FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














命を食(は)むと言う事。

今更ながら、「命を食む」と言う重大さを再認識しました。



きっかけは「伊勢」に旅行へいっている私の両親が送ってくれたものにありました。

家に送られてきた「お土産」の蓋を開けると、そこには一匹の「伊勢海老」。




その「伊勢海老」を両親は喜ぶと思って送ってきてくれたのですが、

鮮度を保つ為に、「生きたまま」送られてきていたのです。




私は少しショックでした。

これからしなければならない事に、迷いを感じながらゆっくりと「伊勢海老」を鍋の中へ入れます。



結果は皆様もお分かりの様に、その地獄から逃げだそうと跳ねます。




もう、つらくてつらくて涙を流しながら鍋に押し込めました。

そして、「ごめんなさい、ごめんなさい。赦してね」

心の中で何度も何度も唱えながら、私は茹で上がった「伊勢海老」を調理し、食しました。




命を食べると言う事は本当につらいものです。

アセンションがどうのこうの・・・・・・そんな事は二の次の話なのです。



私達の身体は一体何から出来ているのかをよく考える必要があります。

それは、植物にしても動物にしても、彼らの犠牲の上に維持しているのです。



食べる前に手を合わせ「いただきます」と言うのも「命をいただきます」と言う意味。



私の伴侶は仕事の関係で食肉加工会社に行く事があるのですが、

そこで殺される豚や牛は殺される前に涙を流すのだそうです。

自分の死を理解して・・・・・・・・。




だからせめて、食事の前には手を合わせ感謝の意を込め言う様に勤めたいと思います。「いただきます」と。








七曜 高耶
関連記事
スポンサーサイト



[ 2010/01/24 09:08 ]Posted by七曜高耶 | 未分類 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

おはようございます。
ほんとうにそのとおりだと思います。
日本で食前に頂きますと手を合わせる習慣は
まさに、いのちを頂く前の「いのちを頂かせていただきます」の心だと思います。
お残しだめ・・と100回こどもに言うより、イシスさんが経験された、生きたまま頂く過程を見たら
残すなんてできませんね・・これだから主婦は太りやすい^^;; 困ったもんだ(笑)
涙を流されるこころ優しきイシスさんを今回も感じました。
おかげさまでありがとうございます 頂きます
決して忘れはいたしません。
[ 2010/01/24 09:45 ] [ 編集 ]

感謝しかないです

こんばんわ 素晴らしく良い記事ですね。

我々が生きていることの真実が伝わってきます。
偉そうな世間の方々も、また自分も含めて、生かされていることこそ「現実」であるということでしょう。
本当におかげさまで有難うございます。
高邁な理屈も何億用語をのせた百科事典も、この事実にかなうはずもないです。
しかし、感謝が出来るのは人の役目でもあります。
捕食で成立つ生態系は、物質・分子の遷移と、変遷、成長を支援する仕組みでもありますが、この世界に生きている我々は、どうもありがとうというしかないのでしょう。
いつも、いつも有難うございます。
[ 2010/01/24 18:49 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/183-c6588f0d