FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














2013年5月19日に視た夢。「ケーリオン」


こんにちは、七曜高耶です。


いつもご訪問下さいまして有難う御座います!!

さて、今日はUFOに関してのお話になります。

UFOと言いますと、レプやグレイの話題が非常に多いと思います。
特にグレイに関しては、必ず宇宙船のクルーとして其処に居るといったイメージが多く、どちらかと言いますと「悪い」イメージが多数なのではないでしょうか?

確かに、我々から視ましたら「悪」なのでしょうが、彼らは「創造主」が与えた任務を遂行しているだけなのです。
「創造主」とは彼らを創り出した存在であり、人類に例えるならばクローンを創り出している「科学者」と違いは有りません。
その様な「クローン」や「アンドロイド」として創られた側から見れば「科学者」は「創造主」なのです。


その「創造主」は人類の様に生み増やす事が出来ず、そして彼らにそれぞれの遺伝子を採取させていたりしたのですが、永い期間の「創造主」不在と、人類の悪知恵によって、悪のイメージを植え付けられている様です。
その様な彼らはただ、「創造主」の還りを待つ為に、そして寂しさから「創造主」に近い肉体を得たいだけだったりすると・・・考えた事は有りませんか?


今、ソラの上で起きている、地球人による人体実験の方が恐ろしいかもしれません。


我々が知らない所で、もしかするとその様な事が行われている可能性が有ります。


彼らが持っているテクノロジーや物質の中に「ケーリオン」と言われるものが、其処にある可能性が有ります。これは遺伝子操作にも関係しているかもしれません。副作用として、本人の意思とは関係せず「人喰い」になってしまう様でした。まず、眼に変化が出てき、そして肉体が強くなります。外見の変化はみられず、一般的な人類にしか見えない・・・・と言う夢を視ました。
ただの、夢と思えばそれで良いのでしょうが・・・。

ただ、前回その様な人喰い事件もアメリカで有りましたから、可能性としては有り得ると七曜は考えています。
船内では一人の外国人の女性に会い、そして名前までフルネームで聴いていたにも拘わらず、忘れてしまった事は非常に残念でなりませんが、また何かしらの情報が入った時には、こちらのブログに書かせて頂こうと思っております。

いつも拙い文章で申し訳無いのですが、最後まで読んで頂きまして有難う御座います。これからの宇宙文明に先駆けて情報を出していけたらと思っております。有難う御座いました。感謝!!








七曜 高耶




いつも応援クリックを有難う御座います!!感謝!!



関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/05/20 12:02 ]Posted by七曜高耶 | 2013年予知夢 | TB(0) | CM(1)[記事編集]

先日22日、UFOの夢を見ました。
光の玉が飛んで来て体を通り抜け、意識が朦朧とする夢でした。
…そしてつい先程(23日19:20頃)UFOらしきモノを見ちゃいました。

なんだかよく分からないですが…
悪ではない事を祈るばかりですね。
人体実験…誰が行おうと、決して良いモノでは無いと私は思います。
[ 2013/05/23 19:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1517-13ca22e3