FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














セウォル号と管制のやり取り

おはようございます、七曜高耶です。

乗客乗員の6割にあたる296人の方に心からのご冥福をお祈りすると共に未だ不明の方々のご無事を心より願っております。

311の東北大地震の時、一部の韓国の方々に「おめでとうございます」の心無い、横断幕に傷付けられましたが、私達日本人はその様な事を一切考える事無く、隣国の韓国の方々の今回の海難事故に心痛めている事と思います。

この度の海難事故は「修学旅行生」と言う事も有り、楽しみにしていた筈の旅行がこの様な形になってしまうのは七曜にとっても辛い事故です。
同年代の子供がいますから尚更です。

ご両親様方のお気持ちを察しますと我先にと脱出しました船長と乗務員を責める前に捜索して欲しいと思う気持ちは痛いほど理解出来ます。

その様な中で「韓国客船沈没の生存装い偽メール多数」していると言う事実は酷い事です。
どれほど心を傷付ける行為であるのか考えているのでしょうか?


パク・クネ大統領には早急な行動と海難事故の生存者発見の為にも適切な行動をとって頂きたいものです。




<韓国客船沈没>異常な旋回2度…荷崩れ、重心失う?

毎日新聞 4月18日(金)8時0分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140418-00000013-mai-kr


沈没までの航跡


 韓国南西部の珍島(チンド)沖合で沈没した旅客船「セウォル号」は、事故の直前、通常では考えられない急激な針路変更をしていた。捜査する韓国海洋警察は、急速な旋回で船が重心を失った可能性や、定員を増やすための船室改造に伴う船体バランスの変化などに注目している模様だ。一方、乗客乗員の6割にあたる296人が死亡・行方不明となる中で、船長ら操船に携わる乗員は11人全員救助され、適切な避難誘導があったかどうかも焦点となっている。【山田泰蔵、島田信幸、木浦(モッポ、韓国南西部)祝部幹雄、ソウル澤田克己】




 聯合ニュースは17日、韓国政府高官の話として、セウォル号が事故直前に直角に近い異常な角度で針路を右に変えていたと報じた。

 船舶自動識別装置(AIS)を解析した結果、仁川から済州島へ向かっていたセウォル号は、16日午前8時49分ごろ、急に南西方向へ転じた。そのまま418メートル進んだ後の同52分に、今度は北方に針路を取った。針路変更の角度は、通常の航行ではないような鋭角だったという。

 また、速度も針路変更までは17~18ノットだったのに、突然、5~6ノットに減速していた。前方に何かが突然現れ、危険を避けようとした可能性がある。専門家は「前方に現れた障害物を避けようと、針路変更と同時にエンジンを使って速度を落としたようだ」と話した。

 海洋警察は、急激な針路変更によって積み荷のバランスが崩れたことが事故につながった可能性があると見ているが、これを裏付けるものといえそうだ。

 急激な針路変更が事故につながるのか。

 日本では2009年11月、セウォル号より大きい7910トンのフェリー「ありあけ」が三重県熊野市沖を航行中に強い横波を受けて傾き、座礁。調査当局は、荒天で固定の甘い大量の積み荷が崩れ、傾いた船が元に戻る「復原力」が弱まったことが原因の一つだと指摘したことがある。このため、ある海上保安庁関係者は「急激にかじを切ったことで同じように積み荷が崩れ、船がバランスを崩すことはありうる」と話す。

 また、木浦市内の病院に収容されたセウォル号の乗員は毎日新聞の取材に「日本から購入後、インテリアの改装とともに3階から5階の一部が増設された」と話した。

 韓国の報道によると、増設によって定員は100人以上増え956人に。総トン数も200トン以上増え6825トンになった。改造は適法に行われても建造時より重心が高くなっており、バランスを失いやすくなっていた可能性がある。

 以前、この船を運航していた日本の「マルエーフェリー」担当者は「客席を増やすと船の動きが鈍くなったり、かじが取りにくくなったりすると思う」と話した。

 ただ、改造について海保関係者は「増改築した際は各国が独自に復原力や船の強度を示す『耐航性』を検査する必要があるが、韓国は世界有数の造船大国で(船の欠陥が)見逃されていたとは考えにくい」と言う。

 ◇座礁説も残る

 一方、韓国海洋水産省は「本来の航路から大きく外れていなかった」と分析しているが、座礁説もまだ残る。荒井誠・横浜国立大教授(船舶工学)は状況が分からない中での推測として「沈没した旅客船は日本で十数年も安全に航行していたとのことなので、よほど積み方がずさんでなければ貨物の傾きだけで転覆するとは考えにくい」と指摘する。

 荒井教授によると、座礁は転覆事故の最も大きな要因となってきた。船体に開いた亀裂から水が浸入することにより、船舶が傾きから復原する力が失われてしまう。特に、多くの車を積載できる船は、広い仕切りのない空間が設けられることが多く、いったん浸水が始まると急速に復原力が失われる危険性がある。荒井教授は「それほど海が荒れていない中で転覆するのは、座礁以外が主要因とすれば珍しい」と話す。

 ◇避難誘導、焦点に

 今回の事故では、乗員から適切な避難指示がなかったとの指摘が多い。救出された乗客の多くは「その場でじっとしているように」と放送があったと話している。待機している間に船が傾き、浸水やドアが開かなくなったために移動できなくなった可能性もある。

 救助された乗客の一人は「救命胴衣を着ていたから、海上で救助を待つことができた乗客は『外に出ないように』と言われていたが、もし乗客が海に飛び込んでいたら助かっただろう」と、AP通信に語った。

 今回の事故では、乗客の多くが行方不明になる一方で、乗員は過半数が救出された。聯合ニュースは17日、イ・ジュンソク船長(60)が、下船命令を下さないまま脱出していた疑いがあると指摘。そのため、乗組員が乗客に適切な指示を出せず、被害を拡大した可能性があるという見方を示した。

 セウォル号に甲板員として乗り組んでいた男性は毎日新聞の取材に「寝ている時に事故が起きた。機関長から『一緒に逃げるぞ』と言われて、すぐに外へ出た」と証言した。この男性は「放送のことは記憶にない。早く逃げないとという考えだけだった」と話した。海洋警察庁幹部は「イ船長が緊急時に最後まで乗客の安全を守らなければならない船員法にも違反したと見ている」と話しているという。

 大阪大大学院の梅田直哉准教授(船舶工学)は「船体が45度以上傾くと乗客は歩行困難になる。(今回のように沈没するまで)2時間の猶予があれば乗客が脱出できるケースが多いが、急速に船体が傾いた可能性がある」と指摘する。

 ◇船と管制のやり取り◇

 ◇16日午前8時55分

セ号: 感度はあるか。

管制: はい。セウォル号。

セ号: 海洋警察に連絡してください。本船は危険です。今、船が倒れます。




 ◇同午前8時56分



管制: 貴船はどこにいますか。海洋警察に連絡します。

セ号: 今、船がかなり倒れています。動けません。早く来てください。屏風(ビョンプン)島の横にいます。

管制: 了解しました。




 ◇同午前9時



管制: 状況はどうですか。

セ号: 船体が左舷に傾いています。コンテナも倒れて……。

管制: 人命被害は。

セ号: 現在、確認不可能です。船体が傾き、移動ができません。

管制: 分かりました。救命胴衣を着け、「退船」(下船)するかもしれないので準備してください。

セ号: 移動が難しいです。

管制: 了解です。











七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。




関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/04/18 09:59 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

不可解な事故

ニュースを読みましたが全力で航海していたことと
舵取りのスピードが気持ちの上で速すぎたと出ていました。
車でもそうですが全力で走っていて急反転したらどうなるのか。
ひっくり返ると思いますよ。
多くの若い命が失われて残念です。合掌


追記
日本で使われていたフェリーを払い下げ受け船の上部の
客室部分を改造して増やしていることと乗せた車の台数が
規定より100台??多かったそうです。
[ 2014/04/19 15:37 ] [ 編集 ]

船の事は知らないんだが

 今の技術だったら、速度に応じた操舵速度&角度の自動制御なんて簡単だと思うんだけれど。
 つまり高速度だったら操舵速度を遅くし、角度を狭く制限する機能です。
 モーター駆動ステアリングの最新の車にも搭載されている技術ですね。
 巨大な船だったら車よりもっと先に搭載されている筈だと思ったのですが。
 日本から中古で渡ったその船にはこれが無かった様ですね。
[ 2014/04/20 08:19 ] [ 編集 ]

「韓国は世界有数の造船大国で(船の欠陥が)見逃されていたとは考えにくい」と言う。

いやいや・・・

肝心要の「心臓部」でのトラブルや問題の原因を、自力で解決できないのが韓国の技術力です・・・

[ 2014/04/20 12:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1931-4a68c886