FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














「ransel(ランセル)」の由来と入学

桜さくこの季節は入学の季節ですが、小学校へと入学するお子様達が背負う「ランドセル」の由来を知っていらっしゃる方は意外と少ないかもしれません。

さて、この時期登場する「ランドセル」。

ランドセル
【WIKIより】

「ランドセル」の元々の由来はオランダ語の「ransel」からきています。 

明治18年(1885年)、学習院という学校が初等科(小学校)の通学用に使用する事を決めたのが、この「ランドセル」の始まりでした。


江戸時代の終わり頃、西洋式軍隊をつくった時にオランダから入ってきた兵士用のカバンである「ransel(ランセル)」が変化して「ランドセル」という呼び名に変わり今に定着しています。

この「ランドセル」が日本全国本格的に普及されだしたのは昭和30年(1955年)以降で、3月21日が「ランドセルの日」(この日が終了式)になっているのには訳が有り、小学校が何故6学年で終わるのかと言うと、3+2+1=6だからとも言われています。が・・・・果たして・・・。

ランドセル1

ランドセル2

と、言う事であの「ランドセル」が普及した裏側を知りますと、そこにあるのはやはり「戦争」なのですよね。

「戦争」と「経済」と「科学」、そして「便利な生活」等は全て一心同体であり、切っても切れない関係にある事が見て判ります。


「ランドセル」を背負って嬉しそう歩く子供達を見ると、私としてはかなり複雑な思い。


両手が使える事によって、物資を運びながらも敵を倒す(殺す)為に作られた物だったとは考えたくもありません。

しかしこれが現実なのでしょうね。

「破壊」と「創造」はいつの時代でも・・・そしてどの「戦争」でも常に両隣に存在しているのですから。







七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。



関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/03/30 10:54 ]Posted by七曜高耶 | 第三次世界大戦 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/03/30 15:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1905-d65123bb