FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














アーカンソン州に在る原子力発電所が爆発し炎上中!!NWOのシナリオ

アーカンソン州に在る原子力発電所が爆発し炎上しているそうです。

井口和基氏bloghttp://quasimoto.exblog.jp/
もしくはコチラ【BREAKING】 http://www.rivervalleyleader.com/news/local/article_bd66d2ae-60dd-11e3-a7a5-0019bb30f31a.html

以下は【BEFORE ITS NEWS】になります。

【BEFORE ITS NEWS】
http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1561.html

海外陰謀論サイト「BEFORE ITS NEWS」では2013年7月に元米軍兵のエキスパートのポッターさんが提供する情報が在りました。
ビデオも有りましたが、現在は削除されています。
事実確認は出来ませんが、今回米国アーカンソン州の原子力発電所が爆発炎上したとの事ですから、この情報提供もあながち嘘ではない可能性もあると思われます。

ポッターさんの言う様に東海岸付近では有りませんでしたが、それに近い場所ですし、実際異常気象も起きている訳ですからこれから先、巨大地震を引き起こさないであろう可能性は非常に低くなってしまいました。

米国の東海岸が赤く染まる夢を私も視ていますから、これからも警戒したいと思います。


ポッターさん独自の調査によると、6月21日から26日にかけてアメリカ国内で軍事演習を行っていた外国軍(国連軍、NATO軍、ロシア軍、ウクライナ軍、ポーランド軍、ドイツ軍、イタリア軍、メキシコ軍、中国軍(西海岸にいる)、その他)は、これまでの訓練地を去り、現在は、偽旗攻撃を演出する地域に軍装備品と共に移動したそうです。6月26日あたりに偽旗攻撃があると予測した人もいますが、その時は、彼等は準備中でした。同時に米沿岸警備隊は区域7から警備体制を解いています。東海岸の区域7は、フロリダ、サウスカロライナ、ジョージアの海岸を含みます。
これまで、大勢の外国軍が山の中で演習を行っていました。彼等は米軍と似たようなユニフォームを着ています。住民は彼等に近づくことを禁じられています。近づかない方が身のためです。彼等は危険な存在ですから。彼等はあまり慣れていない事をしているようです。ぎこちなく斧を持っていたりします。彼等は複数の言語で訓練を受けています。
10日くらい前に、ロシアとアメリカ間でFEMA協定が結ばれたようです。
大量の外国軍が既にアメリカに配備されているのです。
また、別の情報筋(科学分野に詳しく政府の内部情報を得た人物)によると、外国軍が2、3か月前から東海岸(区域7)で大規模訓練を行い始めてから、沿岸警備隊の活動は緊急時以外は殆ど休止状態です。また、その間に2人のFBIエージェントがヘリコプターの訓練中に墜落事故で死亡しています。どうやら、この2人はボストンの爆破事件についての真相を知っていたようです。
さて、2013年3月に起きた日本の大震災と福島原発事故に関して、地震や津波は、海底の割れ目に核爆弾を仕掛けて爆発させて大地震と津波を発生させたと言われています。福島原発からの放射能汚染も問題になっています。
政府の下で働いていた科学者からの情報によると、日本の大地震、津波、福島原発事故は人工的に起こされた可能性が大きいそうです。アメリカの東海岸にもいくつもの原発や原子力施設があります。そしてポートシティでも軍事演習が行われていました。
日本に大震災を発生させたように、大西洋の海底の割れ目に核爆弾を仕掛けて爆発させると、アメリカ東部に大地震を起こすことができ、東海岸沿いに巨大津波が襲い壊滅的ダメージを与えることができます。しかし、このような地震は、あくまでも自然発生のように見せかけます。

さらに東海岸沿いに存在する原発や原子力施設を破損し、特に東海岸沿いは放射能で汚染されます。

東海岸の沿岸警備隊は現在活動中止をしています。外国軍の殆どが東海岸に集中しています。中国軍などの一部の外国軍はカリフォルニアに配備されています。
つまり、大量の外国軍が東海岸に配備されたと言うことは、その地域に自然災害に見せかけた人工災害を起こす計画があるということです。
現在は、既にそのエリアに人工災害を起こす準備が整っています。本当に大西洋の海底で人工的に地震を起こしたなら、アメリカの東海岸沿いは徹底的に破壊されます。しかしそれが、噂されているように、7月4日に起きるかは分かりません。ボストンの爆破事件もありました。これまでの状況から、アメリカで人工地震を起こす可能性は大きいのです。現在、ワシントンDCの政府関係者はみなどこかに行ってしまっています。
東海岸沿いに住んでいる人々は早くそこから逃げてください。
福島で起きた人工災害はアメリカでも起こされる可能性があります。彼等は気象兵器を使って行うでしょう。』

人工災害を起こすことで、米政府は戒厳令を敷くのに完璧な状況を創ることができます。また、グローバリスト・カバル(イルミナティ)が隠れて大規模金融犯罪を行い、米ドルを崩壊させ、アメリカに彼等のNWOを樹立させるのに完璧なシナリオとも言えるでしょう。


以下、海外ニュースと動画になります。
どうぞ、ご覧下さい。

【BREAKING】
http://www.rivervalleyleader.com/news/local/article_bd66d2ae-60dd-11e3-a7a5-0019bb30f31a.html


アーカンソン1

アーカンソン









七曜 高耶




クリック頂きまして有難う御座います。


関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/12/11 18:21 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(9)[記事編集]

メルトダウン?

七曜高耶様

これのことですね。

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20131210-OYT1T00405.htm

少しフクイチの場合と似ているところもあるので2,3日メルトダウンに限って注意したほうが良いかも。
[ 2013/12/11 20:52 ] [ 編集 ]

アーカンソーといえば、

大学4年間を過ごした場所です。
アメリカの中では取り残された州。よく言えば古き良き時代のアメリカを連想させてくれる場所でした。でも、田舎に行けば、、、ホント荒れ果てていて、クリントン氏出身の地域なんかは、すこし外れると廃墟のような町になっていたのが、20年ちかくも前のことです。卒業後に一度だけ訪れていますが、州都近郊の開発とともに、土地としてのエネルギー(生気?)が住んでいた頃より下がってきていたのを覚えています。
あと、退役軍人さんが老後に選ぶケースが多いらしく、たくさん住んでいました。いまでも友人、知人のいる場所なので、これ以上の惨事の回避を願います。
[ 2013/12/11 23:23 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/12/12 00:27 ] [ 編集 ]

30年?

 築40〜30年の原発かな?
 建て替えできない、増築のみ。
 炉が増え続けて行く。
 最悪だ。
[ 2013/12/12 09:13 ] [ 編集 ]

Re: sapporojin様へ

こんにちは、sapporojin様。

コメントを有難う御座います!!


もう、あっちもこっちも汚染されそうな勢いです。
このままだと地球の怒りも頂点に達しそうですよ。




七曜 高耶
[ 2013/12/12 11:12 ] [ 編集 ]

Re: さえみまま様へ

アメリカと言えばどこも都会な雰囲気があるのかと思っていましたv-393v-356

一度も訪れた事が無いので、さえみまま様の情報が非常に有り難いです!!
今回はアーカンソー州でしたが、夢では東海岸一体に被害が出る夢も視ています。
これからは東海岸一体も注意・警戒が必要になってきているのかもしれません。




七曜 高耶
[ 2013/12/12 11:17 ] [ 編集 ]

Re: GREEN☆ICE様へ

こんにちは、GREEN☆ICE様。

情報を有難う御座います!!

私も注意しながら読み進めていきたいと思います。
確かにかのサイトは陰謀論を重視していますから、実際の情報とは異なる可能性が大です。

偽情報に翻弄されない様に冷静な目線で閲覧していきたいと思います。
また、何か情報が御座いましたら是非お教え下さいませ。
有難う御座いました!!





七曜 高耶
[ 2013/12/12 11:20 ] [ 編集 ]

Re: 傍観くんAti☆様へ

築年数が増えれば増えるほど危険性は増しますね、やはり。

増殖する原子炉を廃止するのは難しいのでしょうか。
住民の方々が心配です。
特に小さな子供達の発達被害が怖いです。



七曜 高耶
[ 2013/12/12 11:23 ] [ 編集 ]

東海岸一帯ですかあ。

来週から東海岸です。
最近、大地のエネルギーとか少し感じられるようになってきたので、思いっきり体で感じてきますね。
ただ、、、慣れない寒さにどこまで体が反応してくれるかは謎ですが。(笑)

[ 2013/12/12 11:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1742-9f6c5ab8