FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














2013年9月15日に視た夢。「洗脳」

2013年9月15日に視た夢。


数字の11
時間の13:30

夢で出てきた登場人物の男は広いコントロールルームの様な場所に居た。

そこでは何をするか、ターゲットを何処に絞るかを決めている様だった。
視た感じNASAの管制室の様な感じの場所。


数字の11が何を示すのか判らないが、その人物は実行時間を13:00に設定していたにも拘わらず、その時間を過ぎた13:30に気付き、計画が失敗に終わった様だった。


ターゲット国は日本。

洗脳を目的とした装置の様であったが、夢の中ではそのままミスで終わりを告げる。

その装置から出るものは空からくるもので、周波数というのか目に見えないビームというのか若しくは電磁波(?)と言えばよいのか、ともかくどの様に例えればそれに近くなるのかが判らないが、それを空から降り注ぐ方法の様であった。

とりあえず、「洗脳」「装置」そして「NASA」で検索をしてみると「MKウルトラ」と言うものが出てきた。

「MKウルトラ」とは、過去CIAが最も力を注いでいたのは、幻覚剤LSDの研究で、そのほかにも生物学、脳内インプラント、催眠療法、薬物療法、電気ショックによる実験などが行われていたと書かれています。

それらが、今も行われているのかどうかの確認は出来ませんが、そういったものが密かに進化し、より広い範囲での洗脳が出来る様になっているとしたら・・・非常に恐ろしい事です。










七曜 高耶





応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います!!



関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/09/15 11:34 ]Posted by七曜高耶 | 2013年予知夢 | TB(0) | CM(2)[記事編集]

MKウルトラ計画  【米CIA】 洗脳コードネーム


MKウルトラ計画(Project MK-ULTRA、MKウルトラ作戦とも)とは

アメリカ中央情報局(CIA)科学技術本部が極秘裏に実施していた洗脳実験のコードネーム。

米加両国の国民を被験者として、1950年代初頭から少なくとも1960年代末まで行われていたとされる。
1973年に時のCIA長官リチャード・ヘルムズが関連文書の破棄を命じたものの
辛うじて残されていた数枚の文書が1975年、アメリカ連邦議会において初公開された。


怖い、怖い・・。
[ 2013/09/15 14:47 ] [ 編集 ]

 人を人とも思わない、不埒な悪行三昧。 
 優しさ、思いやりと言った遺伝子が欠如しているそうだね。
[ 2013/09/15 15:22 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1616-c9ebffb2