FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














CIAが「エリア51」の存在認める、宇宙人への言及なし

こんばんは、七曜高耶です。

今年のCIAは何故か潔い感じにも思えますね。

しかも、何と言いますか、ある意味トンデモ系な内容も多々見受けられるのですが、それに対してもキチンと対応出来ている様な・・・・。

穿った見方をすれば、人々の興味の対象であるスノーデン氏の方から目線を逸らせているとも取れますね。
が、この様な中でのCIAの情報であったとしても宇宙への興味は多くの方々を惹きつけるものである事は確かでしょう。

それではCNNニュースをどうぞご覧下さい。



CIAが「エリア51」の存在認める、宇宙人への言及なし

2013.08.16 Fri posted at 11:48 JST

http://www.cnn.co.jp/usa/35036033.html?ref=rss


area-51-map-story-top.jpg
エリア51の位置を示す地図=NATIONAL SECURITY ARCHIVES提供


(CNN) 米中央情報局(CIA)がこのほど公開した資料で、宇宙人説や米政府陰謀説に絡めて長年話題を振りまいてきた軍事基地「エリア51」の存在を初めて公式に認めた。ネバダ州内の所在地を記した地図も併せて公表している。

この資料は米研究者が2005年に行った情報公開請求に基づいて公開された。それによると、エリア51は米政府が実施していた航空監視活動の実験場だったとされる。

このうち「U-2」と呼ばれる活動では、冷戦時代に旧ソ連を含む世界各地を監視していたという。場所はラスベガスから約200キロ北西にある。

エリア51を巡っては、米政府が宇宙人に関する秘密を隠しているとの説が長年にわたって展開されてきた。20世紀半ばごろにはネバダ州の砂漠に未確認飛行物体(UFO)が出現したとの情報も相次いで浮上している。

cia.jpg


情報公開請求でCIAが初めてエリア51の存在を公式に認めた




デンバー上空にUFO? 謎の飛行物体出現


http://www.cnn.co.jp/video/10359.html?tag=top%3BtopVideos

ケンタッキー州の上空に謎の巨大物体?

しかし今回の資料には、宇宙人や宇宙船についての記載はなかった。

情報公開を請求した研究者によれば、今回公表された資料は、これまでに比べて手を加えられた部分が少ないという。その理由についての説明はなかったが、これは米政府がエリア51に関する情報を積極的に公開する姿勢に転じたことを示すものかもしれないと指摘している。

もっとも同氏によれば、エリア51の所在地についてはこれまでにも航空監視の専門書やマニア向けの書籍などで広く紹介されてきた。実際、CIAの地図に記された場所は、米グーグルの地図検索サービスで「エリア51」と検索して表示される場所と一致している。




結局のところ、資料には、宇宙人や宇宙船についての記載はなかったが、現在のエリア51は囮で、実際にはオーストラリアに在る施設が一番怪しいだろう。
人体実験の場所でも在るその施設周辺は、ETV多発地帯であり、全てがETIでは無い事を知る必要が有るのかもしれない。









七曜 高耶




応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います!!



関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/08/16 17:25 ]Posted by七曜高耶 | UFO | TB(0) | CM(0)[記事編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1574-c0a9fba1