FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














2014年、今まさに「宇宙時代」に突入している!!

2014年1月7日のニュースになります。

ドイツ北部のブレーメン空港で、管制レーダーが謎の飛行物体をとらえたため、一部の便が欠航する騒ぎがあり、ドイツ国内では「UFO(未確認飛行物体)か?」と話題を呼んでいるようです。

最初、光る物体は1つだったのが、さらにもう1機が現れ、空港の離着陸エリア上空にまで接近。管制官はこの物体と交信しようとしたが、できなかったために警察に通報したと言う事です。

しかし今ドイツのテレビでは「小型探査機かヘリではないか」という見方も広がっているとか。


ん~、夢が無い。


これからは「宇宙時代」ですのにね。

実際のところの判断は出来ませんが、youtubeが出ていましたので取り敢えずアップしておきます。


さて、我々人類が本格的に彼らと接触する事が出来るのは、この地球にとっての転機の時。
今はまだその時ではないと言えるでしょう。

焦る気持ちも有るかもしれませんが、全ては必然として起きる筈です。
それまでは、人類のもつ能力を向上させる事に集中してみるのも良いかもしれませんね。


<ドイツ>UFO?で一部の便が欠航

毎日新聞 1月9日(木)10時45分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140109-00000025-mai-eurp


 【ベルリン篠田航一】ドイツ北部のブレーメン空港で、管制レーダーが謎の飛行物体をとらえたため、一部の便が欠航する騒ぎがあり、ドイツ国内では「UFO(未確認飛行物体)か?」と話題を呼んでいる。

 独メディアによると、6日午後6時ごろ、レーダーが「強い光を放つ正体不明の物体」を確認。管制官はこの物体と交信できなかったため、警察に通報した。

 物体は地上約300メートルを移動し、一時は空港の離着陸エリア上空にまで接近したことから、急きょ国内便の一部は欠航となり、乗客には「謎の物体出現のため」と理由が説明された。空港に着陸予定だったパリ発の便は、物体が姿を消すまで空港上空を旋回して待機した。物体はまぶしい光を放ち、午後9時ごろまでの間に空港や市中心部付近を移動し、やがて雲間に消えたという。警察もヘリコプターで捜索したが、手掛かりはつかめなかった。

 住民は「黄色い光だった」「光はそれほど大きくない」などと証言し、「無人機」「ヘリ」などの説も出ているが、ヘリ特有の旋回音は聞こえなかったという。ブレーメン警察の報道官はDPA通信に「何者かが航空交通を妨害した容疑で捜査中」と話している。















七曜 高耶





クリック頂き有難う御座います。



関連記事
スポンサーサイト



[ 2014/01/10 18:26 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1780-1d643d1b