FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














JPモルガンなど少なくとも5行に、ロシア人が報復ハッカー攻撃!?


巨大な一流銀行である、「HSBC、バークレー、サンタンデール銀行、JPモルガン、バチカン銀行、アンブロシアーノ銀行、ロイヤルバンク・オブ・スコットランド、ゴールドマン・サックス」の一つであるJPモルガン銀行(JPMorgan Chase & Co.)に対し、ロシア人ハッカーが大量にデータを盗んだとされているこの事件だが、何かワザとらしい感じしか受けない。

今回のように一流の巨大銀行の厳重なセキュリティーをすり抜けて、システム被害を被らせるのだから(真実の場合)素晴らしいとしか言いようが無いだろう。

だが、これもタイミング的におかしなものであるし、巨大銀行のセキュリティがこの様に簡単に突破されるのだから、一番心配なければならないのは「顧客」ですよね。
しかも「政府のお抱え銀行」ならば尚更かも。


ブルームバーグはこの日、ロシアのハッカーがウクライナ問題をめぐる制裁への報復としてJPモルガン・チェースなど少なくとも2行に攻撃を仕掛けたかどうかを米連邦捜査局(FBI)が調べていると報じましたが、JPモルガンはハッカー攻撃の被害を受けたかどうかについてはコメントを控え、同行のシステムにはハッキングに備えて何重ものセキュリティーが用意されていると述べるに留まりました。

事情に詳しい関係者によれば、JPモルガンはまだ異常な動きや不正行為を突き止めていない。 と、言う事です。


ここで?と思うことは、


「異常な動きや不正行為を突き止める」能力があるのにハッキングされた事です。

何故??



どちらにせよ今回のこの事件は政府の陰謀にも思えます。

もし、報復が事実であったとしてもJPモルガンが「イルミナティ」の幹部だとお知りになっている方にとっては、ロシアのハッカーが英雄に見えるかもしれませんね(笑

詳しくは下のリンクをクリックして下さいね。


JPモルガンなど少なくとも5行にハッカー攻撃-米当局者

http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NAZT4U6TTDSM01.html







FBI:ロシア人ハッカーがJPモルガン銀行からデータを盗んだ

http://japanese.ruvr.ru/news/2014_08_28/276521358/



© Photo: East News/Value Stock Images


米国のFBIは、ロシア人ハッカーが金融機関JPMorgan Chase & Co. (JPM)から大量のデータを盗み出した、と見て、捜査を行っている。ブルームバーグ通信が消息通情報として伝えた。


それによれば、今月半ば、ロシアからと見られるハッカー攻撃があり、秘密情報数ギガバイト分が盗まれ、解読された。目下FBIが捜査を行い、今回の攻撃と最近欧州の大手銀行に対して行われている攻撃の関連性が調べられているという。

リア・ノーヴォスチ






国内, 国際, 露米, 米国, ハッカー, 政治



【貧困層を食い物にするJPモルガン JP Morgan cashes in on food stamp cards 】 


下手すると本当に米国の「英雄」になってしまうかもしれないハッカーさんです。
「策士策におぼれる」のか?




七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。





応援有難う御座います!!



生活・文化 ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/08/28 15:44 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

論点は…

一般的解釈からかけ離れた、人工衛星によるダイレクトな情報収集や操作の技術の回りくどい誇示を意味し… 米国側のハッカーを装ったそのような手口も、自分達も当然できますが、どうしましょう(^ー^) って事だと思いますね。

ところで、昨晩は就寝中の霊的な攻撃がありまして… 今回はハニートラップ的なもので、可愛い女の子が出演しました♪
まぁ、意識や思考に低レベルの細工を施し能力を制御しようと企てたのでしょうが。

慣れっこなので引っ掛からないのは当然ですが、起きてから逆探でのサイキックワークで指令を出した男?に少しキツいのをお見舞しておきました。
昨今の土砂災害等々の天候操作に関わった者の関連でしょうか…

私は、ノータッチだったのですが…何かがあれば疑われる経緯です(@_@)
[ 2014/08/28 17:09 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/08/28 21:42 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/2187-7c85aecb