FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














「ケムトレイル」の撒布機の着陸動画有り。但し削除される可能性が有りますのでお早めに。

傍観くんAti☆様、桃加様。情報提供を有難う御座います。

お二人の方から情報を頂きました内容は「ケムトレイル」に関しての情報です。

ケムトレイル」をご存知の無い方の為に「WIKI」引用で簡単にご説明致しますと、


Chem-Trail, (ケム・トレイル) という言葉は、2004年にエイミー・ワージントンによって初めて使われた言葉で、その文献の示すところによれば、ケム・トレイルとは「ある殺人的プロジェクトに係わる航空機から散布された何トンもの微粒子状物質」であり、「アスベスト、バリウム塩、アルミニウム、放射性トリウムなどを含む有毒金属を含んでいる」という。またワージントンは、このプロジェクトは「アメリカ国防総省、アメリカエネルギー省、国立研究機関、大学、民間の防衛産業、製薬会社などが係わっている巨大な組織」が推進しているものであると述べ、さらに「航空機から散布された何トンもの微粒子状物質は、大気を高電荷の導電性プラズマにする」、また、「­­それらは地震を引き起こす地殻操作兵器などのために、荷電した大気を人為的に操作するためのものである」としている。

ただし、これらの指摘は具体的根拠や統計的数値が十分に公表されているものではなく、また「微粒子状物質が大気を高電荷の導電性プラズマにする」というメカニズムや、荷電した大気を人為的に操作することによって地震を引き起こすという「人為的操作」の具体的技術には言及されていない。ケム・トレイルの存在を信じる人々はケム・トレイルとは以下のようなものであると主張している。
航跡が長く残留し、拡がり、独特な雲に変化していくことが多い。
大気中に残留化学物質などが確認され、周辺地域で健康被害が報告されることがある、出現の直前に軍用機などが飛行している。散布後にヘリコプター飛来の報告がある。
皮膚の下を寄生虫のようなものが蠢くモルジェロンズ病(英語版)の原因をケム・トレイルだと主張するものもおり、ケム・トレイルを取り上げたサイトの多くで関連性が指摘されている。 ただし、「モルジェロンズ病」は医学界で存在を認められた病気ではない。「皮膚の下を虫が蠢く(感じがする)」のは、「皮膚寄生虫妄想」と呼ばれる統合失調症やうつ病、アルコール依存症に多く見られる症状である。


ケム・トレイルの存在を主張する者は世界各国に存在し、それぞれの国で目撃したとしている。また、ケム・トレイル散布の状況を撮影したと主張するビデオがネット上で公開されている。それらのビデオの撮影者は単なる飛行機雲ではないと主張しているが、その違いは不明である。

アメリカ国内の小学校の教科書では「エアロゾルが飛行機雲を生成することにより日照に影響する場合がある」と説明しているものもあるが、人体への影響について書かれているわけではない。アメリカ議会ではWeather Modification Research and Development Policy Authorization Act of 2005(気候操作研究開発ポリシー承認法)が出された。ケム・トレイルの存在を主張する人々は、これらによってアメリカ政府がケム・トレイルの存在を認めたと主張しているが、これらはあくまで人工降雨など気象制御を目的とする公開された技術の研究開発についてのものであり、ケム・トレイル論者が主張するような生物兵器の実験や製薬会社による病源体散布について述べたものではない。

また、ヨーロッパでもケム・トレイルと呼ばれるものの存在について大手新聞が報道したことがあり。用語自体は公に認知されつつある。米国ではケム・トレイルを事実と信じている市民による反対運動も行われており、ケム・トレイルに関する追求、研究サイトも作られている。

専門家はケム・トレイルを疑似科学または被害妄想にすぎないとの立場を取っている。ドイツ政府及び米国政府は気象操作目的での化学物質の空中散布を行っていることは公表している。2006年にアメリカの放送局NBCは全国放送のニュース番組中でケム・トレイルに関する特集を組み、ケム・トレイル被害を訴える住人と、それに対する複数の専門家の否定的見解を報道した。また、米空軍はデマであると明言している。



要するにです。「ケムトレイル」は上にも書かれている様に、「アスベスト、バリウム塩、アルミニウム、放射性トリウムなどを含む有毒金属を含んでいる」と言われているものですが、実証は難しいと言うものです。
更に、「皮膚の下を虫が蠢く(感じがする)」のは、「皮膚寄生虫妄想」と呼ばれる統合失調症やうつ病、アルコール依存症に多く見られる症状であるので、その様な方々の言葉を鵜呑みにする陰謀論者は頭がおかしいと言っています。

但し、「アルミニウム」の撒布は認めていたと思います。

彼等は「太陽の磁気嵐」から護るためだと言っていたと思いますが、実際はHAARPの周波数を最大限に伝える為だったと記憶しています。
撒布したその場所が地震が多いのはその為で、×印をそこに残すのが手順であると言われています。

ケム



勿論、その様な世迷言を言う人間は周囲からハネにされますが、火の無い所に煙は立ちません。

大なり小なりそこに真実らしきものが在ると考える方が良いかもしれません。

私自身は経験した事が有りませんが、「ケムトレイル」は確かに存在していると考えています。






七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。



関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/04/30 10:37 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

1分遅かった!

 くっそー、先を越されたか。
[ 2014/04/30 11:09 ] [ 編集 ]

ウィキを補足すると

 人の霊的覚醒を阻害する機能もあるようです。
 霊的覚醒者が増えてしまうと、何もかも露呈してしまうからでしょうね。
[ 2014/04/30 11:15 ] [ 編集 ]

フェイク

 街灯を過ぎた辺りから煙が減ったりしているので、フェイクの可能性があります。
 それに煙がフレームの動きと同時に動いているんだよね。
 現実ならこれはあり得ないんだけれど。
[ 2014/04/30 15:27 ] [ 編集 ]

Re: 傍観くんAti☆様へ

おはようございます、傍観くんAti☆様。


コメントを有難う御座います!!

仮に傍観くんAti☆様の仰る様に、ケムのフェイク動画だとします。
では何故フェイク画像が流れたかを考えるとかなり裏が見えてきますよね。

なので、この動画がフェイクだとしても私は一向に構いません。


傍観くんAti☆様のこの一言がとても重要で、聡明な読者の方々はきっと動画の真の意味が判るはずですから。
有難う御座いました!!




七曜 高耶
[ 2014/05/01 06:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1952-836a3f0f