FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














フリーメイソンと学校の先生

本日二つ目の記事は「フリーメイソン」についてです。

何故、またこの様な記事を書くのかと言いますと、昨日子供から英語の先生のお話を聞いたからです。
前回にも記事として出しましたが、我が子供達の学校には「フリーメイソン」所属の先生がいらっしゃいます。
子供受けは非常によく、とても親切で優しい先生と言う事です。

その先生に対して「フリーメイソン」のお話も子供個人ですが、教えてくれたり聞いたりとお互いに交流している様です。
その中でもとても興味深い話は、その先生の「階級」でした。
常日頃からメイソンのシンボルの入った服を着こなしているその先生の階級は「29階級」。

階級29  Grand Scottish Knight of St. Andrew (スコットランドの騎士聖アンドリュー)と言われ、 階級19~29は、政治・経済関係で、国連、ユニセフ、国際赤十字、CFR、日米欧3極委員会、EU、ローマクラブ、NATO、CIA、BIS、IMF、ロンドンポリシークラブ、国際シオニストグループ、など国際的に影響力を及ぼす政治・経済に関する国際機関で働く人々が、この29階級なのだそうです。


ですが、どうみても政治・経済に影響を及ぼしているようには見えないのですがね。
とにかく不思議先生ですね。子供はかなりなついていますから、それで良いのかも・・・・。まあ、ある意味メーソンを詳しく知る事も出来るので助かりますね。

と、言う事で、以下その「フリーメイソン」の階級について書かれています。どうぞ、ご覧下さいませ。


参照元1:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3

参照元2:http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/767.html
(参照元2の方は非常に詳しく調べられていましたので、こちらに一部引用させて頂いています)


フリーメーソンの階級は、非常にシンプルで、わずか3階級から成っており、この3階級はBlue Lodge (ブルーロッジ) と呼ばれます。 

階級1  Entered Appprentice  徒弟
階級2  Fellow Craft        職人  
階級3  Master Mason       親方 



しかしながら、これより上位階級をつくっているのが、関連組織のスコティッシュ・ライト(スコッチ儀礼)、ヨーク・ライト(ヨーク儀礼)で、スコティッシュ・ライトは30階級、ヨーク・ライトは9階級の上位階級を用意しており、Blue Lodgeよりも上位の階級をRed Lodgeと呼びます。

階級4  Secret Master (秘密の親方)
階級5  Perfect Master (完全な親方)
階級6  Intimate Secretary (親密な秘書)
階級7  Provost and Judge (主監と判事)
階級8  Intendant of the Building (建物の管理者)
階級9  Elected Master of Nine (選ばれた9人)
階級10  Illustrious Elect of Fifteen (選ばれた15人)
階級11  Sublime Elect of the Twelve, or Prince Ameth (選ばれた12人)
階級12  Grand Master Architect (建築の大親方)
階級13  Royal Arch of Enoch, or Royal Arch of Solomon
       (エノクまたはソロモンのロイヤル・アーチ)
階級14  Perfect Elu, Grand elect, Perfect, and Sublime Mason
       (完全なる被選抜者または完全にして崇高な石工)
階級15  Knight of the East (東方または剣の騎士)
階級16  Prince of Jerusalem (エルサレムの王子)
階級17  Knight of the East and West (東西の騎士)
階級18  Knight Rose Croix (薔薇十字の騎士)
階級19  Grand Pontiff (大司教)
階級20  Grand Master of All Symbolic Lodges (象徴的ロッジの親方)
階級21  Noachite, or Prussian Knight (ノアの末裔またはプロイセンの騎士)
階級22  Knight of the Royal Axe, or Prince of Libanus
        (王者の斧の騎士またはレバノンの王子)
階級23  Chief of the Tabernacle (幕屋の長)
階級24  Prince of the Tabernacle (幕屋の王子)
階級25  Knight of the Brazen Serpent (青銅の蛇の騎士)
階級26  Prince of Mercy, or Scottish Trinitarian (恩寵の王子)
階級27  Knight Commander of the Temple (殿堂の指揮官)
階級28  Knight of the Sun, or Prince Adept (太陽の騎士または熟達した王子)
階級29  Grand Scottish Knight of St. Andrew (スコットランドの騎士聖アンドリュー)
階級30  Knight Kadosh (カドシュの聖なる騎士)
階級31  Grand Inquisitor Commander (大審問長官)
階級32  Sublime Prince of the Royal Secret (王者の秘密の至高の王子)
階級33  Grand Inspector General (最高大総監)


それぞれの階級の役割と役職


階級1~3は、一般大衆から募集したもので、ライオンズクラブ、ロータリークラブ、ボーイスカウトなど、慈善団体のような活動を行う。 怪しげな政治・陰謀などを期待して入会しても、入会金や年間会員費用、またボランティアでの寄付を行い、お金だけ使わされて、政治的な事に関与することはありません。

階級4~14では、法律・マスコミ関係で、国際的な全ての法律機関、BBC、CBS、CNN、NBC、NYタイムズ、ワシントンポスト、エンサイクロペディア・ブリタニカ、ワーナー・コミニュケイションズ等があり、特に世界で最初に百科辞典をつくったのはフリーメーソンなので、今後も関係し続けると思います。

フリーメーソン-140  フリーメーソンとは何か-15 (チェインバーズ百科辞典) 
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/734.html
フリーメーソン-141  フリーメーソンとは何か-16 (フランス百科全書)
http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/735.html

階級15~18は、科学・社会思想関係で、全米アカデミー、ノーベル財団、国際人権擁護委員会、ローマクラブ、エスペラント団体、など国際的な機関で働く人々です。

階級19~29は、政治・経済関係で、国連、ユニセフ、国際赤十字、CFR、日米欧3極委員会、EU、ローマクラブ、NATO、CIA、BIS、IMF、ロンドンポリシークラブ、国際シオニストグループ、など国際的に影響力を及ぼす政治・経済に関する国際機関で働く人々。

階級30~32は、ユダヤ・キリスト教などの宗教関係で、全国教会評議会、最後の審判のプロセス教会、ウィッカ協会、アメリカ・サタニック教会、ガーター聖団、などの関係者。

そして33階級は、ロイヤルファミリー、ロスチャイルド家、ロックフェラー家、モルガン家、メロン家、デュポン家、オッペンハイマー家、ハリマン家、サッスーン家、ワールブルグ家、ドレフュス家、カーネギー家、ケネディ家、オナシス家、フォード家、フォーブス家、モービル家、イートン家など、王家や世界の政治経済を動かしている名門財閥から選ばれます。









七曜 高耶




関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/04/04 10:42 ]Posted by七曜高耶 | 直感力 | TB(0) | CM(3)[記事編集]

結局

 階級社会を造り上げていると言う事ですよね。
 虐げる存在を造り上げて、自らを高みに祭り上げる。
 総て虚構ですね。
 これが自分さえ良ければ。
 と言う考え方も産む。
 優越感を感じて他人をさげすむ。
 エリート思想。
 こんな考え方が昔からあるんだから、この社会はいつ終わっても不思議ではないですね。
[ 2013/04/04 11:33 ] [ 編集 ]

長いです・・かなり。

【最古のシュメール語版聖書】

ローマ・カトリック教会の用いる聖書よりはるかに古い、
8000年前の最古の聖書であった。

しかも、この最も信頼出来る最古の聖書には、カトリック教会の
主張するキリストの教えとは全く別の事が記載されていた。

神は天(宇宙?)から金塊等の貴金属の採取のために地球に訪れ、
人類に貴金属の蓄積を命令した。 

神は人間を家畜として育て、人間の肉を食べ、血液を飲み、食事とした。
神は、「一部の選ばれた人間達」に貴金属採取を任せ、地球を去った。
「選ばれた人間達は」貴金属採取のために、神の命令の下、
全人類を奴隷とする権利がある。

この奴隷を使い金塊を蓄積し終わった時、不要になった奴隷の
全人類を戦争で絶滅させ、神の来訪を待つ。
人類の絶滅と金塊の蓄積を確認した神は、地球を再び来訪し、
地上に「神の国」が実現する。

神に「選ばれた人間達」は、他の人間達を支配する権利を確認するために、
「神を真似し、神と同一の行動」を取る。神と同様、選ばれた人間達は
人間を殺害し、その肉を食べ、血液を飲む儀式を定期的に行う義務がある。


【フリーメーソンへと・・】

こう記載された最古のシュメール語版聖書は、
金塊の蓄積=銀行業と人類の絶滅=戦争を業とする富裕貴族達を狂喜させた。

戦争により人類を絶滅させ、戦争で金儲けする貴族達の生き方が最も神に
「忠実」な生き方である事が、ローマ・カトリック教会よりも権威のある
最古の聖書によって証明された事になる。

ローマ・カトリック教会の使用する聖書は、このシュメール語版聖書を
偽造したニセモノの聖書である事が暴露された。

表向き、ローマ皇帝の部下である貴族達は、
ローマ皇帝=ローマ・カトリック教会の「敬虔な信者」であった。

しかし、貴族達はカトリック教会のウソを見抜き、
シュメール語版聖書を信奉するグループをカトリック教会の中に、
密かに作り上げた。
ローマ帝国を解体するクーデター部隊である。

その諜報組織としてフリーメーソンが作られ、
後に、さらに急進的な実行部隊が作られ、
それはイルミナティ結成へとつながる。

シュメール語版聖書の教えの通り、この組織は定期的に人間を殺害し、
その肉を食べ、血液を飲む儀式を行い、自分達が神の「しもべ」で
ある事を確認した。

http://oujyujyu.blog114.fc2.com/blog-entry-1917.html

かなり長いです。
フリーメーソンの歴史を知ることも大切なのね。


[ 2013/04/15 16:05 ] [ 編集 ]

2013年のイルミナティ・メンバー・リスト

秘密のカルト教であるイルミナティの(有名人の)メンバーは以下の通りです

•Jay Z
•Dr DRE
•Cypress Hill
•Chris Brown
•Drake 
(ドレイク)
•Celine Dion 
(セリーヌ・ディオン)
•Halley Berry
•Eminem
•Rick Ross
•TB Joshua
•Charlie Boy
•Tonto Dikeh
•Davido
•Wizkid
•P-Square Twins
•Britney Spears 
(ブリトニー・スピアーズ)
•Aaliyah
•Nicki Minaj
•Beyonce Knowles 
(ビヨンセ)
•Alicia Keys
•David Bowie
 (デビッド・ボーイ)
•Madonna 
(マドンナ)
•Paris Hilton 
(パリス・ヒルトン)
•Barack Obama 
(バラク・オバマ)
•Aretha Franklin
•Bob Marley
•Angelina Jolie 
(アンジェリーナ・ジョリー)
•Jim Carey
•Bob Dylan 
(ボブ・ディラン)
•David Bowie 
•Late Michael Jackson who eventually turned against them
(故マイケル・ジャクソン=後にイルミナティに抵抗しました。)
•Justin Bieber
•Kanye west
•Marilyn Manson
•Lady gaga 
(レディー・ガガ)
•Lil Wayne
•Late Tupac Sharkur who also turns against them before his death
•Nas
•P-Diddy
•Wiz Khalifa
•Late Whitney Houston killed after she turns against them
(故ホイットニー・ヒューストン=後にイルミナティに抵抗し、殺害されました。)
•T-pain
•Rihanna
•Kim Kardashian
•And other popular music stars not mentioned here
(その他、多くのポップミュージック・スター達)



以下の有名人はイルミナティ・メンバーであろうと疑われています。

•William F. Buckley, Jr.
•George H. W. Bush
(ブッシュ・シニア)
•George W. Bush 
(ブッシュ・ジュニア)
•Bill Clinton 
(ビル・クリントン)
•Hillary Rodham Clinton
 (ヒラリー・クリントン)
•Al Gore 
(アル・ゴア)
•Gerald Ford 
(ジェラルド・フォード:元大統領)
•Ronald Reagan 
(ロナルド・レーガン)
•Richard Nixon 
(リチャード・ニクソン)
•Lyndon B. Johnson 
(リンドン・B・ジョンソン:元大統領)
•John F. Kennedy 
(JFケネディ)
•Ted Kennedy
•Henry Kissinger 
(ヘンリー・キッシンジャー)
•Mikhail Gorbachev 
(ゴルバチョフ)
•Guy de Rothschild 
(ガイ・デ・ロスチャイルド)
•John D. Rockefeller 
(ジョンDロックフェラー)
•Mary Astor
•Clifford Dupont
•Andrew W. Mellon 
•Dick Cheney 
(ディック・チェイニー)
•Robert Colin Boyd
•Kris Kristofferson
•Boxcar Willie
•Bob Hope 
(ボブ・ホープ)
•Elizabeth II, Queen of Great Britain 
(エリザベス女王)
•Prince Philip, Duke of Edinburgh 
(エディンバラ公爵フィリップ王配)
•Charles, Prince of Wales 
(チャールズ皇太子)
•Prince Andrew, Duke of York 
(アンドリュー王子)
•Princess Anne, Duchess of Calabria 
(アン王女)
•Winston Churchill 
(ウィンストン・チャーチル)
•Franklin D. Roosevelt 
(フランクリン・ルーズベルト)
•Joseph Stalin 
(ジョセフ・スターリン)
•Adolf Hitler 
(アドルフ・ヒットラー)
•Bill Gates 
(ビル・ゲイツ)
•Barrack Obama 
(バラク・オバマ)
•Alan Greenspan 
(アラン・グリーンスパン)
•Ben Bernanke 
(ビル・バーナンキ)

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51885888.html

[ 2013/06/05 20:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1466-e961089c