FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














「宇宙人ユミットからの手紙」

こんにちは、七曜高耶です。


本日はおすすめ本のご紹介です。

前回は「女子の人間関係」という本をご紹介しましたが、今回は「宇宙人ユミットからの手紙」をご紹介します。


この本に巡り合わせて下さったのは、七曜の無料ワークに参加して下さいましたcy様でした。
ブログ内でも時々コメントを入れて下さっている方なのですが、この本内の「ユミット」の性格はウキウキワクワクな宇宙人しか知らない人々にとってはかなり驚くかもしれません。

ですが、この本の登場人物である「ユミット」こそ宇宙人の性格に一番近いものだと思います。

人間は基本的に人間の視点でしか物事を見ようとしません。
そして、その中から自分と違う性質を「悪」とし、同じならば「善」とします。


勿論、宇宙の環境と地球の環境は全く違う訳ですから当然と言えば当然でしょうし、今まで慣れ親しんだものの視点で見るのは当たり前の事だと思います。


この本の中で登場する「ユミット」と呼ばれるETIとその同志達にとっては、地球内で行う試験的な実験や行動は至って「普通」の行動なのですが、その彼らにとっての「普通」を著者ジャン・ピエール・プチ氏はそれらを驚きの目でみています。


それはまさに「あなたには人の心が無いの??・・・・」みたいな感じでしょうか?
まあ、人では無いですからね(笑
人の様な感情は無いと思います。



とにかくです。何事でもそうですが、「人間関係」にしろ「ETI」にしろ、一番邪魔をするのは「自分達が幼少期から置かれてきた立場と親から刷り込まれてきた価値観」です。

個人に対し全てを理解する必要も有りませんし、それが個人にとっての全てでも有りますから、理解しようとすればする程、おかしな状況に陥ってしまいます。
理解する事よりむしろどうやって付き合っていくか・・・・が問題になります。

なので、この「ユミット」を長い間観察をしてきた著者ジャン・ピエール・プチ氏は、人間にとって理解し難い行動をとる「ユミット」達と交わるのでは無く、分析をし、そしてその行動に折り合いを付けている様に思えます。


さて、「宇宙人ユミットからの手紙」の著者ジャン・ピエール・プチ氏は理学博士であり、フランス国立科学研究所主任研究員という、立場の方の様です。(2003年定年で退官され、現在はベルギーのブリュッセルに在住している) 

ことの発端は、宇宙人「ユミット」と称する者から複数の地球人に手紙が届いた事で、これをフランスの科学者である著者ジャン・ピエール・プチ氏が分析した結果、その内容の科学的な高度さは、地この球上の科学ではあり得ず、宇宙人の存在と考えざるを得ないと考えたそうです。

 手紙で示された内容は、科学は勿論、哲学的な一風変わった考え方が書かれており、中には宗教的事柄にも言及され、イエス・キリストは実在の人と書かれているそうだ。(この辺りは変に人間染みている感じもするのだが・・・・)
そして彼らは、地球における科学理論を根本から見直す必要があるという。


と、言う事でこの本のご紹介はここまでにしたいと思います。 

はあ・・・・・、何とかここまで辿り着けて良かったです。
この本のご紹介内容を書いていましたら、おかしな事に何度も記事内容が消えてしまうのですよ。
で、今書いているこの記事が削除されたら・・・・と言いますか消えてしまったら書くのを止めてしまおう・・・と考えていました所、何とか今残っていますので、出す事が出来ました。

良かったです。



この本はかなり面白かったです。
勿論、七曜的に・・・・です。

何か懐かしい思いも過ぎる様な本でした。
お暇な時間がある時にでも是非読んで見て下さいね。おすすめします!!



宇宙人ユミットからの手紙 (5次元文庫)宇宙人ユミットからの手紙 (5次元文庫)
(2007/12/11)
ジャン=ピエール プチ

商品詳細を見る








七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。





こちらも応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います。



人気ブログランキングへ



関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/06/23 13:27 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(2)[記事編集]

遅くなりましたがこちらにも返答します。

僕は本とか情報とかの出会いは一期一会、
つまりその人が出会うタイミングがあって、
それをアシストするだけだと思っています。
なので、その人に提供できればいいくらいにしか
思っていないので。
だから、本がどう扱われようと、
返ってこなくても全く気にしないので。

ではでは
[ 2014/07/05 11:50 ] [ 編集 ]

Re: cy様へ

こんにちは、cy様。


コメントを有難う御座います!!

一期一会・・・そうですね。本当にそう思います!!
そして、とても面白い本を有難う御座いました!!・・と、言いますか、まだ借りているのですが。
すいませんv-356

実は本当に面白過ぎて何度も読み返している感じです。


確か、あのお話は続きがあるのですよね?

今度探して読んでみようと思っていますv-398v-354





七曜 高耶
[ 2014/07/05 11:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/2050-51d7c566