FC2ブログ
   ■ 総記事数: ■ 総コメント数: ■ 総トラバ数 ■:
まほろばの蒼き惑星・・・宇宙の詩。 Psychic Medium


□最新記事
□最近のコメント














空飛ぶ円盤の存在記したFBI資料に注目、ロズウェルとの関係は?

おはようございます、七曜高耶です。

原因不明のFC2のIDエラー表示で、自分のブログ管理画面にログインも出来ず、ブログ更新もままならなくなっている七曜ですが、それにも負けずに今日もブログ更新をしていきたいと思っています。
さて、今更ながらのロズウェル事件ですが、今回FBIに存在するかの有名な「ロズウェル事件についてのFBI資料」が注目を浴びているそうです。

やはり、「X-ファイル」の様な部署があるのでしょうか?とても興味津々です。


この「ロズウェル」に墜落したと言われるUFOですが、有名なのは以下の写真だと思います。

ロズウェル

熱気球・・・でしたかその残骸の様なものだったと記憶しています。
七曜の知り合いにこのロズウェルの残骸を持っている方(本人曰く本物だと)がいらっしゃるのですが(ロズウェル在住で、その時そこの農場の方が、軍が回収している事を知っていたので、余程重要な物だろうと隠し持っていたらしい。それが日本に渡り転々としたようです)その残骸を手にとって触ってみましたが、どうも・・・・石(?)の様な感じだったのです。金属では無かったですね。

今ではその石(?)の様なものの値段が6億円になっていまして、かなり驚愕しましたが、偽物だったらかなり大変な事になりそうな金額設定です。
緑掛かった冷たい石にしか見えない七曜ですが、事実はどうなのでしょう。それが知りたいところなのですが、七曜的に言わせて頂くと、UFOは物質であり、非物質のものですから、形として残る様な事はまず無いと思っています。
なので、ロズウェル墜落自体・・・・・何かおかしな感じもしています。

確かに墜落はするでしょうが、故障とかは・・・・考えれない。

その物体は人が触れば粒子に変化し、その構造を知られない様自己防衛システムも備わり、放っておけばまた元の状態に戻る・・・筈なのですが、このロズウェルは違うのかな???



以下、CNN.Japanの記事になります。
空飛ぶ円盤の存在記したFBI資料に注目、ロズウェルとの関係は?

2013.03.29 Fri posted at 13:47 JST

http://www.cnn.co.jp/fringe/35030171.html

ufo-fbi.jpg


(CNN) 空飛ぶ円盤3機が米ニューメキシコ州で回収された――。過去のそんな証言を記した米連邦捜査局(FBI)の資料がネットで注目を浴び、これまでに100万人以上が閲覧している。FBIはこのほど、「ロズウェル事件」との関連についての新たな注釈を付け加えた。

注目の的になったのは、ワシントンの特別捜査官ガイ・ホッテル氏が1950年に記した「空飛ぶ円盤」という見出しの資料。「空軍の調査官の話では、いわゆる空飛ぶ円盤3機がニューメキシコで回収された。形は円形で中央が盛り上がり、直径約50フィート(約15メートル)。それぞれに、人間の形をしていながら身長が3フィート(約90センチ)しかない3体が乗っていた」と記されている。

この3体についてはさらに、「非常に滑らかな金属の衣類を身に着け、それぞれテストパイロットが使う耐Gスーツのようなものを巻いていた」との描写がある。

円盤がニューメキシコで見つかった理由については「政府はこの地域に極めて高性能のレーダーを配備していた」「このレーダーが円盤の制御メカニズムに干渉したと思われる」としている。

120.jpg

121.jpg

122.jpg


FBIはこの件について、それ以上の行動は起こさなかった。

この資料は1970年代に公開され、2011年にはネットに掲載されてメディアも注目。英大衆紙のサンは、ニューメキシコ州のロズウェルに宇宙人が着陸していたことが裏付けられたと報じた。

しかしFBIは書き加えた注釈の中で、この資料の日付について、ロズウェルに宇宙人が着陸したとされる年の3年後の日付だと指摘、「この2つを関連付ける理由はない」とした。

FBIが公開した資料のうち「説明できない現象」の項には、このほかにも未確認飛行物体や宇宙船の破片、宇宙人の着陸などを目撃したという記録が数百ページにわたって記されている。



七曜もですね、
この様なものや
ufo-1-300x197_20130331081746.jpg
この様なものや(これは人間が創ったものですが 笑)
tre ufo

フライングヒューマノイドの群れを沢山見てきましたが、いつ見てもワクワクドキドキしていますね。
何故ってもし聴かれましたら、「故郷に還れる」とか思ってしまうからです。

この地球は私にとってはまさに生き地獄です。


全てが素晴らしい程の循環の中、存在しているのに、敢えて自ら何故破壊しようとするのか理解出来ないからです。
とにかく、ただ平和に暮らせる・・・その様な世界に変わったら良いですよね。

あ、ちなみに動画はこちらです。

http://www.cnn.co.jp/video/10869.html?tag=mcol;topVideos









最後まで読んで頂きまして有難う御座いました。感謝!!



七曜 高耶


応援クリックを宜しくお願い致します。有難う御座います!!



関連記事
スポンサーサイト



[ 2013/03/31 08:02 ]Posted by七曜高耶 | 未分類 | TB(0) | CM(4)[記事編集]

あれはですね

 多分プロトタイプだと思いますよ。
 地球製オーバーテクノロジー機のプロトタイプ。
 試作機ですね。
 ですから墜落してしまった。
 その場所があそこであった。
 搭乗していたのは地球人と異星人。
 だから物質として残っているのです。
 物質オーバーテクノロジーは相当昔のテクノロジーなのでしょうね。
 人類にはそれは未知のテクノロジーだっただけ。
[ 2013/03/31 09:11 ] [ 編集 ]

Re: 傍観の者様へ

コメントを有難う御座います。


>  多分プロトタイプだと思いますよ。
>  地球製オーバーテクノロジー機のプロトタイプ。


そう七曜も思います。

実際は形がある様で無いものが、彼らの船ですから、墜落というのは有り得ないのですよ。
ロズウェルの事件は、観測用でもUFOでもどちらでも無い、人間の手によって造られたものでしょう。


>  ですから墜落してしまった。
>  その場所があそこであった。
>  搭乗していたのは地球人と異星人。
>  だから物質として残っているのです。
>  物質オーバーテクノロジーは相当昔のテクノロジーなのでしょうね。
>  人類にはそれは未知のテクノロジーだっただけ。



本当に素晴らしい読みです。
傍観の者様の読みには感服致します。







七曜 高耶
[ 2013/03/31 11:27 ] [ 編集 ]

うーん、姿と「流れ」から見ると…

プロトの前タイプ以前の技術が何かしらB-2に使われている感じがします。
落っこちない程度に完成した部分をまずは「軍事応用」したのではないか?
と言う感じでもあります。インターネットも初めは軍事用でしたからねぇ
「戦争屋さん」がいるとどうしても「軍事最優先で 民間は最後」なのか…
そんな事を「お金儲け」の手段としているとそのうちに生態系ごと“絶滅”。
[ 2013/03/31 12:27 ] [ 編集 ]

Re: ST様へ

う~ん。


結局、もう一度リセットでしょうかね・・・・。
[ 2013/03/31 14:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
https://orangeapple01.blog.fc2.com/tb.php/1453-3252f243