FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














真偽の程は如何に?スノーデンの情報:避けがたい太陽フレアーのツナミの到来


2012年3月28日に視た夢で、私自身も太陽フレアを視ました。そしてそのフレアの影響により、地球で大きな地震がくる可能性を視ました。
以下がその時の夢記事になります。


http://orangeapple01.blog62.fc2.com/blog-entry-1061.html


ですが、この様な夢を視、そしてスノーデン氏の持っている情報の中に太陽フレアの事が書かれていたとしても、それらは世界から集められた情報の中にあっただけと受け取って頂きたいと思います。
この太陽フレアについて、RVにおいても可能性として公開されていますが、確実な情報では無い事だけは確かです。
ネットの世界での情報から収集している訳ですから、誰かが話していても可笑しくは無いですし、もしかすると宗教的な立場の方々を盗聴して得た情報の一部であるかもしれません。

とにかく、氏がその情報を持っていたとしても、ありとあらゆる可能性を考えるべきかもしれません。

そして、それらもまた情報の一部ですから、個人個人で精査する必要性もあると考えています。

但し、氏の情報では「世界各国の政府はこの「太陽によるアポカリプス」と言ってよい問題に対処すべく秘密裏に準備を進めている。」らしいと言う事ですから、一般人には逃げ様もありませんし、助かりたければニュージーランドに移住しなければなりませんね。
クライストチャーチ周辺はキルショットを逃れる事が出来るようですから・・・・。

さて、どうしましょうか。

どちらにしても、多分NASAはこのキルショットに対応出来ないかもしれません。それ程スピードが尋常ではないと言う事です。

とりあえず、この情報が現実にならない事を祈っています。


では以下の記事をどうぞ。


●スノーデンの情報:避けがたい太陽フレアーのツナミの到来


http://voiceofrussia.com/news/2013_08_11/Edward-Snowden-predicts-catastrophic-and-inevitable-solar-tsunami-8199/


【8月11日 Voice of Russia】

 インターネットでは元CIA職員のスノーデンが、継続的な太陽フレアー放射が9月から発生し、何億人もの人々が死ぬであろう、という陰謀論によって炎上している。

 スノーデンが収集したドキュメントは、CIAが14年前にこの脅威を知ったということを証明している、と冗談交じりに語られている。それ以来、世界各国の政府はこの「太陽によるアポカリプス」と言ってよい問題に対処すべく秘密裏に準備を進めている。

 スノーデンはシェレメティエボ空港のホテルの部屋から、米政府は9月の太陽フレアーの災厄に対する準備をするため懸命に作業を進めてきていると語ったと考えられる。この太陽フレアーは人類に死をもたらす可能性があると科学者らが主張しているように、致命的な結果となるかもしれないのだ。

 インターネット・クロニクルは皮肉っぽく、CIAはこの脅威の存在を1999年頃には知っていたと指摘する。しかし、政府の決定によれば、この情報は即座に機密情報になってしまった、という。

 情報を収集していた連邦緊急事態管理庁(FEMA)は太陽フレアーの恐ろしい結果について警告している:二ヶ月以内に人類は死に絶えるかもしれないと説得している。

 20世紀の後半以来、何億という人々が機械化された技術に頼るような生活をスタートさせてきた。太陽フレアーはコンピューター内のような電気回路を狂わす電磁波パルスを放射するので、このような生活は非常に脆弱なものとなっている。

 インターネット・クロニクルは、スノーデンが、FEMAと中国自然災害削減センターが プロジェクト・スターゲイトの研究結果に鑑みて準備を進めてきていると語ったと指摘している。

 FEMA自身のドキュメントは、これはスノーデンによって知らされているが、この機関が何千万人もの貧困者らに「食料と消費財の供給を容易にするように」安全な場所に住宅を与えるという計画をどのようにたてているか、を示している。

 「太陽フレアーからの大規模な電磁パルス」あるいは「殺人ショット」は世界の電気システムの殆どを破壊してしまう、というのが、スノーデンの意見だと言われている。

 「アメリカ人でリスクの高い人々は年配者と衰弱した人々で、技術的なものでなされる自宅介護とか生命維持のための処方を受けているような人々」と、スノーデンが語った内容として引用されている。

 人類は自らの技術的なものに依存する生活に対し、最も恐ろしい対価を支払わねばならないところに来ている。

 人類はどんなにそれが恐ろしい事であっても、未来に何が起きるか知る権利があるだろう。











七曜 高耶



応援クリックを宜しく御願い致します。有難う御座います、感謝!!



関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/08/13 17:05 ]Posted by七曜高耶 | 陰謀 | TB(0) | CM(11)[記事編集]

元・CIA エドワード スノーデンさん 地底人を暴露!?


めっちゃ、有名人ですよね?・・彼。

http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/201308010000/
[ 2013/08/13 20:56 ] [ 編集 ]

アメリカは、「知ってる」?

そう感じますね。

完璧に、今後、いつ何が起きるのかを把握していて
それに自作自演を被せてきている。

今年、起きる事。

経済破綻。
戦争開始。

【戦争】に絶対必要なことは、『大混乱』です。
混乱が起きないと、今まで培った規制が潰れない。


日本は、安倍首相が戦争へと導きます。

『憲法改正時期』

これは、混乱後、あるいは、混乱中に行われる可能性が高い。
政治家たちは、この時期を待っている。


『キルショット』

電気システムの破壊
全てがストップしてしまう。

何もかも遮断された中で、政府はどういった動きをするのだろうか?

気が付いたら、戦争を開始するかもしれない。

だから、今は準備段階。


システムが復旧するのか?・・しないのか?
その段階で、あなたの前に赤紙がくるかもしれない。

全ては、コントロールされている。


選択しているつもりが、させられている。


まずは、事実を知るところからスタートしよう。
[ 2013/08/13 23:42 ] [ 編集 ]

アップルのお話し

 以前七曜さんがおっしゃっておられたアップルの話し。
 あれはスノーデン氏が暴露した監視シィステム「プリズム」参加企業にアップルも入っていた、と言う事がそれだったのではないでしょうか。
 アップルがプリズムに参加したのは故ジョブズ氏が亡くなってからだそうです。
 今もっとも個人の情報を集めやすいデヴァイスを普及させましたからね。
 私もiPhone4を持っていますが、Wi-Fiしか使えない状態です。
[ 2013/08/14 08:41 ] [ 編集 ]

キルショット

 これが起きると車もバイクも動かなくなる。
 増してや現在の完全電子化された車なんて使い物にならなくなる。
 エンジン制御にコンピューターを使っている車は動かない。
 今の最新バイクも同じ。
 今のバイクはインジェクションだから。
 キャブレターバイクは動くかも。
 どこまで電子装置がシールドされているのかに因って変わっても来る。
 常にメーカーサーヴァーと交信状態にある高級車なんて駄目かもね。
[ 2013/08/14 08:47 ] [ 編集 ]

太陽磁場の反転、数カ月後に迫る

August 12, 2013

約11年周期で知られる太陽磁場の反転が、数カ月以内に迫っている。

反転の兆候は既に確認されているが、今回は若干の“ずれ”があるという。
ウィルコックス太陽観測所のデータから、両極の動きが同期しておらず、
マイナス磁場の北極は既にゼロに近づいているが、プラスの南極は反転が遅れている。

つまり現時点では、太陽には2つの南極が存在していることになる。


・地球の磁場も極性が反転?
短時間で入れ替わるような急激な変化ではない。
徐々に弱まり反転することになるだろう。


http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20130812003
[ 2013/08/14 11:17 ] [ 編集 ]

Re: 傍観の者様へ

こんばんは、傍観の者様。


いつもコメントを有難う御座います!!

>  あれはスノーデン氏が暴露した監視シィステム「プリズム」参加企業にアップルも入っていた、と言う事がそれだったのではないでしょうか。
>  アップルがプリズムに参加したのは故ジョブズ氏が亡くなってからだそうです。


「プリズム」のお事ですが、七曜知りませんでしたv-356
ので、直ぐに調べてみましたが・・・・成程・・・そう言ったシステムがあったのですね。
貴重な情報ですね、これは。

>  今もっとも個人の情報を集めやすいデヴァイスを普及させましたからね。
>  私もiPhone4を持っていますが、Wi-Fiしか使えない状態です。


今は当たり前になってきている監視世界ですが、ある程度の知識をもって行動・選択をしていかないといけませんね。





七曜 高耶
[ 2013/08/14 20:20 ] [ 編集 ]

Re: 傍観の者様へ

そう言えば、震災後にとある国会議員が自身の家族をオーストラリアへ逃がしたとか言う話がなかったでしたか?

もしかして、もしか?

震災後でしたから放射能を恐れて?とか思っていましたが、実は・・・・なんて事があったりして。





七曜 高耶
[ 2013/08/14 20:23 ] [ 編集 ]

米民間人による分析で、惑星Xの動きを解明しました!


先日、元NASA職員が警告した惑星Xの接近時期とは大分ずれています。

元NASA職員は、今月17日から26日ごろに地球に最接近し、
アメリカ大陸か大西洋に惑星の破片(隕石)が落ちてくると警告していました。

そのため、アメリカの東海岸は大津波で破壊されるために
海岸沿いから逃げるようにと伝えていました。



ただ、今回の民間人チームの分析では
今月にはそのようなことは起こらないようです。

今年の末ころから、惑星X系が地球軌道の内側に侵入するため
噴火や地震など様々な影響があると言っています。
そして2015年~2016年に最接近すると言っています。

今から数年後(10年以内に)地球のポールシフトが起きる可能性があると言っています。
[ 2013/08/16 11:56 ] [ 編集 ]

『中国の首相だった李鵬』 と 『ジョンタイタ-』 の予言


『中国の首相だった李鵬』
日本という国は20年後には消えてなくなる

『ジョンタイタ-』
奴らの日本民族の消滅は 彼らの奴隷資産の破壊の罰である

http://18.pro.tok2.com/~solht0920070/newmurmur_db/n440001/n440031.htm

[ 2013/08/16 12:24 ] [ 編集 ]

米民間人による分析で、惑星Xの動きを解明しました!

情報元
http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51895617.html
[ 2013/08/16 19:39 ] [ 編集 ]

元CIAのスノーデン氏が真実を大暴露! スノーデン「ケムトレイル散布は事実」

「DELLはNSA直轄組織」
「光ケーブル網は通信傍受」

先月からスノーデン氏は次々とアメリカ政府の重要資料を暴露しています。
その中でも特に目を引いたのが、「ケムトレイル」に関する暴露情報です。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-707.html
[ 2013/08/16 19:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1570-5d58ead8