FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














英国のUFO情報開示?

英国は前にも同じ様な事をしたような記憶が・・・・。


今回はどう言ったコメントをしたのだろうか?とても気になる。


実際、宇宙人を見た事はないのだが、夢の中では既に金星人(?)に出会っていたりする。

本当のところは判らないが、あの韮澤さんは「金星人=金髪」みたいな事を言っていたと思うので、

きっとあれは金星人(笑)






と、言う事でここで一つある物語を語りたい。


本気と冗談の半々で聞いて頂きたいのだが、私の記憶の中では金星に生物は住んでいた。

私達の星は金星とは比べものにならない位に寒く地表は氷に閉ざされ、余儀なく暗い地下に居を構えていた。(未だに明るい場所が嫌いなのはその名残なのかも(笑))


だが、その金星も今は跡形も無く滅びているようだ。
あれだけ豊かだった惑星が・・・・・。





私達の種族の体長は約2m~程。


性格は人間から見ると非常に冷徹かもしれない。でも、あえて例えるなら蜂の様なものだった。

ヒト型は一部のみで後は全て同じものから創られる。(そして働き蜂)



記憶の中で私はこの地球にある「イシス神話」と同じ罪を犯した。

地球が流刑の地と言われるのを聞いた事があるが、まさにその通りかもしれない。


「愛」程恐ろしく理解し難いものは無い。




しかし、今私は永い年月をかけながら其れを学んでいる。

その答えに辿り着けるのかどうか、未だに分からないが、ここに訪れてくれる方々に其れを教えて頂きたいと

思っている。




「愛」とは永遠のテーマなのである。




とにかく、こう言ってしまうのはどうかと思うが、宇宙人は皆良いものばかりでは無いと言う事を
知っていて欲しい。




英国国家が何を企んでいるかは分からないが、良い駆け出しではないかもしれない。








七曜 高耶


関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/02/26 20:25 ]Posted by七曜高耶 | 未分類 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/189-26951d18