FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














ツバル国首相、日本の原発推進の姿勢に反対のビデオメッセージ

日本で起きた地震による原発事故で国民を思い、一番に心を痛めるべき国である筈の日本より、フランス・ドイツ・・・そしてツバル国首相までもが日本にメッセージを送って下さっています。

私達日本人こそが、今一番大切にしなければならない最も重要な事とは一体何か?もう一度考え直す必要があるのかもしれません。
ただただ原発を反対するのは非常に簡単な事ですが、このツバル国首相が仰る様にもっと大きな視野で物事をジックリと見据えていく必要があると思っています。


今回、ビデオ及び日本語訳のリンク先設定ですが、FC2からのURL設定が正常にされなかったのでこちらに貼り付けました。
転載及びリンクの出来る方は宜しく御願い致します。

それではどうぞ、ご覧下さい。

ツバル国首相、日本の原発推進の姿勢に反対のビデオメッセージ

【遠藤 秀一】

ツバル


 地球温暖化による海面上昇で沈みゆくといわれている南太平洋の島国ツバル。
 島人の暮らしは、椰子の実、タロ芋、海産物を主体とした自給自足です。原発によるこれ以上の海洋汚染は、気候変動と同じか、それ以上の被害を南太平洋の国々にもたらす危険性があります。
○ そのような危険に対して、ツバル国首相からビデオメッセージが届けられました。
 現在開催されているCOP19において、温室効果ガス削減の材料として、原発の推進を提案する可能性があります。ツバル首相はそのような選択に関してビデオメッセージを発信しています。


 是非ご覧下さい。また、沢山の方々にご紹介ください。


  ビデオ http://youtu.be/biGrA2rQD7E
  解説(日本語訳)http://www.tuvalu-overview.tv/?p=2552


内容は下記の通りです。

英文

The oceans that are surrounding the islands of Tuvalu are beautiful, very beautiful indeed. And there is a lot of life in the ocean. And everyday, people are dependent on the oceans – the fish, clams, and seafood. And the ocean provides the mainstay of life in Tuvalu. So anything that damages the environment and the ocean, it will be very serious to the lives of people of Tuvalu.

Tuvalu and Japan are island countries in the Pacific region. I want to appeal and request our friends in Tuvalu and in Japan that we try to keep the environment as safe as possible. And we need to also look at our sources of energy, whether we need to continue with nuclear power plants or perhaps look at the technology that is available and that is clean and perhaps safer for the lives of our people.

In that spirits request, our friends in Japan to consider moving to cleaner and safer energy sources, safer than nuclear power plants because we have seen and we have heard the incident recently, and they are very very dangerous for both our countries, for Japan and for Tuvalu and other Pacific countries as well.

Thank you very much.

Hon. Enele Sopoaga
The Prime Minister of TUVALU



日本語訳

ツバルを囲む海は美しい、本当にとても美しく多様な命に溢れています。そして、ツバルの日々の生活は、その海、魚や貝、沢山の海産物に依存しています。ツバル人は海によって生かされているのです。その為、自然環境や海への、いかなるダメージでも、ツバル人の生活にとても深刻な影響をもたらします。

太平洋に浮かぶ島国である、ツバルと日本の友人にお願いがあります。環境を出来る限り安全に維持するように努めましょう。そして、エネルギー源について検討する必要があります。原子力発電を継続するか、それに替わる、安全でクリーンなエネルギーの導入を促進していくのか、検討する必要があります。

日本のみなさんにお願いがあります。原子力発電より、安全でクリーンなエネルギーへとシフトしてください。なぜなら、2年前の(福島での)事故は、私たち両国と、その他太平洋諸国にとって、とてもとても危険な状況を作りだしているからです。

どうもありがとうございました。

ツバル国首相 エネレ・ソポアガ


○お問い合せは
 遠藤 秀一  ツバル国環境親善大使  NPO法人 Tuvalu Overview 代表理事
    info@tuvalu-overview.tv








七曜 高耶



クリック頂き有難う御座います。



関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/11/25 15:17 ]Posted by七曜高耶 | 原発事故 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

まさにそのとおりです。
これ、
人を通じた天からのメッセージでしょう。
あるいは警告です。
[ 2013/11/26 01:43 ] [ 編集 ]

Re: マッチョマン様へ

おはようございます、マッチョマン兄様。

お元気されていましたか?
前回、お返事しようとしてコメントを探したのですが、もしかして兄様消されましたか?


ツバル国は原発に深い関心をお持ちの様でして、ブログにもアクセスが何度もありました。
放射能による汚染は何もわが国が初めてだった事ではありませんが、地球にとっての究極の最後の大打撃を与えてしまったと思います。
この巨大な打撃を今後原発を推進していくことによって、更なる打撃を与えてしまうことは人類の存続に危険性を伴う事だと考えています。

来年はネット規制も激しくなり、「言論の自由」はほぼ失われる事になっていくでしょうが、その前に伝えれる事は伝えていきたいと思っています。

美しい地球を後世に残す為にも日本政府は正しい判断を元にクリーンなエネルギーへとシフト出来るように変えていって欲しいと願っています。







七曜 高耶

[ 2013/11/26 09:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1715-f4696507