FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














18日の米国市場ダイジェスト:ダウは14ドル高、アイカーン氏の弱気発言が上値を抑制。

2013年11月14日に視た夢で「モーニングスター」と言う投資会社の夢を視たのだが、

http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1702.html

この事だったのか??
私的には苦手分野ですから関係あるかとか無いかとかの判断が出来ないので、もし違っていましたらすいません。


18日の米国市場ダイジェスト:ダウは14ドル高、アイカーン氏の弱気発言が上値を抑制

7時38分配信 フィスコ


http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20131119-00934010-fisf-market

カール氏


■NY株式:ダウは14ドル高、アイカーン氏の弱気発言が上値を抑制

NYダウ       ナスダック
終値 :15976.02  終値 :3949.07
前日比:+14.32   前日比:-36.90
始値 :15962.72  始値 :3990.06
高値 :16030.28  高値 :3994.97
安値 :15942.17  安値 :3942.85

18日の米国株式相場はまちまち。ダウ平均は14.32ドル高の15976.02、ナスダックは36.90ポイント安の3949.07で取引を終了した。先週までの流れを受けて朝方から買いが先行、一時ダウ平均株価は16000ドル、S&P500指数は1800ポイントを上回る場面もあった。しかし、午後になって、ロイター主催のカンファレンスで著名投資家のカール・アイカーン氏が株式相場の見通しに弱気な発言をしたことをきっかけに、NYダウは引けにかけて一時下落する展開となった。セクター別では、電気通信サービスや各種金融が上昇する一方、テクノロジー・ハード・機器や小売が下落した。

投資雑誌「バロンズ」で株価の割高感が指摘されたビジネス向け交流サイトのリンクトイン(LNKD)や短文投稿サイトのツイッター(TWTR)、ソフトウェアのセールスフォース・ドットコム(CRM)などが軟調推移となった。ソフトウェア大手のマイクロソフト(MSFT)はバンク・オブ・アメリカの投資判断引き下げで下落。半導体のエヌビディア(NVDA)もモルガン・スタンレーの投資判断引き下げを受けて軟調推移となった。一方で、航空機メーカーのボーイング(BA)は、1000億ドルを超す新型旅客機777Xの受注を獲得したことが明らかとなり上昇。15日に次世代ゲーム機のプレイステーション4を発売したソニー(SNE)は、24時間以内に100万台以上を販売したことを発表して堅調推移となった。

アイカーン氏は米国企業の業績は低金利に支えられているに過ぎず、現在の株価水準について「非常に警戒」しており、「大きく下落」する可能性があるとの考えを示した。

(Horiko Capital Management LLC)

■NY為替:ドル・円は99円84銭、リスク回避の円買い再燃が重しに

ドル・円は100円20銭まで上昇後、99円84銭まで反落して引けた。ハト派で知られるダドリーNY連銀総裁が2014年、2015年の米国経済に楽観的な見通しを示したためドル買いが加速。その後、オプション絡みの売りが上値をおさえたほか、米著名投資家のアイカーン氏が史上最高値を更新している米国株式相場に慎重な姿勢を表明したため、警戒感からリスク回避の円買いが再燃。

ユーロ・ドルは、1.3542ドルまで上昇後、1.3496ドルへ反落し、1.3500ドルで引けた。米国債券利回り低下に伴うドル売りに上昇したのち、ダドリーNY連銀総裁のタカ派発言を受けたドル買いに反落。ユーロ・円は135円34銭から134円80銭へ下落した。株式相場の高値警戒感などから円の買い戻しが優勢となった。ポンド・ドルは、1.6130ドルから16082ドルへ下落。ドル・スイスは、0.9096フランまで下落後、0.9142フランへ反発した。

■NY原油:反落で93.03ドル、供給拡大観測の継続などで一時92.72ドルまで下落

NY原油は反落(NYMEX原油12月限終値:93.03 ↓0.81)。供給拡大観測が継続するとともに、米連邦準備制度理事会(FRB)が速やかに資産購入縮小に踏み切るとの見方が再燃したことが圧力となり、一時92.72ドルまで下落。6月末以来の安値を更新した。ブレントとのスプレッドは15ドル程拡大。ダドリーNY連銀総裁が景気や労働市場に関して楽観的な見通しを示したため、早期の量的緩和第3弾(QE3)縮小観測が再燃した。

■主要米国企業の終値

銘柄名⇒終値⇒前日比(騰落率)

バンクオブアメリカ(BAC)  14.92ドル ±0.00ドル(±0.00%)
モルガン・スタンレー(MS) 30.33ドル +0.03ドル(+0.10%)
ゴールドマン・サックス(GS)165.68ドル +1.28ドル(+0.78%)
インテル(INTC)    24.60ドル +0.08ドル(+0.33%)
アップル(AAPL)      518.63ドル -6.36ドル(-1.21%)
グーグル(GOOG)      1031.55ドル -2.01ドル(-0.19%)
フェイスブック(FB) 45.83ドル -3.18ドル(-6.49%)
キャタピラー(CAT)     84.04ドル +0.30ドル(+0.36%)
アルコア(AA)        8.95ドル -0.08ドル(-0.89%)
ウォルマート(WMT)     79.22ドル ±0.00ドル(±0.00%)


《KO》
株式会社フィスコ







スターHDがストップ高に新値浮上、自社株買いを好感

10時11分配信 モーニングスター

http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20131119-00201701-mosf-stocks

現在値

スターHD 338 +80


 スターホールディングス <8702> が値を飛ばし、80円ストップ高の338円を付け、3月25日の年初来高値を更新した。ジャスダック市場で値上がり率2位にランクされている。午前10時9分時点で、ストップ高カイ気配となり、差し引き7万株超の買い物となっている。

 18日引け後、発行済み株式総数(自己株式を除く)の11.10%に相当する自社株買いを発表し、好感された。自社株買いの内容は、取得株数上限で50万株、取得金額上限で1億2000万円。取得期間は13年11月19日-14年9月30日。

提供:モーニングスター社











七曜 高耶




クリック頂き有難う御座います!!




関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/11/19 11:11 ]Posted by七曜高耶 | 政治・経済 | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1708-0e8d03b5