FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














七曜的、暑い夏の過ごし方&のどが痛い時の解決方法

毎日が暑く、クーラーと扇風機が放せない毎日。


その様な中、夜の〆はあの「WILKINSON GINGER ALE」をキンと冷やして飲み干します。



ただの「ジンジャエール」では御座いません。
かなりのインパクトのある飲み物です。

喉が痛い時にもこれが一番七曜には良く効きます。
飲んだ瞬間は少しだけ喉が痛く、耳までくるジンジャエールですが、かなりの早さで良くなりました。


でもそれが苦手な方の為に、七曜が女性向けの甘い生姜入りデザートのレシピをお教え致します!!


用意する物

 【クコの実】 中華料理用の食材。入手は簡単です。
繧ッ繧ウ_convert_20140805212311

果実は酒に漬けこんでクコ酒にする他、生食やドライフルーツでも利用される。薬膳として粥の具にもされています。

クコの果実、根皮、葉は、それぞれ枸杞子(くこし)、地骨皮(じこっぴ)、枸杞葉(くこよう)という生薬である。ナガバクコ(学名: Lycium barbarum)も同様に生薬にされる。月経促進や人工中絶薬の作用をする成分(ベタイン)が含有されているため、「妊婦あるいは授乳中の摂取は避けたほうがよい」[1]との情報がある。 ワルファリンとの相互作用が報告されている。食品素材として利用する場合のヒトでの安全性・有効性については、信頼できるデータが見当たらない。

枸杞子(クコの実):血圧や血糖の低下作用、抗脂肪肝作用などがある。精神が萎えているのを強壮する作用もあるとされている。

WIKI参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%82%B3



 【生姜】 同じく入手は簡単です。


ショウガの根茎は生薬として生姜(しょうきょう)と呼ばれ、中国では紀元前500年頃から薬用として利用されている。発散作用、健胃作用、鎮吐作用があるとされる。発散作用は主に発汗により寒気を伴う風邪の初期症状の治療に使われ、健胃止嘔作用は胃腸の冷えなどによる胃腸機能低下防止などに使われることが多い

WIKI参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%82%A6%E3%82%AC



【黄桃】缶詰でOK

【白玉粉】

後はお好みで果物を入れて下さればと思います。


作り方:

作り方はいたって簡単。

まず、

「ジンジャーシロップ」を作ります。

生姜:2かけ ― 皮付きのまま薄切りにして、お鍋に入れる。

砂糖:2/3カップ ―お鍋に入れる。

水 :3カップ ―お鍋に入れる。


上記3種類の材料をお鍋に入れて初め中火で、煮立ってきましたら弱火で5分。
シロップが出来上がりましたら生姜をそのまま捨てるのでは無く、チャイ等その他色々とアレンジで使えると思います。
そのまま食べても美味しいです。


さて、シロップは粗熱をとった後、冷蔵庫で冷やしておきます。

残りの材料:



【クコの実】
20分程水の中に浸しやわらかくしておく。


【黄桃】
1cm角で食べやすく切っておく。


【白玉粉】
シロップを冷やしている間にコロコロと丸め、調理を済ませておく。





以上で簡単に作れます。


シロップが冷えましたら、これらの材料を全て併せて出来上がり!!
暑い夏でも結構食べれる美味しいデザートです。

生姜とクコの実の薬膳フルーツで疲れにくい身体を作りましょう!!







七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。




応援クリック有難う御座います!!



人気ブログランキングへ

関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/08/06 06:30 ]Posted by七曜高耶 | 個人的なお話 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/2140-7d3984b0