FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














グーグル、軍用ロボット開発の米ボストン・ダイナミクスを買収!!機械が人類を支配する日も近いのかもしれない?


グーグル、軍用ロボット開発の米ボストン・ダイナミクスを買収

ロイター 12月17日(火)9時35分配信


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131217-00000050-reut-bus_all


グーグル、軍用ロボット開発の米ボストン・ダイナミクスを買収

グーグル1



12月16日、ネット検索最大手の米グーグルは、四足歩行ロボットや高速走行ロボットなどの開発で知られる米ボストン・ダイナミクスを買収した。写真はグーグルのロゴ。カリフォルニア州で9月撮影(2013年 ロイター/Stephen Lam)

[サンフランシスコ 16日 ロイター] -ネット検索最大手の米グーグル<GOOG.O>は、四足歩行ロボットや高速走行ロボットなどの開発で知られる米ボストン・ダイナミクスを買収した。金銭面の条件は明らかにされていない。









ボストン・ダイナミクスは米マサチューセッツ工科大学発のベンチャー企業として1992年に設立され、米軍や国防総省傘下の国防高等研究計画局と共同でロボット開発を行っている。(DARPA)

買収は米紙ニューヨーク・タイムズが14日報じた。事情に詳しい関係者は買収を認め、グーグルはボストン・ダイナミクスがすでに結んでいる軍事契約を維持する方針だと語った。

グーグルはコメントを差し控え、ボストン・ダイナミクスはコメントの求めに応じていない。

グーグルのロボット事業部門は、他にもロボット会社数社をすでに買収している。新たに立ち上げられた同部門を率いるのは、グーグルの携帯端末用基本ソフト(OS)「アンドロイド」開発部門責任者だったアンディ・ルービン氏。グーグルはこれまで、ロボット事業の今後について固く口を閉ざしている。


少し前ならば「ターミネーター」で、




今風ならばリアル「アイアンマン」でも造るつもりかもしれませんね。




特にATLASとかの胸のパネル。まるでアイアンマンの動力源にソックリ!

もしかして、アークリアクター?(笑

「グーグル社」と「アイアンマン」がダブって見えてしまうのは何故でしょう?未来派芸術家であることに誇りを持っているアメリカの産業資本家・億万長者・軍事契約業者の「アイアンマン」のトニー・スターク。ビジネス界でビジネス倫理と従業員に対しての誠実さで知られ、経済的な事象について話す時は人々の注目を集めている。
そして現実世界のグーグル社も2013年10月30日にウエアラブル(身体装着可能な)端末「グーグル・グラス」向けの水上店舗らしきものまで建設している。



このグーグルの急激な経営展開には何か有りそうな感じもする。
何故、年の終わり間近に行われるのか・・・・?

そして、近未来、人間と機械の間にどの様な関係が起きるのか?
面白い限りだ。






七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います。



関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/12/17 15:41 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1746-c8a36065