FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














マレーシア機不明 シミュレーターにデータ削除の痕跡と失踪した機長と副操縦士の謎

本日二つ目の記事は謎の失踪を遂げたマレーシア航空機についてだ。

これらのニュースを読む限り、機長のザハリエ氏が非常に怪しい感じもするのだが、夢で視た人物はどうもザハリエ機長ではなかった感じだった。
私は検索し、二人の顔写真が無いかを調べた結果、

機長の顔写真は以下のもの

ザハリ機長

そして、副操縦士の顔写真はコレになる

副操縦士


2014年3月14日に視た「マレーシア航空機370」の夢に出てきたのは、

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1878.html


髪の無い機長ではなく、髪の毛のある副操縦士の方だったのだ。

報道によると、副操縦士は自殺したのでは無いか?と言われている様なのだが、もしかするとあの3月14日の時点ではまだ生存していた可能性もあるのでは無いかと勝手に考えている。

勿論、過去の映像だったのかもしれないが、私には知る由も無い。


ただ、あの時のヴィジョンでは彼は何故か暗がりにいたのを覚えている。
これも唯の憶測には過ぎないが、「飛行機の中の状態」を夢に視たのか、若しくは何処か「日の光の入らない様な場所にいたのか」・・・・だった可能性も捨て切れない感じなのだ。


だが、その時の夢では乗客の姿が見当たらなかった。
そして声すらも聴こえなかった。

一体乗客の人々は何処に消えたのだろうか??


モルディブ低空飛行説まで登場 不明マレーシア機巡る多種多様な憶測
J-CASTニュース 3月19日(水)18時40分配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140319-00000005-jct-soci





モルディブ低空飛行説まで登場 不明マレーシア機巡る多種多様な憶測


MH370の目撃談を伝えたモルディブのニュースサイト。「信じられないくらい大きな騒音を出していた」という


 消息不明が続いているマレーシア航空370便(MH370)の行方をめぐっては、さまざまな目撃証言や推測が浮かんでは消えてきた。ここ1~2日でも、「他の飛行機の影に隠れる形でレーダーの探知を逃れた」という「珍説」から、モルディブでの比較的詳細な目撃情報など、様々な情報が報じられている。

 ただ、肝心のマレーシア当局からの新たな情報はほとんど出てこない状態が続いており、政府は何か隠しているのではないか、という見方も浮上している。

■目撃者「飛行機のドアも、はっきり見分けられた」

 モルディブのニュースサイトが2014年3月18日、南部の環礁にある島の住民の話として伝えたところによると、MH370が行方不明になった3月8日の早朝、「低空飛行するジャンボ」が目撃されている。目撃談は(1)機体は白く、赤い線が入っていた(2)北から南東方向に向かって飛行していた(3)上空を飛ぶときは、信じられないくらい大きな騒音を出していた、といった、といった内容だ。(1)はマレーシア航空の塗装と共通しており、「ジャンボ」はボーイング747型機の別名だが、今回行方不明になった777-200ER型機とは大型機という点で共通している。また、目撃者のひとりは、

  「島の上をジェット機がこんなに低空で飛ぶのは見たことがない。水上飛行機は見たことがあるが、今回はそれとは違う。飛行機のドアも、はっきり見分けられた」

と話したという。「他の数人の住人も、まったく同じ様子を目撃したと言っていた」とも話した。

 現時点では衛星との通信記録をもとに、「タイ北部からカザフスタン-トルクメニスタンの国境にかけて」「インドネシアからインド洋南部にかけて」の2つの広大なエリアを対象に捜索を進めている。今回の目撃談は、この後者にあたる可能性がある。

 マレーシアで最大部数を誇る英字紙「ザ・スター」によると、機長の自宅から押収されたフライトシミュレーターには、モルディブのマレ空港、インド洋の英領ディエゴ・ガルシア島にある米軍基地、スリランカの空港、クリスマス島、ココス・キーリング諸島の空港に関するデータがダウンロードされていたという。この点も、モルディブ説を後押ししている。






マレーシア機不明 シミュレーターにデータ削除の痕跡

産経新聞 3月19日(水)20時7分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140319-00000562-san-asia



 【シンガポール=吉村英輝】マレーシアのヒシャムディン運輸相代行は19日の記者会見で、消息を絶ったマレーシア航空機のザハリエ機長の自宅から押収したフライト・シミュレーターを調べた結果、いくつかのデータが消し去られていることを明らかにした。内外の専門家に依頼し、消去された記録の復元を進めているという。

 地元メディアによると、押収したシミュレーター用パソコンからは、インド洋にあるディエゴガルシア島の米軍基地飛行場の滑走路データなども見つかった。不明機はインド洋南部まで到達していた可能性があり、オーストラリアなどが捜索している。









七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。



関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/03/20 09:35 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1887-a64c23cc