ熱が流行して以降、患者が米国の病院に搬送されて治療を受けたことはあるが、米国内での感染確認は初めて。オバマ大統領はCDCのフリーデン所長から状況説明を受けた。
 CDCによると、男性は19日にリベリアを出国し、20日に米国に到着。出入国時の健康状態に問題はなかったが、24日に症状を訴え始めた。26日に診察を受け、28日に入院。米当局は、検体分析から30日に男性の感染を確認した。男性は米国に住む親族を訪問するために入国し、入院するまで親族の元にとどまっていた。



(2014/10/01-09:24)




米国で発症のエボラ患者、搬送した救急隊員らを隔離
2014.10.01 Wed posted at 20:19 JST

http://www.cnn.co.jp/world/35054563.html?tag=top;topStories


ジョージア州アトランタ(CNN) 西アフリカ・リベリアから米国に入国した後でエボラ出血熱と診断された患者がテキサス州ダラスの病院に入院した際、この患者を搬送した救急隊のメンバーが、隔離病棟に収容された。今のところ、どのメンバーにも症状はみられないという。ダラス市長の補佐官がCNNに語った。

この患者は20日に米国に到着し、その4~5日後に発症。28日に入院した。米疾病対策センター(CDC)のフリーデン所長は会見で、患者が米国人かどうかを明らかにしなかった。「かれ(he)」という言葉を何度も使ったが、男性だとは明言していない。

フリーデン所長は患者について「親族を訪ねて来た。米国内に住む親族の家に滞在していた」と説明した。ダラス市当局は、患者が「1週間前にリベリアからダラスへ移ってきた」と述べた。

テキサス州のペリー知事は10月1日にダラスで記者会見を予定している。

患者が乗った救急車はその後引き続き2日間使われていたが、同市の報道担当者は「ほかの患者が感染しないよう、決められた手順に従って消毒が行われた」と強調した。

エボラ出血熱は症状が出るまで周囲に感染しないため、患者と同じ飛行機内にいた乗客にうつった恐れはないという。

フリーデン所長によると、CDCは感染国ギニア、シエラレオネ、リベリアやナイジェリアの最大都市ラゴスの空港当局と協力して、出発便の乗客全員の体温を調べ、発熱している場合はエボラ出血熱にかかっていないことが確認されるまで搭乗を禁止する措置を取っている。しかし今回のように、発症前の患者が出国する可能性を排除することは困難とされる。






七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。





応援有難う御座います!!



学問・科学 ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/10/02 06:41 ]Posted by七曜高耶 | 新型ウイルス | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/2261-2d679a6e